子育てしながら英語マスター

子供のためにディズニーの英語システム(DWE)を購入したきっかけで、私も英語の勉強をはじめました。親が勉強すれば子供もついてくる!?

Entries

OBW レベル1を5冊読破

最近GRにはまっておりますが、さっそくOxford Bookworms(OBW)のレベル1も5冊読んでしまいました。

1冊あたり30分ほどで読み終わったので、知らず知らずのうちに、英文がすんなり読めるようになっています。

英語絵本のおかげか、DWEのおかげか・・・

簡単な英語だけど、毎日英語に触れていることの効果なのでしょうね。

DWEを始めた約6年前は、「What's this?」の質問にも答えられなかったのに・・・



さて、今回読んだ本も、アマゾンやヤフオクなどの中古を集めました。

レベル1になると、語数もそれなりに増え、読み応えもでてきます。

多読を始めたところの人にとっては、このレベルが壁になるようです。

また、知っている物語と知らない物語で、当然ながら読むスピードも変わります。

私はThe Elephant Man の話を知らなかったので、少しはじめはスピードが落ちましたが、物語のおもしろさに途中から一気に読み進められました。

これをきっかけに、原書もチェックして、目標にしておくとモチベーションが上がると思います。



今回読んだタイトルを挙げておきます。

1.The Wizard of Oz (Oxford Bookworms Library)  5,440語

2.The Elephant Man (Oxford Bookworms Library. True Stories. Stage 1) 5,900語

3.A Little Princess (Oxford Bookworms Library-Human Intrest) 6,300語

4.The Adventures of Tom Sawyer (Oxford Bookworms Library; Stage 1, Classics) 5,825語

5.The Oxford Bookworms Library: Stage 1: The Phantom of the Opera: 400 Headwords (Oxford Bookworms ELT) 6,230語

レベル1のYLは2.0~2.2となっています。

ちなみに、レベル1もベストセラーパックという10冊セットのものが売られています。



10冊のタイトルは以下の通り。

・ The Adventures of Tom Sawyer
・The Elephant Man
・A Little Princess
・Love or Money?
・The Monkey's Paw
・The Phantom of the Opera
・The President's Murderer
・Sherlock Holmes and the Duke's Son
・White Death
・The Wizard of Oz

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

noririna

Author:noririna
学生時代英語が大好きだったはずが、卒業して英語とはまったく縁のない世界に。娘出産後、いきおいでDWEを購入したことがきっかけで、私の英語熱が再燃。約10年のブランクを経て、再び勉強することにしました。
いつか英語を使ったお仕事をしてみたいな☆
ただいまTOEIC735点!(2013年3月受験)
娘は2010年4月生まれ。3カ月のときにDWEを始めました。息子は2014年1月生まれと2016年7月生まれ。三児の母になりました!


スポンサードリンク

最新記事

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

右サイドメニュー

ディズニー英語

翻訳者ネットワーク

アメリア会員です

レアジョブ

2014年3月29日~6月末ごろまで利用していました。

DMM英会話

2014年6月30日~8月31日まで利用していました

スポンサードリンク

rakuten

amazon

当ブログについて

・当ブログは一部アフィリエイト広告を使用しています。
・記事に関係のないコメントは、こちらの判断で削除させていただきますのでご了承ください。
・記事の内容は、予告なく変更、削除する場合がございます。
・当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方は、メールフォームにてご連絡ください。