【親子で楽しむ英語表現】知育効果あり!折り紙を英語で説明しよう!

英語育児は、子供との遊びに英語を取り入れるのがもっとも効果的。

おうち遊びの定番、折り紙遊びを英語でしてみましょう。

お悩みママ
いや、英語で説明なんてできないよ。
のりりーな
この記事で折り紙の英語表現を紹介するよ!

親の英語学習にもなるし、なにより折り紙自体が知育効果抜群なので、一石二鳥以上の効果がありますよ!

折り紙で英語を説明する利点

  • 子供が喜ぶ
  • 折り紙は知育によい
  • 手軽なので何度も繰り返せる
  • 繰り返しで英語表現が定着する

 

幼児は実際に体を動かしながら言葉を学ぶのが得意。

のりりーな
コメント折り紙は英語育児にピッタリだね!

この記事では

  • 折り紙を英語で説明ってどうするの?
  • 英語表記のある折り紙本はある?
  • 折り紙の知育効果ってなに?

という疑問に答えます。

折り紙を説明する英語表現

折り紙は英語でも「origami」です。

折り紙に使える英語表現を表にまとめました。

何色がいい? What color do you want?
何を作る? What do you want to make?
始めは裏向き(表向き)だよ。 Start white side (color side)up.
裏返してね。 Turn it over.
こうやって折り目をつけよう。 Make a crease, like this.
こうやって折ってね。 Fold it, like this.
ママが折ってるのをみてて。 Watch, I’m going to folding.

「like this」はとっても便利な表現で、見せながら説明するときに使います。

どう説明したらいいかわからないときにも使えますね!

 

他にも折り紙で使う単語をリストアップしておきます。

unfold 折ったものを開く
corner
line
vertical 垂直
diagonal 対角線
rotate 回転させる

これらの単語を使って、たとえば、このような英語表現で説明できます。

 

Fold the right side to the center. Then, unfold. There! You can make a crease.

「右端を真ん中に折ってから開いてね。ほら、折り目ができたよ。」

折り紙を英語で説明できる本

折り紙の折り方を英語で説明する力をつけるには、英語訳つきの本を一冊購入しておくとよいですよ。

お悩みママ
「外国人向けの洋書」と「日本語の英語訳つき」とどっちがいいかな?
のりりーな
日本語に英語訳がついているものがおすすめ!

折り紙は日本のものなので、私たちが当たり前に使っている折り方を英語でどう説明するのかを確認できた方が楽です。

中でもおすすめの本はこちら。

折り紙英語本

一般的な折り方が英語で説明されています。

日本語でも書いてあるので、英語だけではいまいち意味が理解できないときは助けになりますね。

 

この本は、Kindle読み放題サービスをつかえば無料で読めます。(2020年3月現在)

もちろん紙の本を購入して手元におきながら読むのでもOK。

Kindle版なら、iPadなどの大きめの画面で見ながら、折り紙の折り方を英語で説明するのが楽です。

こちらはつるの折り方を英語で説明したページ。
つるの折り方を英語で説明

 

関連記事

英語の学習方法にはいろいろありますが、必ず取り組まなければいけないのが多読です。   いくら文法や語彙が増えたとしても、英文を読む量が少なければ、英語力がつかないし、試験でも思った結果がでません。  […]

折り紙で身に付く力

折り紙は、子供の知育にとてもいいんです。具体的にあげてみましょう。

 

想像力

想像力って大切なんです。小学校にあがると、文章題などがでてきますが、想像力がないと複雑な文章がなかなか理解できません。

 

集中力

奥行きなどの立体感覚を身に付けられます。ボールをうまくキャッチできるのは、空間認知力があるから。空間認知力が弱いと事故にあいやすいかも。算数の問題を解くのにも必要です。

思考力

折り紙の本をみて、「どうやったらこの形になるのだろう」と考えます。問題を解く力になります。

コミュニケーション能力

親子や兄弟でワイワイ楽しく折り紙すれば、必ず会話があります。みんなで一つのものを作るときには特にコミュニケーション力がないとできないですよね。

長男は小さい頃は落ち着きがなく、(今もですが)じっと座るのが苦手。しかし、おりがみにはまるようになってから、集中して物事に取り組めるようになりました。

 

これだけたくさんの利点がある折り紙、ぜひ英語遊びとして取り入れましょう!

まとめ

折り紙は日本の伝統的な遊びですが、海外でも人気です。

 

折り紙の英語表現を学ぶメリット

  • 慣れ親しんだ遊びなので英語を受け入れやすい
  • 子供と楽しみながら英語を学ぶことができる
  • ホームステイ受け入れや留学に役立つ

 

もし、自分のお子さんが留学したら、折り紙を使ってコミュニケーションをはかれるようにしたいですね!

 

折り紙は気軽に誰でも楽しめるもの。親子で楽しい時間を過ごせば、子供は英語が大好きになりますよ。

関連記事

自分の子がバイリンガルになってほしいと英語育児に取り組む家庭が増えています。 私も上の子が0歳のときにディズニー英語システム(DWE)を購入しバイリンガルを夢見ていましたが、成長とともに様々な困難が。 幼児期はネイティブ並みの発[…]