RISU算数の解約方法に注意!訴訟にまで至ったトラブルの真実とは?

RISU算数は、タブレットで学年関係なく算数を学べる通信教育ですが、ネット上ではお金のことでトラブルになった事例がでてきます。

 

トラブルの原因になりそうなポイントは、「解約はいつでもOK」と書かれていますが、1年契約なので返金されることはないということ!

 

料金体系も独特ですね。

エーちゃん
確かに少しわかりにくい
ビーちゃん
解約で損しないためにも、ちゃんと契約内容を理解しておこう。

 

この記事では、

  • RISU算数は詐欺じゃない?
  • 高額請求されない?
  • 契約前に確認するべきことは?
  • 解約はどうするの?

という疑問にお答えします。

 

※RISU算数から無償提供を受けて記事を書いています。

解約でトラブルになった事例とは?

実は、過去に料金をめぐって訴訟になった事例があるんです。

 

私もRISU算数の体験を申し込むときに検索したら訴訟問題がでてきたので、不安になりました。

https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/sodan/kyusai/documents/73houkokusho.pdf

 

今はでてきませんが、「RISU算数は詐欺」という書き込みもありましたね。

 

RISU算数に直接問い合わせると、「利用者の料金への理解が不足していたため」だったとのこと。

 

~訴訟の内容をまとめると~

利用者側
・基本料金だけだと思っていたら高額請求された
・子供が答えをみて先に進められるのは先取りではないし高額請求されるのはおかしい
・学習システムが不満なので利用していない分の基本料金を返してほしい
RISU側
・基本料金は一括支払いで、返金しないと規約に書いてあるので返金できない
・学年に縛られず、利用者が学習進度を決められるシステム。実力に合わない難しすぎる問題には進めないようになっている。

 

RISU算数を続けている今読めば、RISU算数側の回答はもっともです。

むしろ、返金もしてくれて良心的ですよね。

 

確かにRISU算数の料金はわかりにくいところもあるので、「あと〇ステージクリアしたら今月の料金があがります」なんてメールがきたらいいのになと思います。

 

マイページから利用料が見込み額で確認でき、月末に請求金額が確定するようになっています。

 

解約で失敗しない方法

RISU算数の契約は1年契約で、初回に29,760円 (月あたり2,480円)払います。

 

はじめの契約から1年経過すると、自動的に更新されます。

 

4月に始めたとして、次の年の5月に解約すると、1年1ヶ月使ったことになるので、2年分の金額を払うことになります!

ビーちゃん
コメント契約満了日はしっかり記憶しておこう!
解約で失敗しないために、次に説明することを理解しておきましょう。

解約は満了解約と中途解約がある

解約するときは、電話ではなくメールで連絡します。

エーちゃん
コメント解約させないために電話じゃなくわざと面倒なメールを使うんじゃないの?

口コミでは電話解約できないのはおかしい、という書き込みがありましたが、メールでの解約は一般的です。

理由は、なりすまし対策です。

通信教育大手のZ会でもメール連絡でしたよ。

 

ビーちゃん
満了解約と中途解約の違いも確認しておこう。
解約するときに、満了解約か中途解約かを選びます。
  • 満了解約は1年契約が終了とともに解約。満了日の30日前までに連絡しなければいけません。
  • 中途解約は、契約途中での解約です。申し込んだ月の月末で解約されます。

解約するときの注意点

「いつでも解約OK」と書かれているので、「合わなかったらすぐにやめればいいや」と思って契約してはいけません。

 

1年契約なので、途中契約しても返金してもらえません。

 

それどころか、これまで利用した分の利用料金を合わせて請求される可能性もあります。

(この部分は中途解約したことがないのでわかりませんが)

 

手数料はとられませんが、これまで利用した料金は当然払う必要があります。

RISU算数の利用料も確認しておきましょう。

1) 月平均クリアステージ数 = RISU算数ご契約開始からクリアーした累計ステージ数 ÷ ご利用月数
2) その月のご利用料金=1)の月平均クリアステージ数に応じた以下の金額
1.0未満:0円
1.0以上~1.3未満:980円
1.3以上~1.5未満:1,480円
1.5以上~1.7未満:1,980円
1.7以上~2.0未満:2,980円
2.0以上~2.2未満:3,980円
2.2以上~2.5未満:5,480円
2.5以上~3.0未満:6,980円
3.0以上:8,980円

エーちゃん
ここでもトラブルになりそうだね。
ビーちゃん
だからちゃんと契約内容を理解して申し込もう。

 

利用料金はマイページでチェックできます。不安があれば早めに問い合わせましょう。

解約したあとのタブレットはもらえる

RISU算数の利点は、解約してもそのままタブレットがつかえること。

 

利用している間に解いた問題や配信された動画は、解約後もみることができるんです。

 

ビーちゃん
ずっと復習につかえるので、弟や妹に使いまわし、ということもできるよ

他にも「学びのバトン」という活動もあり、経済的、身体的、地理的に十分に教育が受けられない子に寄付することができます。

解約する前に相談する手も

RISU算数へ公式に問い合わせる方法はありますが、実際に利用者からの相談に丁寧に答えている「学び相談室」があります。

https://www.risu-japan.com/soudan/

 

タブレット学習の進め方だけでなく、子育てに関連した学習相談もあります。

たとえば、「子どもの計算が遅くて不安です。はやくなる方法はありますか?」に対して「数のユニットを覚える→数をこなす」と解答されています。

「あ、私もそれ悩んでた!」という質問がたくさんあるので、悩んだらのぞいてみましょう。

RISU算数を休会するとどうなるか

RISU算数を解約すると、次に入会するときは新規と同じ契約になります。

エーちゃん
また一からテストしなきゃいけないのか・・・

 

少し行き詰っていまったら、休会という手もあります。

  • 休会は月額500円
  • 再開を申し出ない限り休会状態が続く
  • 利用料などはかからない
  • 休会期間分、契約期間は延長される
  • タブレットは使用できるが新しいステージにはいけない

月額500円なので、学校よりも進みすぎてステージクリアが難しくなってきた、という場合には、一旦休会して復習に使うのも一つの方法ですね。

RISU算数をお得に始める方法

何事も、契約する前には内容を理解しておかないとトラブルの原因になります。

 

トラブルになりやすい解約の注意点をまとめると

  • 1年契約で中途解約でも返金はされない
  • 月平均ステージクリア数によって利用料が計算される
  • 休会したらその分契約期間は延長される

 

しかし、RISU算数のよいところもあります。

  • 解約してもタブレットがそのまま使える
  • 休会中も復習でつかえる
  • 平均ステージクリア数が少なければ利用料は少ない

子供の取り組み具合によって料金はかわってきますが、月額上限額が8,980円と決められているので安心です。

 

RISU算数公式ホームページで申し込むと即申込になりますが、以下のリンクから申し込めば、1,980円で1週間お試しすることができます。

しかも、お試し期間にクリアしたステージは利用料に計算されません。

 

以下のリンクをクリックして、クーポンコード「egk07a」をご入力ください。

 

合うか合わないかは試してみないとわかりません。

ぜひ一度、子供にさわらせてあげてください。

関連記事

RISU算数ってご存知ですか?   算数に特化した東大発のタブレット学習です。   家庭での勉強法として、いろいろな会社がタブレット学習に力をいれていますね。   紙に書いて勉強するよりも子どもにと[…]