FC2ブログ

子育てしながら英語マスター

子供のためにディズニーの英語システム(DWE)を購入したきっかけで、私も英語の勉強をはじめました。親が勉強すれば子供もついてくる!?

Entries

リスニング力あがったと実感!

今日は娘と久しぶりに「おさるのジョージ」を英語でみていました。

最近「ミッキーマウス・クラブハウス」も日本語で見たがるので、今日は始まる直前に違和感なく英語音声に切り替えてやりました!

そのアニメを観ているとき、自然に英語が理解できるようになっているのに気が付きました。

8割がた理解できていたと思います。

今日ジョージを観た方はわかると思いますが、2話目にスコットランド人のおじさんがでてきました。

訛りがきついなと思いましたが、あれがスコットランド訛りでしょうか。

そのおじさんの発言はほとんど聞き取れませんでしたが、それ以外はほぼ理解できました。

リスニング力がアップしているのを実感できて、かなりうれしい気持ちです☆



ちなみに、ここ1,2か月でしていたことといえば、オンライン英会話のレアジョブをほぼ毎日と、ESLポッドキャストをほぼ毎日リスニング、iknowの単語学習を毎日10単語。

これまでと違うことといえば、英語を声にだしていたことです。

あらためて、音読の大切さを認識しました。

それから、英語を単に聞き流すだけでなく、簡単な英語でも、理解しながら、または理解しようと努めながらリスニングすることが効果を発したのかもしれません。






娘も一緒に観ていましたが、どれほど理解してるのかな?

娘の幼稚園のお友達にアメリカからきて、日本語がほとんどわからない男の子がいます。

「その子と英語で話すの?」

ときいてみたら、

「英語でも話すし、日本語でも話すよ。英語でAppleっていうし、急に日本語になるし。」

と答えました。

ほんとなのかよくわかりませんが、子供の順応性はすばらしいですね。



ちょっと話はそれますが、「おさるのジョージ」って子育てに関してすごく勉強になるなと思うのです。

ジョージはその好奇心旺盛な行動が、ちょうどうちの4歳の娘と重なります。

たびたび失敗して大参事になったりするのですが、ジョージのまわりの大人は絶対に怒らないんですよね。

ジョージがなぜそういうことをしたかに焦点があたっているので、親切心でやってしまった失敗には逆にほめているのです。

また、興味をもったことはなんでもやらせるのです。

たとえ大参事が予想されようとも。。。

こういった寛大なものの見方は、見習わなければいけませんね。


関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

noririna

Author:noririna
学生時代英語が大好きだったはずが、卒業して英語とはまったく縁のない世界に。娘出産後、いきおいでDWEを購入したことがきっかけで、私の英語熱が再燃。約10年のブランクを経て、再び勉強することにしました。
いつか英語を使ったお仕事をしてみたいな☆
ただいまTOEIC735点!(2013年3月受験)
娘は2010年4月生まれ。3カ月のときにDWEを始めました。息子は2014年1月生まれと2016年7月生まれ。三児の母になりました!


スポンサードリンク

最新記事

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

右サイドメニュー

ディズニー英語

翻訳者ネットワーク

アメリア会員です

レアジョブ

2014年3月29日~6月末ごろまで利用していました。

DMM英会話

2014年6月30日~8月31日まで利用していました

スポンサードリンク

rakuten

amazon

当ブログについて

・当ブログは一部アフィリエイト広告を使用しています。
・記事に関係のないコメントは、こちらの判断で削除させていただきますのでご了承ください。
・記事の内容は、予告なく変更、削除する場合がございます。
・当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方は、メールフォームにてご連絡ください。