【Z会お試し体験談】Z会は難しい?小学生コースの資料請求をして特典ゲットしよう!

  • 子供に何か家庭学習させたいけど、Z会はどうなの?
  • Z会は難易度が高いうわさがあるので、うちの子には無理かな・・・

Z会の通信教育といえば、難関大学や中学受験を考えている人を対象としている印象ですよね。

私も高校時代にZ会を受講して、難しくて挫折した記憶があります。

 

うわさでは難しいといわれるZ会ですが、Z会の問題の質はかなりよいという評判。

 

実際に、難関大学卒業生の知り合いの方は、塾とZ会を併用していたとのこと。

かなりハードな学生生活だったと伺われますが・・・

 

私の娘は中学受験を全く考えていないのですが、将来のことを考えて、質のいい問題で頭を慣らしてほしいとは思いました。

 

なやみーな
問題が難しいと、子供が嫌がって勉強嫌いになるんじゃない?
のりりーな
資料請求したら無料でお試し教材が届くので、試してみるのが一番だよ

というわけで、小学生コースの資料請求して娘の反応をみてみようと思いました。

※この記事は2018年4月に資料請求をした体験談を加筆修正したものです。

今なら、学年別おためし教材に加えて、低学年の方には「中学受験が気になったら読む本」がもらえます。

 

\無料で資料請求はこちら/

Z会小学生コースの学年ごとの内容

ママさん同士で話をしていて、時々Z会を知らない方がいます。

ベネッセのチャレンジや進研ゼミは知名度高いですが、Z会は大学受験を経験していない方は、あまり知らないようです。

 

つまり、Z会は、難関中・高・大学をめざす人用の通信教育という位置づけ。

 

なやみーな
それじゃ、小学生のZ会って、はじめから勉強ができる子じゃないと難しいんじゃない?
のりりーな
そういうわけでもないよ。むしろ、勉強の楽しさを教えてくれるってイメージかな。

というわけで、Z会小学生コースの概要をお伝えします。

小学1・2年生コースの内容

小学1年生と2年生は3教科に加えて、英語とプログラミングのデジタル教材があります。

  • 国語
  • 算数
  • 経験学習
  • 英語
  • プログラミング

レベルは国語・算数のみ選べます。

  • スタンダード
  • ハイレベル

 

ハイレベルは、スタンダードにプラスして、少し考える問題が増えます。

小学1年生タブレットコースがはじまりました。詳しくはこちら→Z会 小学生向け講座

 

学習量は以下のとおり。

  • スタンダード:一日10分
  • ハイレベル:一日15分

 

添削課題は国語・算数・経験学習のみ。

タブレットコースには添削はありません。

小学3~6年生コースの内容

小学3年生以上から、コースが3つ選べます。

  • 小学生コース
  • 小学生タブレットコース
  • 中学受験コース

 

小学生コース

従来型の紙教材。本科の教科は学校と同じで、1教科からでも受講できます。

  • 国語
  • 算数
  • 理科
  • 社会
  • 英語(5、6年生)
  • プログラミング学習(デジタル教材)

小学3・4年生は、国語・算数はハイレベルが選べます。

小学5・6年生は、国・算・理・社でハイレベルが選べます。

 

ハイレベルに関して詳細はこちら→Z会小学生コースはハイレベルにすべき!スタンダードと難しさの違い

 

「専科」があり、専科だけでも申し込めます。

  • 英語(小学3・4年生)
  • 作文(小学5・6年生)
  • 公立中高一貫校適正検査(小学5・6年生)
  • 公立中高一貫校作文(小学6年生)

専科英語の詳しい情報はこちら→Z会小学生コースの専科英語はライティングが鍛えられる!他サービス経験済み長女の体験談

 

小学生タブレットコース

全教科セットになります。(1教科だけで選ぶことはできません。)

  • 国語
  • 算数
  • 理科
  • 社会
  • 英語
  • プログラミング学習

 

タブレットコースについての詳しい記事はこちら→【Z会タブレットコース体験談】口コミではわからない使い勝手を徹底解説!

 

添削問題は、プログラミング以外、すべての教科で毎月あります。

のりりーな
これが学習習慣がみにつくポイントでもある!

 

中学受験コース

2種類のコースがあり、どちらもタブレットが必要です。

  • トータル指導プラン
  • 塾併用要点学習プラン

 

教科はどの学年も4教科。

  • 国語
  • 算数
  • 理科
  • 社会

 

Z会の中学受験コースは優秀です。

  • 紙教材とタブレットを併用
  • 映像授業が標準装備
  • タブレット上で学習スケジュールを管理
  • 教科専任の添削指導者と学習全体をみる担任指導者がダブルサポート

 

くわしい情報はこちら→Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!

小学生コースの受講料

添削課題が多いだけあって、会費は少し高めな印象です。

※横スクロールできます。

 

学年(教科) スタンダード ハイレベル 差額
一年生(国・算・経験) 3,927円 4,301円 374円(2教科)
二年生(国・算・経験) 4,301円 4,675円 374円(2教科)
三年生(国・算・理・社) 5,068円 5,442円 374円(2教科)
四年生(国・算・理・社) 6,004円 6,378円 374円(2教科)
五年生(国・算・理・社・英) 8,140円 8,888円 748円(4教科)
六年生(国・算・理・社・英) 8,370円 9,118円 748円(4教科)

 

また、タブレットコース、中学受験コースは値段がかわります。

 

詳しくは、公式ホームページへ→Z会の通信教育 小学生コース

Z会小学生コースのお試し教材

実際に資料請求してみた感想をお伝えします。

のりりーな
コメント自分の子供に合うのかは、無料体験が一番!

ちなみに、資料請求後、電話による勧誘はありませんでした。

DMが時々届くようになりますが、不要の連絡をするとすぐに止められますので、安心してください。

お試し教材の中身

お試し教材の量は多くて、春休みなどの長期休み中の自習にもってこいの量です。

 

送られてきた資料は以下のとおり。

  • メインテキストとなる「わくわくエブリスタディ」
  • 親向け「わくわくエブリスタディ・サポートブック」
  • 子どもの国語・算数の自習用「ドリルZ」
  • 理科・社会のもとになる「わくわくエブリスタディけいけん」
  • 「てんさくもんだい見本」
  • 「入会案内書」
  • 新2年生向け「国語算数チェックテスト」

問題の量は充実していて、難易度は娘が普通に解ける程度なので、学校で習ったことが身についていれば解ける問題です。

 

お試しした感想をまとめると、

  • 問題は普通に解ける
  • 応用問題がやや難しい
  • 国語の文章量が多い
  • サポートブックの解説が多い
  • 親向けに発展学習の手引きがある

 

問題集はシンプルでみやすく、サポートブックの解説はしっかりボリュームがあり、発展学習の手引きもあります。親のサポートする時間があれば、いくらでも勉強できそうです。

経験学習がたのしい

理科と社会の基礎となる経験学習は、娘がもっとも気に入った教材

 

お試し教材では「にじをつかもう」という題のけいけんスタディがありました。

光の特徴について学ぶ体験学習になっています。

のりりーな
遊びながら理科・社会の基礎を学べるのはいいね!

「お日さまサッカー」は弟も巻き込んで何度もやってます。

 

経験学習は、「理科のたね」と「社会のたね」の2種類あります。

添削課題はどちらかを選んで、体験した感想を書くようになっています。

子供のやる気につながる工夫がたくさん

Z会は、「親子でともに学ぶ」がコンセプト。

教材はシンプルですが、子供のやる気につながる工夫もたくさんあります。

  • すべての教科に添削課題と丁寧な赤ペン指導
  • 添削課題を出せば努力賞がもらえ、好きなものと交換できる

 

また、経験学習では親子で楽しめる課題があります。

親が子供と一緒に学ぶことは、子供の学ぶ意欲をアップさせます。

のりりーな
学ぶ意欲は大事!

 

Z会を続けた結果→【Z会で家庭学習習慣が身についた!】勉強嫌いの小学生が一年間で変わる6つのコツ

まとめ~まずは無料でお試ししよう~

「Z会は難しい」という口コミだけで選択肢を狭めるのはもったいない。

 

Z会の特徴をまとめると

  • 問題は普通だけど時々難しい問題がある
  • 親が子供をサポートするような働きかけがある
  • 子供の学ぶ意欲を身につけるようにできている

 

のりりーな
難しい問題に挑戦する心も鍛えられそうだね!

無料のお試し教材は充実していてお得感があります。

春休み等の長期休みの自習にいかがでしょうか。

 

\Z会を無料で試してみる/

 

他の教材と比較したいなら、以下の記事をチェック!

関連記事

小学生から塾や通信教育をするのはあたりまえの時代。 学校で学ぶことが多くなるにも関わらず、先生の働き方改革で授業時間が増えることもない。中学受験する人も多くなり、学校の授業だけは不安だけど、塾に通わせるお金もない。 そん[…]

\『Z会』でレベルの高い学びを!/
資料請求はコチラ
\『Z会』でレベルの高い学びを!/
資料請求はコチラ