Z会は難しい?小学生コースの資料請求をして特典ゲットしよう!

Z会の通信教育といえば、難関大学や中学受験を考えている人を対象としている印象ですよね。私も高校時代にZ会を受講して、難しくて数回で挫折した記憶があります。

難しいという噂のZ会ですが、Z会の問題の質はかなりよいと評判では聞きます。実際に、難関大学卒業生の知り合いの方は、塾とZ会を併用していたとのこと。かなりハードな学生生活だったと伺われますが・・・

私の娘は中学受験を全く考えていないのですが、将来のことを考えて、質のいい問題で頭を慣らしてほしいとは思いました。

Achan
エーちゃん

問題が難しいと、子供が嫌がって勉強嫌いになるんじゃない?

Bchan
ビーちゃん

資料請求したら無料でお試し教材が届くので、試してみるのが一番だよ

というわけで、小学生コースの資料請求して娘の反応をみてみようと思いました。

※この記事は2018年4月に資料請求をした体験談を加筆修正したものです。

Z会とは?

ママさん同士で話をしていて、時々Z会を知らない方がいます。ベネッセのチャレンジや進研ゼミは知名度高いですが、Z会は大学受験を経験していない方は、あまり知らないのかもしれません。

Achan
エーちゃん

小学生のZ会って、はじめから勉強ができる子じゃないと難しいんじゃない?」

Bchan
ビーちゃん

そういうわけでもないよ。むしろ、勉強の楽しさを教えてくれるってイメージかな。

というわけで、Z会小学生コースの概要をお伝えします。

小学生コースの内容

小学1年生と2年生は、国語、算数、経験学習の3教科、レベルはスタンダードとハイレベルがあります。

ハイレベルは、スタンダードにプラスアルファで少し考える問題が増える程度です。 基本的には家庭学習の習慣をつけるのが目的。また、親の出番が多く、親子で一緒に学習を進めるスタンスです。

小学3年生以上から、小学生コース、小学生タブレットコース、中学受験コースの3つのコースが選べます。

教科は、学年やコースによって異なりますが、すべてのコースに国語、算数、理科、社会、5、6年生からは英語が含まれています。

また、教科は1教科から選ぶことができます。

※小学生コース、小学生タブレットコースの内容 <公式HPより引用>

※中学受験コースの内容 <公式HPより引用>

小学生コースの受講料

添削課題が多いだけあって、会費は少し高めです。( 画像が見づらくてすみません・・・)

1年生:12ヶ月一括払いで月あたり4142円、月々払いで4520円

2年生:12ヶ月一括払いで月あたり4516円、月々払いで4960円

となっており、3年生以上になると教科数によって値段がかわってきます。また、3年以上はタブレットコースもあります。

詳しくは資料請求して確認してみてくださいね。資料請求は以下のリンクからできます。電話による勧誘はありませんでした。DMが時々届くようになりますが、不要の連絡をするとすぐに止められるそうです。

Z会の通信教育 小学生コース

充実のお試し教材

お試し教材の量は多くて、春休みの自習にもってこいの量です!

送られてきた資料のリストは以下のとおりです。

  • メインテキストとなる「わくわくエブリスタディ」
  • 親向け「わくわくエブリスタディ・サポートブック」
  • 子どもの国語・算数の自習用「ドリルZ」
  • 理科・社会のもとになる「わくわくエブリスタディけいけん」
  • 「てんさくもんだい見本」
  • 「入会案内書」
  • 新2年生向け「国語算数チェックテスト」

問題の量は充実していて、難易度は娘が普通に解ける程度なので、学校で習ったことが身についていれば解ける問題だと思います。

ただ、やや応用的な問題があるのと、国語では文章を読んだり書いたりする量が多いと感じました。それが逆にいいのか、本好きの娘は楽しんで取り組んでいました。2年生用のお試し教材なので、習っていない漢字はとばしました。

問題集はシンプルでみやすく、サポートブックの解説はしっかりボリュームがあり、発展学習の手引きもあります。親のサポートする時間があれば、いくらでも勉強できそうです。

Z会を試した感想

なんといっても、理科と社会の基礎となるたいけん学習があるのが特徴であり、娘もかなり気に入っています。

お試し教材では「にじをつかもう」という題のけいけんスタディがありました。光の特徴について学ぶ体験学習になっています。こうやって遊びながら学べるのはとってもいいですね。「お日さまサッカー」は弟も巻き込んで何度もやってます。

Z会は、「親子でともに学ぶ」のがコンセプトのようです。ある程度親に時間の余裕があった方が学びが深まりそうですが、子どもだけでも取り組めるものも多くありますよ。

子どものやる気につながるものといえば、添削課題と努力賞!添削課題は、国語、算数、「理科のたね」または「社会のたね」のけいけんシート3枚あります。努力賞ももちろんありますが、他社と比べると充実度は低いようです・・・

無料のお試し教材は充実していてお得感がありますよ。春休みの自習にいかがでしょうか。

Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!

Z会を1年続けてきた体験談を書いた記事も参考にしてください。

我が家がZ会にした理由と、Z会をここまで続けられたコツを、経験もまじえてお伝えしたいと思います。Z会に限らず、通信教育をはじめ家庭学習を身につけるコツも含まれているので、ぜひご一読を!

にほんブログ村 英語ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする