FC2ブログ

子育てしながら英語マスター

子供のためにディズニーの英語システム(DWE)を購入したきっかけで、私も英語の勉強をはじめました。親が勉強すれば子供もついてくる!?

Entries

農場の英語が学べる洋書Charlotte's web (シャーロットの贈り物)

ひさびさに読みきりました。

今回は、アメリカでは知らない人はいないくらい有名なお話です。

Charlotte's Web
邦題は「シャーロットのおくりもの」です。



~あらすじ~

あることがきっかけで、子ブタ、ウィルバーを育てることになったファーン。成長したウィルバーは農場に売られます。
ファーンと離れたウィルバーは毎日退屈な日々。
そこで出会った蜘蛛のシャーロット。
ある時ウィルバーは、自分が殺されることを知ります。
シャーロットは友人を助けるために、ある計画を考え付きます。
シャーロットとの友情が、ウィルバーの運命を大きく変えることになったのです。




とっても心温まるお話で、途中何度か涙がでました。

これを読んだあとは、蜘蛛をみたらシャーロットのことを考えてしまいます^^

命の大切さを教えてくれるお話です。

子供に絶対読ませたい物語です!



この話は農場の話なので、見慣れない単語が多くて、ちょっと読むのに苦労しました。

文法自体は簡単です。

ここで、農場に関するこの本の中での頻出単語をいくつか紹介します。


・barn-------納屋
・straw------わら
・crate------木箱
・pigpen-----豚小屋
・manure-----肥料
・trough-----えさ入れ
・hay--------干し草


また、この話にはガチョウがよくでてきますが、ガチョウって言い方がたくさんあるんですね!

通常ガチョウはgooseですが、オスのガチョウはgander、ガチョウの子はgoslingです。

ちなみにgooseの複数形はgeeseです。

これと同じように、羊もいろんな言い方があります。

羊はsheepですが、オスの羊はram、メスの羊はewe、子羊はlamb、そして羊の肉はmuttonです。

ちなみにsheepは複数形もsheepのままです。

う~ん、ややこしい><

英語ってなんでこんなに単語がたくさんあるんでしょうね

ちなみに、Charlotte's webの語数は31,455語、YL6.4となっています。


Charlotte’s Web

【ランキング参加中。クリック応援してくれるとうれしいです。】
にほんブログ村 英語ブログへ
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

noririna

Author:noririna
学生時代英語が大好きだったはずが、卒業して英語とはまったく縁のない世界に。娘出産後、いきおいでDWEを購入したことがきっかけで、私の英語熱が再燃。約10年のブランクを経て、再び勉強することにしました。
いつか英語を使ったお仕事をしてみたいな☆
ただいまTOEIC735点!(2013年3月受験)
娘は2010年4月生まれ。3カ月のときにDWEを始めました。息子は2014年1月生まれと2016年7月生まれ。三児の母になりました!


スポンサードリンク

最新記事

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

右サイドメニュー

ディズニー英語

翻訳者ネットワーク

アメリア会員です

レアジョブ

2014年3月29日~6月末ごろまで利用していました。

DMM英会話

2014年6月30日~8月31日まで利用していました

スポンサードリンク

rakuten

amazon

当ブログについて

・当ブログは一部アフィリエイト広告を使用しています。
・記事に関係のないコメントは、こちらの判断で削除させていただきますのでご了承ください。
・記事の内容は、予告なく変更、削除する場合がございます。
・当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方は、メールフォームにてご連絡ください。