DWE卒業までにかかる費用は?教材費以外にかかるお金

ディズニーの英語システム(以下DWE)の正規会員になるには、まずはDWEの教材を購入しなければいけません。その時点で60万から100万近くの金額を払っているでしょう。

ちなみに我が家はミッキーパッケージのおよそ60万。(卒業するためには、ミッキーパッケージ以上のものが必要ですよ。)2010年に購入しています。正確には、577,000円+消費税28,850円で60万5850円でした!消費税5%の時代ですので、今買うともう少し高くなりますね・・・

英会話教室に通うことを思えば安いものとの説明がありますが、実際に入会すると、月会費はかかるし、イベント参加費もかかります。もちろん、それ相応のサービスも充実してますけどね。

ここでは、教材費以外にかかるお金を含めて、卒業までにいくらお金が必要なのかを考察してみたいと思います。

月々にかかるお金

まずはじめに、DWEの正規会員になるには、月会費を払わなければいけません。

ちなみに月会費は税込で3,348円です。(2019年1月現在)これは一家族につきなので、子供が何人いても同一価格です。そのため、子供がいればいるほどお得!この点は良心的ですね。

消費税があがることも考えて、会費を税抜価格で表示してみました。

マタニティ会員 無料
ベイビー会員 第1子の子どもが18カ月まで(1歳6カ月まで)
クラブ会費は月額1,200円(税抜)
正会員 第1子の子どもが19カ月以上(1歳7カ月以上)
クラブ会費は月額3,100円(税抜)
入会金 25,000円

そして、これに加えてワールドイングリッシュTVプラス(world english tv plus)というサービスがあります。オンラインでDWEの動画が見放題、月1回のスカイプ英会話が利用できます。

DWEの動画というのは、教材のものではなく、オリジナルの動画です。先生やジッピーなどのキャラクターが登場し、子供の英語学習のプラスアルファを補ってくれるような内容です。少しですが、大人向けもありますよ。

月1回のスカイプ英会話はたったの7分間ですが、ネイティブであるDWEの先生の顔をみながら受けるレッスンはとても楽しくて、子どもたちは大盛り上がり!モチベーションもあがりますよ。

これらのサービスを受けるには、月々540円かかります。(2019年1月現在)月会費と会わせると、3,888円になります。

イベント参加などにかかるお金

DWEの正規会員になるメリットの一つがイベントです。DWEの先生に会って直接会話できる機会もありますよ!なによりエンターテイメント的要素が高く、大人も一緒に楽しめます。というか、楽しまなければいけません(笑)

イベントもモチベーションアップに繋がりますし、子どもが思った以上に英語を理解しているのがわかって感動することも!

イベントには大きくわけて3種類あります。

・国内週末イベント
・国内宿泊イベント(キャンプ、ディズニーランドでのハロウィン・パーティーなど)
・海外イベント(アメリカの小学校訪問などがある日米子どもサミット、アメリカの大自然にふれるUSAアドベンチャー)

一般的には週末イベントでしょう。費用は以下のとおりです。これも子どもが多いほどお得感があります。

大人 1人目1,570円 / 2人目以降 790円
子ども(1歳以上) 1人目 1,040円 / 2人目以降 520円
※ 0歳の子どもの参加費は無料
(2019年1月現在)

卒業式にかかるお金

DWEの卒業課題に合格すると、なんと東京ディズニーシー・ホテルミラコスタで行われる卒業式に参加できます!!これで子どもたちを釣って、我が家もなんとか続けております(^_^;)

ただし!卒業式にご招待というわけではなく、参加費がかかります・・・

  • 昼の部:10000円
  • 夜の部:12000円 (大人・子ども同一料金)

さらに、参加できるのはDWEを卒業した子どもとその親だけです。過去に卒業した子は、卒業式未参加の場合のみ参加できます。

ということは、卒業生以外のきょうだいはどうすれば?と思われる方もいますよね。その点は配慮されていて、専用控え室が用意されています!軽食持ち込み可ですが、お弁当を注文することもできます。

また、現地集合なので、東京近郊の方はいいですが、遠方からだと交通費がかかります。そして、ミラコスタまで来たらやっぱりディズニーランド&シーに行くでしょ!ってことで、ディズニーリゾートパスポートも必要です。

これらを合わせると、結構な出費になりませんか??でも子どもの頑張りをたたえる意味でも、奮発したいですね。

参考として、ディズニーランドの1デーパスポートの値段は、大人7,400円、中人6,400円、小人4,800円(2019年1月現在)になっています。

10年で卒業するとすれば総額は?

一般的なDWE卒業生の年齢から考えて、DWEの会員期間は10年くらいかなと思います。ざっと計算してみましょう。(会費を月額3,348円で計算します。)

3,348円×12ヶ月×10年=40万1,760円

そして、週末イベントに大人2人、子ども2人で行くとして、一回3,920円になります。(ちなみに我が家はいつも母1人子3人でいくので、1回3,650円です。)これを年間6回いくと計算してみます。

3,920円×6回×10年=23万5,200円

国内宿泊イベントや海外イベントは計算にいれず、最低限、正規会員ならこれくらい使うかなという計算です。途中消費税や価格改定などで多少の誤差はでると思います。これにDWE卒業に最低限必要なミッキーパッケージおよそ60万円を加えると、総額は?

およそ123万円!

あくまで概算ですが、イベント参加費をケチり、10年で卒業すると最低でも100万円は必要だということになります。ただ、イベントに参加しないなら正規会員のメリットは半減ですが・・・

これが安いとみるか、高いとみるかはひとそれぞれ。兄弟がいたり、ペースがゆっくりだと10年以上会員になることも十分にあります。

まだDWEをやったことがなく、興味のある方は、無料サンプルをとりよせてお試ししてみてはいかがでしょうか。サンプルCDだけでも英語が学べますよ!

ディズニーの英語システム無料サンプルがほしい方は、リンクをクリックしてくださいね。

おわりに

今回は金額に注目してDWE(ディズニーの英語システム)について書いてみました。通学タイプの英会話教室だと、安くても月額6,000くらい。10年通うと72万円ほどです。月額8,000円なら、10年で96万になります。ただし、兄弟が増えると倍々になりますし、英語に触れる時間も週1回ほど。宿題にどれほど取り組むかにもよります。金額だけでなく、内容や家庭環境も含めて子どもの英語教育を考えていきたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする