ワールドベンチャーズの実態!本当に稼げるのか?

ワールドベンチャーズに勧誘されたので、本当に怪しい団体ではないのか、いろいろと調べてみた結果を記事にしました。

 

誰しも「楽して稼ぎたい」とか「お金があったらな」と思う瞬間はたくさんあります。私も、「お金があったら家族5人で海外旅行にいきたいな」と思うことがあります。

 

そのような思いにつけこんで、様々な儲け話(ビジネス)がネット上にあふれていますよね。その中の一つがワールドベンチャーズという旅行関係のビジネス。

 

この記事は、私なりの視点で中立的な立場で書いてみました。もし、このようなビジネスに誘われたときにぜひ参考にしていただきたいと思います。

ワールドベンチャーズとは

ワールドベンチャーズは、アメリカにある旅行会社で、世界何ヵ国かに展開し、世界中で何百万人と会員がいるとのこと。

 

詳しいことは、ワールドベンチャーズでググればいろんな人が説明しております。(手抜きで申し訳ない)

 

要は、ちゃんと実体のある会社で、優良企業だということです。

 

会員制の旅行会社ということで、入会金と会費を払えば、格安でホテルに泊まれるというもの。

 

しかし、これだけではなく、ビジネス会員というものがあり、紹介することによって会費が安くなるだけでなく、報酬も得られるプランがあるのです。

 

これがビジネスとして注目されていて、勧誘活動がさかんに行われている原因のようです。

ワールドベンチャーズのビジネス手法

先ほどもお伝えしたように、紹介することによって報酬がもらえるということ。つまり、マルチ商法ですね!

 

ワールドベンチャーズ内ではMLMという用語が使われていますが、中身をよくみるとマルチ商法と同じです。

 

ただ、違法とされるねずみ講とは違い、マルチ商法は一応、合法となっています。しかし、強引な勧誘など違法となる行為に発展しやすいので、監視は厳しくなっています。

初期費用が安いのは本当?

ワールドベンチャーズでビジネスを始めるには、ある程度の初期費用が必要です。しかし、一般的にビジネスを始めることを考えれば、破格の金額だというように誘われました。

 

さて、その初期費用はいくらかというと、まず入会費が520ドル。1ドル120円の計算でいくと6万2400円になります。(以下、その計算でお伝えします)そして、月会費が120ドル(1万4400円)となります。

 

つまり、初期費用が約8万円って!安いんですか??

 

初期費用はかかりますが、半年後には確実に元がとれるし、月収100万円も夢ではありませんって詐欺メールの決まり文句では・・・(^^;

 

ただし、この初期費用、実は旅行ポイントとして還元されるのです。入会費の520ドルのうち300ドルがポイントになります。また、月会費も120ドルのうち100ドルがポイントになります。

 

つまり、初期費用は実質3万円程度でよいのか?さらに、キャンペーンとかで、入会費がお安くなったりするそうですが。

 

しかし、ここで「お得だね!」ってことにはならないのはわかりますか??この旅行ポイントがくせものだったりします。その種明かしは次の項目で説明します。

格安旅行に行けるというのは本当?

この項では、ビジネス側ではなく、利用者側から考えてみてください。

 

この旅行ポイントですが、入会費と月会費で還元された部分は、1年後に使えるようになります。つまり、積み立てみたいなものですね。

 

いや、ちょっとまて!1年後にしかつかえないって、1年間会員を持続しないと損するよってことですよね。されにですよ、そのポイントの有効期限は1年間となっています。(ただ、ポイント有効期限内に予約すればよいということで、旅行日は関係ありません。)

 

そしてもう一つ、旅行プランの全額をポイント支払いすることができません!航空券につかうこともできません!

 

ワールドベンチャーズの旅行プランはどのようなものがあるかというと、これがまた、旅行サイトへいくとすべて英語。外国のツアーしかないようです。しかも現地集合。そして、会員以外の人は詳しい料金をみることができません。

 

日本にいながら現地のホテルを予約して航空券も別で予約して海外旅行する人いますか?たいていは航空券セットで予約しますし、その方がお得です。

 

ホテルについては、本当に格安らしいです。(らしいというのは、実際に値段がみられないからです。)

 

ただ、もし日本でサービスがはじまり、高級ホテルに格安に泊まれるとなれば、お得かもしれません。しかし、これも落とし穴があって、ホテルの仕組みをよく理解していれば、ワールドベンチャーズを活用する利点はありません。

 

だってホテルに直接申し込むのが一番安いんですもの。ホテルは旅行会社に宣伝費や仲介料を払っていて、それが旅行会社の利益になるんですから。

 

旅行ポイントの話に戻すと、月額100ポイントの旅行ポイントが一年後にたまると1200ポイントたまります。14万4000円ですね。で、月会費で払うはずの120ドル(14400円)を1年間貯めたとしますね。すると、17万2800円になります。

 

あれ?普通は積み立てって払った分以上に増えるような気がするけど・・・

 

さて、この結果をみて、人にすすめたいサービスだと思うかどうかは疑問。

本当に稼げるのか?

ここでは、ワールドベンチャーズで本当に稼げるのかどうかを考えていきたいと思います。

 

ビジネス会員になると、まずはじめにめざすのが4人紹介を達成すること。そうすれば、月会費の120ドルのうち100ドルの支払いが免除され、しかも100ドルの旅行ポイントはたまっていきます。(旅行ポイントは前述のとおり、今のところあまり意味がない。)

 

でも、月額20ドル、2400円は引き落とされるのね。

 

そして、さらに紹介した人が誰かを紹介したり、自分でも新たに紹介したりを繰り返して報酬がもらえるようになります。その後の報酬制度はなかなか複雑で、この記事では詳しく説明しませんが、もらえる報酬がどこからきているのかを考えてみてください。

 

一人紹介するごとにもらえる報酬は、入会費520ドルのなかから支払われます。そして、上のランクになっていくと月々に支払われるようになりますが、その月収は会員の会費からですね。月収100万円になるには、下の会員の会費がすべて自分に入ってくるとして、100万円÷1万4400円にすると、70人程度は必要です。「70人なら余裕だよ」と考えるかどうかはその人次第。

 

でも実際には、自分の上の人に支払う金額や、下の人が4人紹介して会費が安くなったりといった計算も入ってくるし、ポイント還元の分やワールドベンチャーズそのものに入るお金もあるので、頭の悪い私には計算できません!

 

ただ、入ってくる分以上の報酬があるとは考えられませんよね。

マルチ商法に誘われたときに考えること

まず、「努力しだいでかなりの金額を稼げるよ」というのはうそではありません。しかし、努力しなきゃ稼げないということ。自分の下の人がやめてしまえば、収入は減りますよね。だから常に営業しなきゃいけないし、ものによったら講習会の参加など時間的制約をかなり受けるものもあります。

 

また、自分がサービスを受けておらず人にすすめられるものではない商品を他人にすすめてもいいのでしょうか。私なら、自分がよいと思ったものをすすめると思います。

 

このようなビジネスに誘われたときに考えることのポイントをまとめると

    • 初期費用は本当に必要なものか、何のためのものか
    • 収入源はどこからきているのか
    • サービス(商品)の内容は家族にすすめられるものか
    • 期間限定は本当に期間限定なのか

以上のことを考え、冷静に判断しましょう。