アルク児童英語教師養成コース単体とコンプリートコースどっちがお得?価格と内容の違いは?

小学校からの英語教育がはじまり、早いところでは1年生から英語活動がはじまっています。

 

もっと早いところでは、普通の幼稚園で英語活動があります。(うちの幼稚園でも週1回外国人の先生がきます。

 

そして、5年生からは英語が教科になります!

 

教科になるってことは、成績がつくということ。

 

さて、こうなってくると考えるのが、児童英語教師が足りなくなるんじゃないか、ということですね。

 

だから、今、専業主婦で何も資格がなくて就職先がなくて不安、って方はチャンスかもしれません。

 

Achan
エーちゃん

子育て中に何か資格とりたいって人は児童英語教師がおすすめだね

Bchan
ビーちゃん

英語力や指導力よりも子育て経験は強いんだよ!

今のうちに、アルク児童英語教師養成コースで英語力と指導力を磨き、小学校英語指導者資格をとっておくと、アピールポイントになるはず!

 

でも、アルクにはコンプリートコースというものもあります。

 

 

アルク児童英語教師養成コースとコンプリートコースの違いと、どっちが得なのか、をお伝えします。

 

アルク児童英語教師養成コースの内容と価格

アルク児童英語教師養成コースは、児童英語教師になるために必要な英語力と指導力、実践力をバランスよく身に付けられる通信講座です。

 

 

アルク児童英語教師養成コースの内容をまとめると

  • 価格は84,240円(税込)
  • 添削課題は2回分
  • 受講期間は6ヶ月
  • 1回のみ6ヶ月延長できて、延長料金は5,700円+税

修了証をもらうには、全6回のテストに合格し、添削課題であるレッスンプラン2枚が合格するればOKです。

 

ただし、レッスンプランに不合格だと、1回だけ再提出できます。

コンプリートコースの内容と価格

コンプリートコースは、アルク児童英語教師養成コースと、小学校英語指導者資格をとるためのDVD講座がセットになった通信講座です。

 

コンプリートコースを申し込んで教材通りにすすめれば、ほぼ100%資格をとることができます!

 

「ほぼ」といったのは、テストが規定の点数に達しなかったり、レッスンプランが不合格だったり、きちんと申請しなかった場合は、資格がとれませんのでご注意。

 

当然ながら、教師になろうと思う方に、そんな不備がないかと思われますが・・・

 

ただ、レッスンプランの作成は難関でして、かなり時間がかかるので覚悟しておいた方がいいです。

 

しかし、コンプリートコースはレッスンプランの再提出が無制限でできるんです。受講期間も18ヶ月、と余裕がありますね。

コンプリートコースの特徴をまとめると

  • 価格は140,000円(税込)
  • レッスンプランの提出無制限
  • 受講期間は18ヶ月
  • 「DVD版 小学校英語指導者資格取得研修講座」

小学校英語指導者資格(J-SHINE)は取った方がいい?

正直、小学校英語指導者資格がなくても、小学校で英語を教えることができます。

しかし、実績がなければアピールできないですよね。

 

そういう意味では、J-SHINEの資格はもっておいた方がよいでしょう

 

また、資格をとることでJ-SHINEホームページにプロフィールが掲載されるので、小学校や教育委員会からご指名を受けることができます。

 

児童英語教師として働きたいのであれば、資格をとることを強くおすすめします!

 

小学校英語指導者の資格をとるには、アルクの通信講座以外にも方法はありますが、安くて、しかも英語力と指導力まで身につくので、私としてはアルクで取るのが一番おすすめです。

 

資格を取る手順アルクの児童英語教師養成コースを規定の成績で修了する

「小学校英語指導者資格取得研修講座」(39,000円+税)または「DVD版 小学校英語指導者資格取得研修講座」(52,000円+税)を受講する

アルクへ申請書類を送る

アルクがJ-SHINEへ推薦書を提出

 

小学校指導者資格をとるにはどっちがお得なのか

では、小学校指導者資格を取ることを前提として、どちらが得なのか検証してみましょう。

すべて消費税率8%で計算してみました。消費税10%に変更しました。

パターン1

  • アルク児童英語教師養成コース(6ヶ月)85,800円
  • 延長料金(6ヶ月)6,270円
  • 「DVD版 小学校英語指導者資格取得研修講座」57,200円
  • 合計149,270円

パターン2

  • アルク児童英語教師養成コース(6ヶ月)85,800円
  • 「小学校英語指導者資格取得研修講座」42,900円
  • 合計128,700円

コンプリートコース

  • アルク児童英語教師養成コース(18ヶ月)
  • 「DVD版 小学校英語指導者資格取得研修講座」
  • すべて込みで142,593円

というわけで、コンプリートコースがパターン1より安くなるのは延長料金分くらいなのですが、パターン2が一番安くおさまる、ということです。

(パターン1の延長料金を差し引いても、コンプリートコースの方が安いです。)

 

小学校英語指導者資格取得研修講座はいつどこでやっているか、というのはアルクのホームページからみれますが、今公開されている情報をお伝えしますので、参考にしてください。

【2019年】
4月20日(土)、21(日)東京
6月15日(土)、16(日)大阪
7月20日(土)、21日(日)東京
9月7日(土)、8日(日)名古屋
10月19日(土)、20日(日)東京
【2020年】
1月18日(土)、19日(日)東京

いずれも時間は10時から17時40分まで

 

このスケジュールをみて、参加できるかどうか・・・?

都市圏に住んでいる人で、かつ、子供をあずけられるなどの条件が整わないと難しいですよね。

 

というわけで、コンプリートコースが第一選択になる人が多いのではないかと。

 

まとめると、

児童英語教師養成コース単体で申し込む方が得な人

  • 確実に6ヶ月以内に受講修了できる人
  • レッスンプランを一発合格できる自信がある人
  • 2日間の「小学校英語指導者資格取得研修講座」に通える人
コンプリートコースの方が得な人

  • 6ヶ月以上かけてじっくりゆっくり学びたい人
  • レッスンプランが合格できるか不安な人
  • 「DVD版 小学校英語指導者資格取得研修講座」で家で資格取得したい人

コンプリートコースを申し込むと、かなりお得になっていますので、迷っている方は今のうちですよ!