【DWE特典満載!】ワールドファミリークラブ会員とは?入会のメリットと退会方法

DWE

ディズニー英語システム(以下DWE)に申し込むときに必ず入会することになる「ワールドファミリークラブ」

教材購入に加えて、月額いくらか払う必要があります。

エーちゃん
またお金を払うの?入会しなきゃいけないの?
ビーちゃん
入会しないという選択肢もあるけど、メリットとデメリットを考えて決めよう!

我が家は入会しましたが、約10年DWEを続けてきて、かなりの恩恵を受けました。

 

しかし、なかなか進まない時期もあったので、休会や退会を考えたときもあります。

 

そんなわけで、この記事では

・ワールドファミリークラブはいくらかかるの?
・ワールドファミリークラブのメリットは?
・休会や退会はできるの?

という疑問にお答えします。

ワールドファミリークラブ会員の種別と会費

まずは、気になるワールドファミリークラブの会費をお伝えします。

ビーちゃん
会員の種別によって会費が違うよ
マタニティー会員 第一子を出産するまで 無料
ベビー会員 第一子が18ヶ月まで 1,320円
正会員 第一子が19ヶ月以上 3,410円

 

ほとんどの方はDWE教材を購入するときに入会するので気にならないのですが、途中入会の場合は入会金が必要です。

 

  • 入会金 25,000円
  • 購入と同時に入会すると不要
  • 6ヶ月間は退会できない
  • 家族単位での支払い

 ※家族単位での支払い:子供が何人いても3,410円だけ払えばいいということ(正会員の場合)

ビーちゃん
子供の数が多ければ多いほど得するよね。

会費の支払い方法は、残念なことにクレジットカードが使えません。

口座振替のみとなっています。

エーちゃん
クレジットカードにしてポイントためようと思ったけどな
関連記事

ディズニー英語システム(以下DWE)は教材だけでも高額ですが、卒業するには教材費以外のお金も必要なんです。   DWEの教材は60万から100万近くの金額がかかります!   ちなみに我が家はミッキ[…]

ワールドファミリークラブ会員に入るメリット

教材購入に加えて月々の支払いもあるのはきついですよね。

 

子供が0歳0カ月のときから10年使うと過程すると、347,820円になります!

 

我が家は4カ月から入会していますが、これだけ払ってるんですねぇ・・・

 

それでも払い続けているのは、やっぱりメリットがあるから。

 

具体的にどんなメリットがあるのか、説明しましょう。

会員特別保証制度

なんといっても、会員特別保証制度が一番のメリットかもしれません。

 

赤ちゃんのころは想像つかないかもしれませんが、絶対破ります。そして、壊します。

 

「うちの子はそんなことしないから」

 

という方もいますが、故意でなくても、破損することがあります。

我が家が交換した理由は

  • 本を広げておどっていたら、踏んで破っちゃった
  • ページをめくるときにいきおいあまって破ってしまった
  • DVDが傷ついて再生できなくなった
  • ポスターが劣化してボロボロになった
  • レッスンのシールを使い切ってしまった
  • 二人目の子が使うためにシールブックを交換した
  • プレイメイトを落として再生できなくなった

中でも、シール類はよく交換してもらいました。

遊んでなくしてしまっても、台紙があれば交換してくれるんですよ。

 

会員保障制度の目的は、壊してもいいからたくさん教材に触れてほしい、というDWE側の思いがあります。

積極的に利用しましょう!

アウトプットの機会がもてる

DWE教材は主にインプットするためのものです。

英語を身につけるには、アウトプットも大切。

 

ワールドファミリークラブ会員になると、以下のようなアウトプットの機会が得られます。

  • 週1回のテレホンイングリッシュ
  • 週末イベント(有料)

テレホンイングリッシュは、一人5分から10分程度、ネイティブの先生とお話できます。

週1回なので、DWEレッスンのペースメーカーにもなります。

 

週末イベントは有料ですが、実際にネイティブの先生に会って話す機会もあります。

イベント自体も楽しく、モチベーションがあがりますよ。

キャップ制度

DWEを卒業するのに必須の制度です。

課題を提出して、合格すると、シールやキャップがもらえます。

 

最終的に卒業課題を提出し、合格すればディズニーランドで開催される卒業式に参加できます。

 

続けるための一番のモチベーションになりますよ。

 

卒業するのは10歳前後の子が多い印象です。

2ヶ月に1回の会報誌とイベントガイド

2ヶ月に1回、会報誌が郵送されます。

会報誌には、DWEを続けるヒントや、家庭でつかえる英語表現など、ためになる情報がたくさん。

 

おたより募集コーナーもあって、うまくつかえばライティングの練習にもなりますよ。

 

会報誌と同時に送られるイベントガイドには、イベント情報とともに、イベント前に覚えておきたい単語や歌も載っていて、予習・復習につかえます。

年2回のプレゼント

毎年、子供の日とクリスマスの時期にプレゼントが届きます。

最初の6年間は、オリジナルキャラクターのZIPPYが主人公のDVDが届きます。

 

その後はアクティビティ・ブック・セット(写真)→絵本、という流れで届いていたのですが、現在はサービス内容がかわりました。

 

DVD12本すべて届いたあとは、「WF Club Library」になっています。

エーちゃん
アクティビティ・ブック・セットはもう手に入らないんだね。残念!

「WF Club Library」は、ネット上で読める洋書絵本です。

音声もついていて、子供一人でも楽しめます。

毎年のプレゼント時期にタイトルが追加されていくので、多読に最適ですよ。

レインボーポイント

レインボーポイントとは、DWEのショッピングやイベント参加費として1ポイント=1円で利用できるポイントサービスです。

 

レインボーポイントを貯める方法は

  • テレホンイングリッシュ1レッスンで25ポイント
  • キャップ課題応募で50ポイント
  • 週末イベント支払い額の2%のポイント
  • ワールドファミリーショッピングでのお買い物

積極的にDWEを活用することでポイントが貯まるので、モチベーション維持に役立ちますよ。

 

我が家では、貯めたレインボーポイントとお誕生日割引をつかって、ワールドファミリーショッピングでORTなどの絵本を購入しています。

ワールドファミリークラブの休会と退会

教材を買ったら当然のように入会するワールドファミリークラブ。

 

ワールドファミリークラブに入会したけど、あまりサービスを使わないし、月額が負担だなと思う方もいるでしょう。

 

そんなときは、休会や退会するという方法もありますよ。

休会と退会の違い

では、休会と退会はどう違うのか、以下にまとめました。

<休会>

  • 一度だけしかつかえない
  • 最大半年まで。半年たてば自動入会
  • レインボーポイントは維持される
  • ワールドファミリーマガジンは送付される

 

<退会>

  • すべてのサービスがつかえない
  • 再入会時に12,700(税込)必要

ちなみに、手続きは電話でできます。

退会した方がいい場合

以下の場合は退会した方がいいかもしれません。

  • 子供がまだ小さくて、テレホンイングリッシュもイベントも楽しめない
  • 習い事などが忙しくて4ヶ月以上DWEに取り組んでいない、または取り組める予定がない

 再入会費が12,700円なので、場合によって休会と退会を使い分けるといいですね。

結論:ワールドファミリークラブは入会する方がよい

DWEを続けるためには、モチベーションを保つことが大切です。

 

また、せっかく高額な教材を購入したのに、サービスを活用しなければ効果は半減です。

 

ワールドファミリークラブ会員になれば、

  • 教材を破損しても無償で交換してくれる
  • ネイティブの先生と話せる
  • 課題を合格するとシールやキャップがもらえる

 

メリットはたくさん!デメリットは会費だけです。

 

しかし、DWEとの付き合いは10年以上におよびます。

状況に合わせて休会や退会も視野にいれて、上手に付き合いましょう。

関連記事

ディズニー英語システム(DWE)は本当によい教材です。 約9年使用して効果を実感している私がいうので間違いありません。   ユーザー歴9年目のディズニー英語システム本気レビュー!口コミや評判も徹底解説! ディズニー[…]