【DWE】カードゲーム「LOTTO CARD」で使える英語表現まとめ

「LOTTO Card」(ロットカード)とは、DWEレッスンを進めていくにあたり登場するStep by Step に付属のカードゲームです。

家族ですると楽しいので、レッスンに関係なく子どもに「やろう!」と誘われます。

のりりーな
物の数え方を覚えるのに最適!

Step by Stepでは、DVDの中のお姉さんがすべて英語で説明してくれます。

それを参考に、オールイングリッシュでゲームをすることもできますよ!

のりりーな
親が英語で始めれば、子供も英語モードになるんです!
なやみーな
でもオールイングリッシュなんて・・・私にできるかな?

ここの記事では、

  • 「LOTTO Card」のルール
  • カードゲームで使える英語表現

    についてお伝えします。

    「LOTTO Card」のルール

    「LOTTO CARD」は、簡単にいえば絵合わせゲームです。カードゲームの手順は次のとおり。

    1. 大きな絵のカードを1人1枚ずつ配ります。
    2. 小さなカードはよくきって、中央の場に置きます。
    3. じゃんけんで順番を決め、1人一枚ずつひきます。
    4. ひいたカードと大きなカードに書いてある絵が同じ人にカードをあげて絵を合わせます。(自分が合うときもありますね。)
    5. 大きなカードの絵が、小さいカードで先に全部うまった人が勝ちです。

    全部で60枚あるので、すべてやるとなかなか時間がかかります。小さいカードの後ろに英語が書かれているので、これを読みながらやります。

    「LOTTO Card」ゲームのねらい

    このカードゲームは、動物や花などと一緒に数も書かれています。

    のりりーな
    数の数え方と、単語の単数形、複数形を学ぶことができるよ!

     

    ゲームなので、みんなで楽しく何度でもできます。繰り返し英語表現に触れることで自然に覚えることができますね。これぞDWEメソッド!?

     

    さて、我が家のやり方を紹介します。

    1、子供にカードの内容を尋ねる

    私がカードをひいて、子どもに「これはなに?」と英語で尋ねます。

    What’s this? (What are these?)

     

    ここでさっそく単数なのか複数なのかを意識させられます。そして子どもが答えます。たとえば、「牛」。

    Cow!

     

    答えられたら必ずほめましょう。

    Great! ; That’s right! etc

    2、子供に物の数をたずねる

    次に、数も答えさせます。

    How many cows?

    まだ慣れていないときは、一緒に数えてあげるといいですね!

    複数の場合は、きちんと複数形で答えてあげましょう。

    One, two, three, four. Four cows!

    ここで注意する点は、子どもが「Four cow!」と答えたとしても「cowじゃないよ、cowsでしょ」と言わないようにしています。

    さりげなく、「Yes, Four cows!」と答えてあげましょう。

     

    慣れてきたら、勝手に数をつけ、複数形にもなってきますよ!

    カードゲームに使える表現

    では、Step by Stepのレッスンを参考にして、カードゲームに使える表現を列記します。

    Let’s play a game! ゲームをしよう。
    Let’s mix the card. カードをまぜて。
    Now, take one little card. じゃあ、小さいカードを1枚とって。
    You go first. あなたが先ね。
    Your turn./ My turn. あなたの番。/ 私の番。
    Do you have it? そのカードある?
    Yes, I do./ No, I don’t. うん、あるよ。/ ううん、ないよ。
    I don’t have it. そのカードないよ。
    But I do. でも私はあるよ。
    Here.(Here it is.) ほら、ここ。
    I just need one more card. あと1枚だけだよ。
    I need five chickens. ニワトリ5匹がいるのに。
    Yes! I win! やった!私の勝ち!
    You win. あなたの勝ち。

    簡単な英語ですが、子どもたち自然に使えるようになっています。他にも、こんな会話ができますよ。

    • 子:I don’t have it. But Mummy have it.
    • 母:Oh, really? Where is it?
    • 子:Here!
    • 母:OK, I found it. Thank you.
    • 子:Your welcome.

      オールイングリッシュにすると、思いのほか子どもの口から英語がでてくるんですよね。

      まとめ~応用してみよう~

      「LOTTO Card」を応用して、覚えたい他の表現の絵を自作してみましょう。

      フラッシュカードをダウンロードできる『ブリティッシュカウンシル』のHPを活用して子供の語彙力をふやすのもおすすめ。

       

      親子で一緒に英語をつかって遊んでみると楽しいですよ。

      関連記事

      英語育児は、子供との遊びに英語を取り入れるのがもっとも効果的。 おうち遊びの定番、折り紙遊びを英語でしてみましょう。 なやみーな いや、英語で説明なんてできないよ。 のりりーな この記事で折り紙の英語表現を紹介するよ! […]