【国立大出身の私が選ぶおすすめ教材】小学生の通信教育9社を徹底比較!

小学生から塾や通信教育をするのはあたりまえの時代。

学校で学ぶことが多くなるにも関わらず、先生の働き方改革で授業時間が増えることもない。中学受験する人も多くなり、学校の授業だけは不安だけど、塾に通わせるお金もない。

そんな方から人気なのがベネッセ、Z会などの通信教育です。

お悩みママ
でも通信教育ってたくさんあって何を選んだらいいかわからない
のりりーな
それぞれに特徴があるよ。子供の興味や伸ばしたい能力に合わせよう!

私は子供のころ、塾に通わず、通信教育だけで国立大学に合格することができました。

小中高はすべて公立です。

 

私がおすすめするのはZ会。私は高校生の途中で挫折しましたが、小学生のころから取り組んでいたら希望の大学にいけたのではないかと思っています。(当時は小学生コースがあったのかわかりませんが)

今小学校低学年で、中学受験をするかもしれない、という方はまずZ会をはじめてみましょう。

この記事では、

  • 小学生の通信教育の値段や内容の違い
  • 小学生の通信教育はどのように選べばいいか
  • 紙かタブレットどちらがよいか
  • そもそも小学生に通信教育は必要か

について書いています。

小学生の通信教育9社の比較

小学生向けの通信教育はたくさんあります。

その中で、有名どころ9社を比較してみました。

通信教育9社の値段の比較

通信教育を申し込むときに一番気になるのは値段です。

各社の学年別値段の比較表を作ってみました。税込みの月額料金です。

1年生 2年生 3年生 4年生 5年生 6年生
Z会 3,927円 4,301円 5,068円 6,004円 8,140円 8,370円
Z会タブレットコース 5,984円 6,451円 7,012円 7,480円
進研ゼミ 2,980円 2,980円 3,740円 4,430円 5,320円 5,730円
スタディサプリ 全学年一律月額1,650円
RISU算数 月平均5,460円(基本料金プラス利用料)※料金システムが複雑なため詳しくはこの記事を参照
まなびwith 3,378円 3,428円 3,681円 4,286円 4,789円 5,092円
スマイルゼミ 2,980円 3,100円 3,600円 4,100円 4,600円 5,100円
小学ポピー 2,500円 2,900円 3,300円 3,300円 3,800円 3,800円
※小学ポピー1年払いで5%オフ
がんばる舎 全学年一律900円(1年払いで1カ月分サービス)
ブンブンどりむ 4,510円 2~6年生は一律4,972円

※2020年2月14日現在。特に表記がない場合は、12か月一括払いの場合の月額です。

通信教育は基本的に12か月一括払いで安くなり、途中解約で返金されます。

しかし、RISU算数は基本料金を一括で払いますが、1年契約のため基本料金の返金はありません。

関連記事

RISU算数は算数に特化したタブレット学習教材です。   その特徴は、 無学年生なので、できる子はどんどん先取りできる 中学受験にも対応している 有名大学の学生が動画でアドバイス &[…]

お悩みママ
値段の差がすごい!できるだけ安い方がいいけど・・・
のりりーな
値段だけじゃなくて添削や対応効果などサービス内容も重要だよ!
一見高そうにみえる教材の中には、添削サービスが充実しているなど、相当のサービスがあります。
次に各通信教育のサービス内容について比較してみます。

通信教育9社のサービス内容比較

通信教育を選ぶときに比較したい内容として以下の項目をチェックしましょう。

  • 添削サービスがあるか
  • 教科書に準拠しているか
  • どの教科に対応しているか
  • タブレット教材か紙教材か
  • 中学受験に対応しているか
  • 英語やプログラミングにも対応しているか

通信教育9社のサービス内容について一覧にしました。

添削 教科書準拠 標準教科 タブレットor紙 中学受験コース 英語 プログラミング
Z会

(毎月)

国以外〇 国算理社英

(学年により異なる)

両方あり

(別料金)

あり

(3年生から)

進研ゼミ

(ほぼ毎月)

 

国算理社英

(学年により異なる)

両方あり

(同料金)

 

あり
スタディサプリ × 国算理社 タブレットのみ

紙購入可

あり × ×
RISU算数 × × 算数のみ タブレットのみ あり × ×
まなびwith 毎月

年2回作文

× 国算理社 紙のみ

デジタル教材あり

なし ×
スマイルゼミ × 国算理社英 タブレットのみ なし
小学ポピー × 国算理社英

(学年により異なる)

紙のみ なし ×
がんばる舎 × 国算英

(英は5年から)

紙のみ なし × ×
ブンブンどりむ

(月2回)

× 作文のみ 紙のみ なし × ×

※英語は5年生から教科として学校で習いますが、教科以外に英語教材がある場合に〇となっています。

お悩みママ
通信教育の種類によって特徴がいろいろあるのね。うちの子にはどれが合うのかな?
のりりーな
子供の苦手なものを伸ばすのか中学受験の予定があるのか、考えるポイントはいろいろ!
通信教育の種類によって、得意不得意があります。
子供の性格や目標によってどう選べばいいのかを、次の項でお伝えします。
Z会は全教科添削問題つきで、1教科からでも受講可能です。中学受験にも対応しているので、おすすめです。

小学生の通信教育の選び方

小学生の通信教育を選ぶときに考えたいのは、学校以外に家庭で学習する目的を考えることです。

たとえば、以下の目的が考えられます。

  • 中学受験をする予定
  • 家庭学習の習慣をつけたい
  • 勉強を楽しいと思えるようにしたい
  • 授業では身につかない力を伸ばしたい

それぞれの目的に合わせて通信教育を選びましょう。

中学受験をする予定の人におすすめの通信教育

中学受験といっても、公立の中高一貫校や難関私立中学校などめざす学校によっても異なりますが、以下の4社が中学受験に対応しています。

また、RISU算数は算数だけですが、標準のコースが終了すると受験基礎コースに進みます。

中学受験の成功は算数の理解度で左右されるうえに、簡単には身につかないため、算数に特化したRISU算数を選ぶのもよいでしょう。

難関校を受験するのなら、歴史と実績があるZ会をもっともおすすめします。

いずれも受験コースになると料金が高くなります。

関連記事

RISU算数は、算数に特化したタブレット教材。   無学年制のため、算数の先取りがどんどんできます。学習速度は平均で学校の1.7倍とも!(RISU算数公式ページより)   小学校6年間のカリキュラ[…]

家庭学習の習慣をつけたい人におすすめの通信教育

家庭学習の習慣は日々の宿題でも身につきますが、物足りない場合に通信教育を選ぶとよいでしょう。

どの教材でもよいですが、以下の3つが値段的にも続けやすいでしょう。

小学ポピーとがんばる舎は採点を親がする必要がありますが、どの通信教育でも低学年のうちは多少は親がみる必要があります。

関連記事

進研ゼミはベネッセの通信講座で、私の学生時代からありました。 のりりーな 中学校のころは進研ゼミでした。おたよりやプレゼントが楽しみだったな 進研ゼミの魅力は、なんといってもコスパのよさ!   長[…]

勉強が楽しいと思えるようにしたい人におすすめの通信教育

勉強といえば、机に向かって紙と鉛筆で黙々とするイメージですが、子供によっては苦痛だったりします。

タブレット学習なら、ゲーム感覚で学べるので、子供も勉強に夢中になれますよ。

タブレット学習ができるのは以下の3つ。

タブレット学習でも、Z会と進研ゼミは紙ベースのテストやドリルもあるので安心です。

音声が必要な英語や、プログラミングの教材はタブレットが向いています。

ただし、Z会はiPadが必要なので注意。

授業だけでは身につかない力を伸ばしたい人におすすめの通信教育

基本的な学習は学校にまかせて、作文や思考力など学校の授業だけでは身につかない力を伸ばしたい人におすすめの通信教育があります。

特に作文は、個別に指導しないと身につきにくいですし、小学校では細かく指導してくれません。

専門の添削者が細かい指導をしてくれる以下の通信教育がおすすめです。

作文だけでなく、思考力を鍛えるための問題が充実しているのが特徴。

Z会は作文や英語など専科を1教科だけでも受講できるのが魅力的です。

小学生に通信教育は必要か

お悩みママ
そもそも小学生から通信教育は必要なの?学校の勉強で十分でしょ?
のりりーな
学ぶのに大切な環境が今と昔と違うので、家庭で補わなくちゃいけないのよ。
特に思考力や算数力といわれる小さいころから身につけておくべき能力が、今の子に欠けているといわれています。
その理由は以下の3点。
  • 外遊びの時間が減った
  • 共働きで家族の時間が減った
  • デジタル機器の発達で読書時間が減った

関連:東大卒の母にきいた!賢い子の育て方で大切な3つのこと

通信教育では、ただ国語や算数ができるようになるだけでなく、思考力を鍛えたり、字を読む機会を増やしたり、いろいろと工夫されています。

他にも、英語やプログラミングなど小学生から学ぶことは増えており、学校の授業だけでは足りない部分も。

子供の将来を考えると、小学生のうちから多方向で学べるように、親が環境を整えてあげたいですね。

~まとめ~家庭学習習慣をつけるのが大切

通信教育9社の比較表から、自分の子供に合った教材を選びましょう。

今回紹介した通信教育はすべて入会金などは不要です。(ただし、初回にまとまった金額を払う必要がある場合があります)

入会、退会も自由なので、気になるものは資料請求して試してみましょう。

小学生からの通信教育の目的は以下の3つだと考えてください。

  1. 家庭学習習慣をつけること
  2. 勉強が楽しいと思えること
  3. 親子で楽しみながら学ぶこと

学力を伸ばす目的よりも、家庭で楽しく学べる環境をつくることが、子供の将来のためになります。

できないからといって強制的にさせるのではなく、一旦休会か解約をして様子をみられるのも通信教育の利点。

我が家のおすすめはZ会!入会・退会も簡単で、1教科から受講できます。資料請求で送られる教材が盛りだくさんです。