FC2ブログ

子育てしながら英語マスター

子供のためにディズニーの英語システム(DWE)を購入したきっかけで、私も英語の勉強をはじめました。親が勉強すれば子供もついてくる!?

Entries

"with all your might"の意味は?体遊びで覚えるDWEソング

テレホンイングリッシュ、少しずつ前進しています。

先日はBook6 Lesson3を終えました。レッスンのテーマは「Pull, pull, pull your rope!」の歌ですが、「with all your might」という表現がでてきますよね。

20180220_123108.jpg

なんとなく「思いっきり」という意味なのかなというのはわかりますが、これを機にきちんと調べてみました。

With all your might の日本語訳

with all one's might で、「力いっぱいに、一生懸命に」(weblio英和和英辞書より)という意味になります。

シングアロングの映像から感じた意味は間違ってないですね!

ちなみに、このmight という単語ですが、mayの過去形?とおもっていましたが、実は違うんですねー。

might は、mayの過去形である場合は、許可を表す「~してもよろしい」とか、不確実な推量を表す「~かもしれない」などという意味になります。この意味だと、「なぜ力いっぱい?」という疑問がでてきます。

そこで、辞書をずっと下まで見てみると、「might=力」という名詞があることがわかります。これでwith all one's might がなぜ「力いっぱいに」という意味になるかわかりましたね!「あなたの(your)すべての(all)力(might)を使って(with)」ということです。

ちなみに、物語などでよくでてくる形容詞形mighty は、「強大な」などの意味で、a mighty ruler(強力な支配者)などと使われています。

weblioをみると、with all one's might は、なかなかレベルの高い慣用句のようですが、DWEのグリーンに平気で出てくるんですね。それだけ日常的にはよく使う表現ってことでしょうか。

こげこげボートの歌に合わせて体遊び

DWEソングの「Pull, pull, pull your rope!」の歌は、日本語で「こげこげボート」英語で「row, row, row your boat!」の歌がもとになっています。聞いたことがありますか?

Row, row, row your boat,
gently down the stream. 
Merrily, merrily, merrily, merrily, 
Life is but a dream.

これが、歌の歌詞になっています。アメリカで作られた歌だそうですよ。この歌で、親子遊びができます。

○親子で向かい合って、足の裏同士をくっつけて座り、両手をつなぐ。

○歌に合わせて引っ張り合う。

原曲の歌詞は、やさしく流れる川をくだるのですが、DWEソングは、力いっぱいなので、盛り上がること間違いなし!

pull とpush も使って親子でふれあいながら覚えると楽しいですよー。

シングアロングの活用法については、こちらの記事も参考にしてくださいね。

【DWE】いまさら気づいたシングアロングの必要性と使い方

【ランキング参加中。クリック応援してくれるとうれしいです。】

にほんブログ村 英語ブログへ

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

noririna

Author:noririna
学生時代英語が大好きだったはずが、卒業して英語とはまったく縁のない世界に。娘出産後、いきおいでDWEを購入したことがきっかけで、私の英語熱が再燃。約10年のブランクを経て、再び勉強することにしました。
いつか英語を使ったお仕事をしてみたいな☆
ただいまTOEIC735点!(2013年3月受験)
娘は2010年4月生まれ。3カ月のときにDWEを始めました。息子は2014年1月生まれと2016年7月生まれ。三児の母になりました!


スポンサードリンク

最新記事

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

右サイドメニュー

ディズニー英語

翻訳者ネットワーク

アメリア会員です

レアジョブ

2014年3月29日~6月末ごろまで利用していました。

DMM英会話

2014年6月30日~8月31日まで利用していました

スポンサードリンク

rakuten

amazon

当ブログについて

・当ブログは一部アフィリエイト広告を使用しています。
・記事に関係のないコメントは、こちらの判断で削除させていただきますのでご了承ください。
・記事の内容は、予告なく変更、削除する場合がございます。
・当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方は、メールフォームにてご連絡ください。