【4月まで無料!?】進研ゼミ小学講座の準備号を申し込んだ体験談

進研ゼミはベネッセの通信講座で、私の学生時代からありました。

のりりーな
中学校のころは進研ゼミでした。おたよりやプレゼントが楽しみだったな

進研ゼミの魅力は、なんといってもコスパのよさ!

 

長女はZ会を選びましたが、ゲーム好きの長男にはタブレットが向いてるんじゃないかと思っていました。

そして、次男がこどもチャレンジを少ししていたので、DVDつきの魅力的な広告がわんさか届きます。

長男の「やってみたい!」という声に負けて、申し込みました。

 

この記事では

  • 進研ゼミ小学講座準備号の中身と料金
  • タブレットの使い心地
  • 一年生準備に役立つのか

についてお伝えします。

進研ゼミ小学講座の準備号とは

進研ゼミ小学講座は、小学1年生から6年生まで楽しく学べる仕組みが充実した通信教材。

のりりーな
Z会と比べるとイラストが豊富で遊び感覚で学べる要素がたくさんある印象!
さすがベネッセ、という感じで、子供心をつかむのがうまいです。

料金は4月号が届くまでは無料

進研ゼミの小学講座準備号を申し込むときに、小学一年生になる4月からの支払い方法を選択します。

しかし、4月まで料金は支払われません。

なやみーな
え!?4月からいくら払うことになるの?
のりりーな
小学一年生の4月号から料金が発生するよ
つまり、進研ゼミ小学講座準備号は、4月になるまで無料なんですね!
申し込むときにおさえておきたいポイントをまとめると
  • 支払いは4月号が届いてから
  • 3月までの配信はすべて無料
  • 4月号だけでやめたい場合は4月13日までに電話キャンセル
  • キャンセル後はタブレットを返却すればタブレット代の請求はなし

通常なら、チャレンジの受講は最短2カ月までは継続しなければいけないのですが、準備号だけは4月号だけの受講でも可能なんです。

また、チャレンジタッチというタブレットも、6カ月以上継続しないとタブレット代金を請求されます。

だから、進研ゼミ小学講座をやってみたい、という方にはとてもお得な制度なんですね。

準備号には英語やプログラミングもある

進研ゼミには、オリジナルの紙教材と、チャレンジタッチをつかったタブレット教材があります。

我が家はチャレンジタッチを申し込んだので、タブレット教材の内容を主にお伝えします。

 

学習内容は以下のとおり

  • 国語・算数の準備
  • 文字・数・時計の定着
  • 英語のゲーム
  • プログラミングのリズムゲーム
  • 学校生活の注意点などのアニメ

上記はタブレットに配信されるものです。他に紙教材もあります。

  • えいごスタートワーク
  • 書き方ばっちりワーク
  • お名前練習帳

さらに、4月で以下のものが届きます。

  • コラショの防犯ブザー(2月29日申し込みまで)
  • えいごスタートウォッチ(3月31日の申し込みまで)
のりりーな
全部無料ってコスパよすぎるよね!さっそく申し込もう!

チャレンジ1ねんせい4月号からの受講料

お悩みママ
準備号が無料とはいっても支払いの申し込みはするんだよね?いくらかかるの?
進研ゼミの料金は学年によって異なりますが、準備号の対象者は小学一年生。
<チャレンジ1ねんせい・チャレンジタッチ1ねんせいの受講料>
毎月払い 6か月分一括払い 12か月分一括払い
3,680円 3,300円(ひと月あたり) 2,980円(ひと月あたり)
19,800円(6か月分) 35,760円(12か月分)
のりりーな
12か月一括払いが一番お得!途中で解約しても返金してくれるよ。

振り込むタイミングは、4月号の教材が届いてからになります。

進研ゼミ小学講座準備号の体験談

実際に進研ゼミ小学講座準備号を体験してみた経験をお伝えします。

結論として、チャレンジタッチが思った以上に高性能で、年長の長男は大満足!

毎日チャレンジタッチで字を書いたり、計算したり、本を読んだりしていますよ。

大満足のチャレンジタッチ

チャレンジタッチ

進研ゼミには、オリジナルの紙教材版と、チャレンジタッチというタブレット学習版がありますが、我が家はチャレンジタッチを申し込みました。

選ぶ基準はのちほど!

タッチペンがつかいやすい

チャレンジタッチペン

チャレンジタッチには専用タッチペンがついていますが、これがとっても使いやすい。

国語では文字を書く練習もあるので、ペンの使いやすさは重要ポイントです。

アニメで交通ルールなどが学べる

チャレンジタッチ動画

さすがベネッセ!と思えるクオリティの高いアニメがタブレット上でみられます。

長男はアニメばかりみていますが、YouTubeでゲーム動画ばかりをみるよりいいです。

1本のアニメは10分弱で、毎月25日に配信されるので、見すぎることはないようです。

国語の文字練習が楽しい

チャレンジ文字練習

タブレットだと動画で筆順を紹介してくれるので、ひらがなの練習が一人でできます。

親が全く介入しなくても夢中で書いていて、ずいぶんときれいな字が書けるようになりました。

算数は楽しいけど物足りない

チャレンジ算数

長男はRISU算数の小学3年生くらいまで進んでいたので、チャレンジタッチの算数は物足りない様子。

算数に特化したタブレットはやっぱり強いですね。

しかし、学校の算数導入としてはとてもよくできています。

関連記事

RISU算数は、算数に特化したタブレット学習です。 算数は、小学生になってから苦手意識が強くなってきます。 なやみーな 一度「苦手」と思ってしまうと、それから先、挽回するのは難しいんだよね のりりーな[…]

英語やプログラミングはゲーム感覚

チャレンジタッチ英語

英語の歌は楽しそうに聞いていますが、学習内容はゲーム感覚です。

長男はDWE(ディズニーの英語システム)やiPadのプログラミングアプリをしていたので学ぶには簡単すぎますが、全く触れていない子にはよい導入材料です。

読書ができる

チャレンジタッチ読書

タブレット内にライブラリがあり、本を借りると電子書籍が読めるようになっています。

「おしりたんてい」がリストにあったので長男はテンションアップ。さっそくかりて読書に励んでいました。

目の疲れが気になりそうですが、思った以上に見やすく、読みやすいです。

コラショの目覚ましが生活リズムづくりになる

めざましコラショ

「コラショ」は進研ゼミのキャラクター。

タブレットのアニメや教材の中にたびたびでてきます。

 

コラショの目覚まし時計は、名前を入力すると「〇〇くん、朝だよ」と呼んでくれます。

長男はすっかり気に入り、あちこち持ち歩いています。

ボタンを押すと時間を知らせてくれる

コラショの目覚まし時計の上にはボタンが二つありますが、一つは目覚ましを設定するかしないか、もう一つは今何時かを教えてくれます。

すべてコラショのフルボイスです。

コラショが突然話しかけてくる

コラショは基本的に目覚まし時計なので、起きたい時間にセットすると、コラショのかわいい声とアラームで起こしてくれます。

他にも、21時に寝る設定にすると、20時30分に「あと30分で寝る時間だよ」、21時に「そろそろ寝る時間だよ」と突然話しかけてきます。

コラショのおかげで長男は生活リズムが整いつつあります。

コラショの英語モードがある

コラショには「英語モード」があります。

かなり期待していたのですが、すべてを英語で話してくれるわけではありませんでした。

時間のお知らせは日本語のまま。

「Good morning!、おはよう!」など、基本的なあいさつの部分と、「It’s Monday! げつようびだね」など時々英語→日本語で話をしてくれます。

紙教材も充実だけどあまり興味がない

チャレンジ紙ワーク

タブレット学習だけでも十分な内容ですが、進研ゼミ小学講座準備号には紙教材もあります。

しかし、長男に関しては、タブレット学習が魅力的すぎて紙教材まで興味が向きません。

うちの地域の学校では完全に紙のノートに板書して、紙のプリントでテストをする形式です。
だから、紙教材に取り組むことは大切。

タブレット上で書く練習をたくさんしているので、紙教材を与えれば取り組むのではないかと期待しています。

紙教材とタブレットどちらがいい?

長男はタブレットを申し込みましたが、進研ゼミ小学講座には、紙のテキスト中心で学ぶオリジナルの「チャレンジ1年生」とタブレット学習がメインの「チャレンジタッチ1年生」があります。

どちらも同料金なので、子供の性格や興味に合わせて選ぶとよいでしょう。

紙教材が向いている子

  • お絵かきなど紙に何か書くのが好き
  • 体験学習が好き

タブレット学習が向いている子

  • 机に座って作業するのが苦手
  • ゲームが好き

我が家に当てはめると、長女なら紙教材、長男ならタブレット、という感じです。

 

ただし、紙教材でも、英語など音声が必要なものは「チャレンジスタートナビ」というデジタル機器やおうちのタブレットなどで学べます。

また、タブレット学習でも、紙に書くドリルが届きます。

~おわりに~早く申し込んだ方が得!

進研ゼミ小学講座入学準備号は、4月号の教材が届くまで無料なので、早く入会するほど得です。

早く入会することで、すべての特典を受けることができます。

  • コラショの防犯ブザー(2月29日申し込みまで)
  • えいごスタートウォッチ(3月31日の申し込みまで)

正直、小学生に学校以外の勉強が必要ではないと思っていましたが、今の時代、小学校に入る前から何かしら対策をとっている方がほとんどのようです。

小学校にあがってからも、私たちの時代より学ぶことが増えているので、家庭での取り組みが大切になってきます。

進研ゼミは値段的にも続けやすく、落ち着きがないうちの長男もはまるほど子供うけがいいので、普段勉強習慣がない子は試してみてください。

関連記事

小学生から塾や通信教育をするのはあたりまえの時代。 学校で学ぶことが多くなるにも関わらず、先生の働き方改革で授業時間が増えることもない。中学受験する人も多くなり、学校の授業だけは不安だけど、塾に通わせるお金もない。 そん[…]