アルク児童英語教師養成コースの体験談!中身も大公開!

子供の英語育児に取り組んでいると、親である自分自身も英語力があがってると感じませんか?

 

中学・高校時代に習った英語の知識もよみがえってきて、全く英語に触れていない人からみると相当の英語力がついている、ということがあるんです。

 

もちろん、海外ドラマを字幕なしで見たり、英字新聞をスラスラ読めるほどの英語力はないけれど、子供への語りかけや日常的に使う英語は、仕事で英語を使っている人よりも詳しかったりするんですね。

 

英語育児で身につけた英語力をつかって、児童英語教師の資格をとってみませんか?

 

Achan
エーちゃん

でも英語を教えられるだけの英語力があるか心配だなぁ

Bchan
ビーちゃん

アルクの通信講座なら指導方法だけでなく教師として最低限の英語力も身につくよ!

 

目標は子供に英語を教える仕事をすることだけでなく、自分の子供への英語育児をするときにも役立ちますよ。

 

アルクの児童英語教師養成コースでは、以下のことを身につけることができます。

  • 子供に英語を教えるための基礎知識
  • カリキュラムの組み方やレッスンプランの作成方法
  • 小学校で英語を教えるための基礎知識
  • レッスンで使えるアクティビティのアイデア

さらに、小学校英語指導者資格認定講座なので、講座修了後に2日間のセミナーに参加するか、アルクの通信講座「DVD版 小学校英語指導者資格取得研修講座」を修了すれば、「小学校英語指導者」資格(J-SHINE資格)を取得することができます。

 

両方を同時に申し込めば、お値段的にお得になります。それが、「コンプリートコース」です。

 

コンプリートコースは税込140,000万円で小学校英語準認定指導者資格が取得できます。

 

なんと、コンプリートコースで規定の成績で修了し、資格申請した方の100%が資格を取得することができているんです!

 

小学校英語指導者資格を取りたいと思っている方は、アルクの通信講座を強くおすすめします!

 

児童英語教師養成コースの中身はどんな感じ?

児童英語教師養成コースの学習に使う主な教材はこちら。

  • 基礎力養成のためのテキスト3冊
  • 英語力養成のためのテキスト2冊
  • 実践力養成のためのテキスト2冊
  • サンプルレッスンなどが収録されているDVD3枚
  • 英語力養成のための英語音声CD3枚
  • レッスンプラン提出用の用紙2回分

他にも、付録の絵本と絵カードもあります。

 

さっそく子供に使えそうですね!

 

講座は標準が6ヶ月のカリキュラムになっていて、有料で1回だけ6ヶ月延長することができます。

延長料金は、5700円+税です。

 

流れとしては、

①基礎知識を身につける→②英語力をトレーニングする→③レッスンプラン作成で実践力をつける

という感じです。

 

実際に学習してみた結果

学習を始める前に、コースガイドを読んで、スケジュールをたてます。

どのような教材があり、どう進めていくかがわかりやすく書かれていますよ。

 

コースガイドによると、一日の標準学習時間は60分から90分程度を週5日取り組むと、6か月で修了できるようになっています。

 

もし、アルク児童英語教師養成コースが最後までできるか不安、という方は、一日60分以上の学習時間をほぼ毎日とれるかを考えてみるといいですね!

 

では、私が実際に取り組んだ感想をご紹介します。

1.サンプルレッスンDVDで英語教室の雰囲気を知る

まずは、英語教室サンプルレッスンDVDをみて、実際のレッスンを見ました。

幼児、小学校低学年、高学年の3つのレッスンが収録されています。

 

講師の流暢な英語と、お利口な子供たち、とてもすばらしい教室です。

 

私の息子の幼稚園では英語教室があるのですが、わちゃわちゃしてましたよ(笑)

 

ま、あくまでモデルレッスン。実際はいろんなトラブルがあるでしょう。

 

DVDをみて、英語教室のイメージをつかむと、基礎知識が頭に入りやすくなりますよ。

2.基礎知識の勉強をする

次に、基礎知識のテキストを読んでいきます。

テキストは3冊。文字がびっしり!

 

でも内容は興味深いものなので、どんどん読み進められました。

 

たとえば、基礎知識1では、「児童英語講師に必要な英語力」「各成長段階に合わせたアクティビティ」「バイリンガルを育てるメカニズム」など。

 

英語育児をするのにも参考になる内容です。

 

基礎知識2では小学校での外国語活動や教科としての外国語について基礎知識3では、英語の教授法や指導法について学びます。

 

隙間時間に読み進められるので、1週間ですべて読み終えてしまいました。

 

でも、読んだらおわりではありません!

アルクのテストコで確認テストを提出しなければいけないので、復習しながら読み返すことになります。これが、しっかり身に付くポイントです!

 

3.英語力トレーニングで児童英語教師に必要な英語力を身につける

基礎知識のテキストと同時進行で英語力トレーニングも取り組んでいきます。

英語力は6ヶ月間でみっちり取り組むので、児童英語講師になるための基礎がしっかりできていきます。

 

児童英語講師になりたいと思っても、自分の英語力で大丈夫か?という不安をもつ方が一番多いのではないでしょうか。

 

特に力をいれているのが、発音です。

 

日本で生活し、日本で英語を学んだ方は特に、英語は話せるけど日本語英語になってしまっている、という方が多いのではないでしょうか。

 

純粋な子供には、きちんとした英語の発音をきかせることが大切です。

 

「ネイティブみたいな発音なんて無理だ」

 

と思うかもしれませんが、きちんとした発音を学んで練習すれば大丈夫!

 

英語力トレーニング1のテキストでは、DVDの発音トレーニングを見て口の形やジェスチャーをまねたり、CDを聴いたりしながら、英語のリズム、強弱、音の変化を学びます。

 

もちろん、基本的な文法や語彙も学びます。

 

英語力トレーニング2では、英語教室で使うクラスルームイングリッシュを学びます。たとえば、出欠をとったり、行動を指示したりする英語表現です。

 

また、ALTとコミュニケーションをとるための英語表現も学びます。

 

他にも、日本のことを英語で説明する、という少し高度な内容もありますよ。

 

正直、全部こなせるかな、というボリュームですが、6か月の間しっかりと取り組むと、かなりの英語力がつきそうな感じがします。

 

4.レッスンプランを作成する

レッスンプラン作成ガイドが2冊あり、実際にプランをつくるときの注意点や添削例などかなり詳しく記載されています。

 

テキストでレッスンプランについて学んだら、さっそく自分で作成していきます。

 

レッスンプランは添削課題となっています。実際に取り組んでみると、意外と難しい・・・

 

45分~50分のレッスンの内容をすべて記入するんですもんね。レッスン内容を決めて、実際のやりとりも全部記入するんです。

 

「この活動に何分つかう」といったこまかいことまで記入します。

 

提出するのは、英語教室向けのものと、小学校向けのもの2枚。

 

添削の結果、評価が悪ければ、「小学校英語指導者」の資格申請ができません!!

 

かなり気合をいれなきゃいけない部分です。

小学校英語指導者資格を取得しよう!

アルク児童英語教師養成コースは、小学校英語指導者資格認定講座です。

 

Achan
エーちゃん

アルクの通信講座を受けただけで資格がとれるってすごいね!

Bchan
ビーちゃん

資格がとれる条件があるから確認しておこう

 

この通信講座を修了しただけでは資格を取ることができません。小学校英語指導者資格をとる条件は以下のとおり。

 

  • アルク児童英語教師養成コースの「確認テスト」と「レッスンプラン」の全課題を締切までに提出
  • 「確認テスト」7割以上、「レッスンプラン」Bマイナス以上を取得
  • 2日間の研修講座または通信講座「DVD版 小学校英語指導者資格取得研修講座」を受ける

もっとも簡単なのは、コンプリートコースを申し込むことです。

 

児童英語教師養成コースとDVD版研修講座がセットになっていて、しかもレッスンプランの提出は、合格点に達するまで何度でも提出することができます。

 

お申込みはこちらから!