進研ゼミは付録が魅力的!お試し教材で小学生娘の反応は?

小学2年生の娘に、通信教育を検討中。大手3社の通信教育のお試し教材を申し込みましたが、先日、ドラゼミ、Z会に引き続き、進研ゼミのお試し教材も届きました。

※この記事は2018年4月12日に公開したものです。

こちらの記事も参考にしてください。

小学2年生になる長女のために通信教育を検討中。 ※この記事は2018年4月12日に公開したものです。 とりあえず大手3...
Z会の通信教育といえば、難関大学や中学受験を考えている人を対象としている印象ですよね。私も高校時代にZ会を受講して、難しくて数回で挫折した...

このような感じで進研ゼミ小学講座のお試し教材がとどきました。なかなか楽しそうな雰囲気です。では、内容をご紹介していきましょう。

20180328_065705.jpg

進研ゼミ小学講座のお試し教材の中身

ぱっとみたところ、派手な印象。子供の気をひきそうな「付録」のアピールがすごいです。先にZ会とドラゼミを試したので、うるさい感じがしますが、お勉強という感じを与えないところがいいのかもしれません。

20180328_065715.jpg

ただ、書かせる量が少ないような気もします。基本的な内容をじっくりわかりやすく解説してくれている雰囲気です。

シールもたくさんついていて、お試し教材といえども、楽しく学習を続けられる工夫がされています。娘も楽しく取り組んでいました。

進研ゼミ小学講座の特徴

私が感じた点では、勉強する習慣がない子や、学校の授業がわからない子向けにレベルを合わせているように思います。 教科書準拠なので、親も子どもも安心して取り組めるのではないかなと思います。

進研ゼミの大きな特徴は、モチベーションを上げるための付録がたくさんあること。

「コラショ」というキャラクターが勉強時間をおしえてくれたり、九九の歌を歌ってくれる時計型のリストバンドがあったりと、子どもが勉強を楽しめる工夫が盛りだくさんです。

勉強が楽しいと思えることは、今後とっても大切になってくることですよね。

さらに、チャレンジタッチというタブレット学習も選択できます。なかなか楽しそうで、勉強に夢中になりそうですね。 さすがベネッセです。

気になる添削課題の方は、月1枚(国語と算数を合わせて1枚)と、他の通信教育に比べて少なめになっています。

進研ゼミ小学講座の会費(受講費)

気になる会費は以下のとおり。従来型紙教材のチャレンジもチャレンジタッチも受講料は同じです。

1年生12か月一括払いで月々2,705円毎月払いで月々3,343円
2年生12か月一括払いで月々2,705円毎月払いで月々3,343円
3年生12か月一括払いで月々3,425円毎月払いで月々4,062円
4年生12か月一括払いで月々4,094円毎月払いで月々4,865円
5年生12か月一括払いで月々4,885円毎月払いで月々5,632円
6年生12か月一括払いで月々4,984円毎月払いで月々5,779円

ドラゼミ、Z会と比べると安いですね。

進研ゼミ小学講座の気になるところ

これは主観ですし、将来的に影響があるかどうかわかりませんが、付録への依存が強くなって、自分で学習しようという意識が低下するのではないかと思います。

娘のお友達にチャレンジ2年生を始めた子がいますが、「コラショタイムーって言われないと勉強しないのー!」と駄々をこねていました。

コラショタイムがなかったら全く勉強しない子には効果的だと思いますけど、理想は自分で計画して時間になったら取り組むことをめざしたいですね。

ごほうびが豊富なところも気になる点です。勉強はごほうびのためにやるものではなく、自ら学びたいと思う気持ちを育ててあげたいと思うのです。進研ゼミ小学講座を受講したことがないのでわかりませんが、この点をどのように育ててくれるのかが気になるところです.

さて、娘の方は、進研ゼミもなかなか楽しかったらしく、この時点ではZ会か進研ゼミかで悩んでいました。ただ、娘は付録には興味がないようです・・・

資料請求は下のリンクからできます。ダイレクトメールが届くようになりますが、不要の旨を連絡するとすぐにとめることができますよ。

【進研ゼミ小学講座】

【ランキング参加中。クリック応援してくれるとうれしいです。】

にほんブログ村 英語ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする