FC2ブログ

子育てしながら英語マスター

子供のためにディズニーの英語システム(DWE)を購入したきっかけで、私も英語の勉強をはじめました。親が勉強すれば子供もついてくる!?

Entries

レアジョブ1か月の効果

4月末から家族が立て続けに発熱し、ゴールデンウィークは一家全滅状態でした・・・

そういうわけで、昨日は1週間ぶりにレアジョブ再開したのですが、やはり間が空くと少し後退しますね。



さて、レアジョブを初めて1か月、私が感じたことを書いてみたいと思います。

みなさんの参考になれば幸いです。



1、英語を話すことに抵抗がなくなった

これについては、かなり効果があったと思います。

先日、外国人に英語で話しかけられて、何の躊躇もなく返答することができました!

簡単な英語だったのですが、自分でも驚くほどスラスラっと英語がでてきたのです。

これはほんとにレアジョブをやってよかったと感じたことです。

ちなみに聞かれたことは、私が子供二人連れて階段を下りていたところ、

「Are you OK? Can I help?」

ときかれました。

「It's OK. Thank you.」

と私は答えました。

もっと気の利いたことが言えたかもしれないですが、レアジョブをやっていなかったら、あせって「OK,OK.」としか言えなかったでしょうね・・・

私にとっては大きな進歩です。

他にも、DWEのテレホン・イングリッシュに電話かけるのが全く苦にならなくなりました^^



2、英語学習のモチベーションがあがった

お金を払っているからには!という気持ちが働くので、できる限り毎日受講しました。

そして、できなかったことを復習し、最大限活用するように心がけています。

やっぱりうまく伝えられなかったらくやしいですし、もっと上達したいという気持ちになります。

自分の弱点もはっきりしました。

それは、瞬発力がないこと。

ひまがあれば、「これは英語でこういえばいいのかな」と考えるようになりました。

今までは、英文を読むのにも、ただ読んで理解するだけだったのですが、これを英語で説明するとしたら、とか、この内容を聞かれたら、とアウトプットの方向にも考えるようになりました。



3、英会話が少し上達した。

理想とは程遠いのですが、上達した実感はあります。

はじめのころは、あいさつくらいしかまともにできず、緊張して汗かきながら「OK」ばかり言ってたような気がします;

伝えたいことの半分も言葉にならず、まともな英文も作れず、かなりのブロークンイングリッシュでした。。。

今は落ち着いて返答できるようになり、簡単な会話なら、正確な英文で答えられるようになりました。

ただ、まだかなりゆっくり話している状態です。

これがどこまで上達するのか、ですね^^



4、楽しみが増えた

子育ては楽しいですが、子供か旦那としか話さない日がとても多い!

そんな中、つたない英語ででも他の人と話をするというのはとてもいい気分転換です。

頭も活性化されているようです^^




総合的に言って、ほんとにレアジョブ始めてよかったという感想です。

もっと早く始めていればよかった!

子供にもいい影響を与えているので、できる限り続けていきたいと思います。




関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

noririna

Author:noririna
学生時代英語が大好きだったはずが、卒業して英語とはまったく縁のない世界に。娘出産後、いきおいでDWEを購入したことがきっかけで、私の英語熱が再燃。約10年のブランクを経て、再び勉強することにしました。
いつか英語を使ったお仕事をしてみたいな☆
TOEICテストの点数
2013年3月:735点
2018年6月:820点(L:450点,R:370点)


娘は2010年4月生まれ。3カ月のときにDWEを始めました。息子は2014年1月生まれと2016年7月生まれ。三児の母になりました!


スポンサードリンク

最新記事

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

右サイドメニュー

ディズニー英語

翻訳者ネットワーク

アメリア会員です

レアジョブ

2014年3月29日~6月末ごろまで利用していました。

DMM英会話

2014年6月30日~8月31日まで利用していました

スポンサードリンク

rakuten

amazon

当ブログについて

・当ブログは一部アフィリエイト広告を使用しています。
・記事に関係のないコメントは、こちらの判断で削除させていただきますのでご了承ください。
・記事の内容は、予告なく変更、削除する場合がございます。
・当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方は、メールフォームにてご連絡ください。