【オンライン英会話挫折体験談】子育て主婦の私が最後に選んだのは?

オンライン英会話は、手軽に格安で英会話の上達がめざせることで、今人気のサービスです。

私も過去にほぼ毎日利用して、英会話の上達を実感しました。日々自分のレベルが上がっていく感じがして楽しかったほんとに楽しかったですね。

しかし、テキストをただ順番にこなしていくだけのレッスンに、次第に続ける意味がわからなくなり、時間の無駄に感じるようになりました。

子供がいることもあって、その時間とお金は子供に費やした方がいいのではないかとも思うように・・・

 
なやみーな
はじめたときは楽しいんだけど、すぐ飽きちゃうんだよね・・・
 
のりりーな
続けたら絶対上達するんだけどね!やめるのはもったいない!
この記事では、オンライン英会話をやりたいけど続けられるかどうかわからない、続かなくて悩んでいる人に対して、私の経験から続かない原因と対策をお伝えします。

なぜオンライン英会話が続かないのか、それでも英会話を上達したい人は必見です。

レアジョブ英会話とDMM英会話の体験談

私は、オンライン英会話は、レアジョブ英会話で3ヶ月、DMM英会話で2ヶ月、合計5ヶ月ほどほぼ休みなく毎日続けました。それぞれの体験談をお伝えします。

レアジョブ英会話

レアジョブ英会話は、私が初めて体験したオンライン英会話です。初月100円だったかのキャンペーンをやってたので、体験後に入会しました。

フィリピン人の先生でしたが、どの先生もしっかり教えてくれましたね!

何より使い勝手がよかったのは、開始5分前まで予約できるということ。

子供がいつ寝るかわからない赤ちゃんのときには重宝しました。

レアジョブ英会話の特徴をまとめると

  • 月額6,264円で毎日1レッスン(他にもプランあり)
  • 毎朝6時~深夜1時まで
  • 講師はフィリピン人
  • 予約は5分前まで可能
  • キャンセルは30分前まで
レアジョブ公式サイトへ

DMM英会話

次に体験してみたのがDMM英会話。

なぜレアジョブをやめたかというと、単純にDMM英会話の半額キャンペーンにひかれたからでした。

DMM英会話はフィリピン人だけでなく、世界の様々な人からレッスンを受けることができます。

いろんな国の話を聞くのは楽しかったですが、先生のレベルにばらつきがあるように感じました。

また予約時間が15分前までということでレアジョブより長く(15分前まででも短い方なのですが)、せっかく予約しても子供が起きてしまって・・・ということが何度かあり、次第にとおのいてしまいました。

DMM英会話の特徴をまとめると

  • 毎日1レッスン5,980円(他にもプランあり)
  • 開講時間は毎日24時間
  • 講師は世界各国
  • レッスン予約は15分前まで
  • キャンセルは30分前まで
DMM英会話公式サイトへ>>

オンライン英会話を挫折した理由

私は約5ヶ月間オンライン英会話を続けました。

初回は思ったように話せずにモヤモヤしていましたが、回数を重ねるにつれて、話題によっては楽しく英会話することができるようになってきました。

しかし、2ヶ月、3ヶ月と経つにつれて、迷いが出始め、レアジョブを一旦解約、DMM英会話へと以降しました。

気分がかわったのと、様々な国の人と話ができることで、レアジョブとは違った楽しさがありました。

しかし、やっぱりDMM英会話もやめることにしました。5ヶ月続いたのは、一般的には長い方ですが、5ヶ月やそこらではネイティブと対等に話せるほどの英語力は身に付かず。

では、一般的にあてはまるオンライン英会話が続かない理由を、私の経験談もまじえてお伝えします。

レッスン内容を決めるのが億劫

レアジョブもDMM英会話も、レッスン内容を自分で決めて、先生に伝える必要があります。

何百何千とあるレッスン内容から自分で選び、講師も選び、予約するという工程が面倒になってきました。

同じコースを一つずつ攻略していくのもいいのですが、飽きてくるし、自分に合っているかわからないんですよね。

ほんとにこの教材でいいのか迷いながらも、なんとなく続けている状況になってしまいました。

レアジョブには、月額プラス980円で「安心パッケージ」があり、専任の日本人カウンセラーによる学習相談や自動予約サービスがあり、続けやすい仕組みができました!

カウンセリングサービスや専任講師をもつなど、自分のレベルを客観的にみてくれる人が必要ですね。

レアジョブ公式サイトへ>>

時間が合わない

子育て中の方やお仕事されている方など、日中の時間がとれないことがありますよね。

子供たちが眠っている間にしたい

仕事の前にしたい

と思っても、オンライン英会話教室がサービス時間外のことがあります。

そういうときは、24時間開講しているDMM英会話がおすすめです。

早朝5時に予約しておいて、起きてすぐにレッスンしてから仕事に行く支度をすれば、朝の時間を有効に使えますね。

レアジョブも朝6時から深夜1時まで開講していますが、仕事や家事、育児で忙しい人にとって朝6時はちょっと遅いです。

24時間開講なら、時間を気にせず、ライフスタイルに合わせて受講できます。

さらに、DMM英会話はフィリピン人講師だけでなく、世界中の人と会話できるのも魅力です。

国によってなまりが違うので勉強になりますよ。

DMM英会話公式サイトへ>>

子育てのためまとまった時間がとれない

オンライン英会話は、通常1回あたり25分間です。

子供がしっかりお昼寝してくれる場合はまとまった時間が取れやすいですが、子供の性格によってはそうもいかないことが多くなります。

敏感な子なら、寝たと思って離れたらすぐに起きて泣き出しますし、早朝にオンライン英会話しようと思って布団から抜け出したとたんに起きてしまったり。

25分のレッスン中に泣いて起き出すと、レッスンを中断せざるを得ません。

もちろん、講師の方はうまく対応してくれますが、こちらは気になってしまいますよね。

これではうまくレッスンが運ばず、「英会話続ける意味があるのかしら」と感じてしまいます。

 
なやみーな
今だ!と思ったときに英会話が開始できて、子供が泣きだしたら中断できる・・・そんな英会話サービスあればいいけど・・・
 
のりりーな
あるよ!

ある時、予約不要、すぐ開始、途中退席OKの英会話サービス、ネイティブキャンプという画期的な英会話サービスを知りました。

アプリですべて操作できるので、簡単に英会話をはじめられます。

※しかし、途中退席して、また同じ先生と話せるかどうかは、その時の先生の空き状況によるのでわかりません・・・

私はまた体験していませんが、ネイティブキャンプはかなり注目しているサービスです。

のちに体験し、便利さにすっかりはまってしまいました!

【オンライン英会話】本当に予約不要?回数無制限?ネイティブキャンプの体験談

まとめ

新しいことをはじめてすぐのときは、誰でもわくわくして楽しいですが、長く続けているとマンネリ化し、「もうやめようかな」となってしまいます。

今回紹介したオンライン英会話サービスはすべて初心者向けのやさしいコースが盛りだくさんです。

いくつかのサービスを利用しながら、マンネリを感じたら別のサービスを利用する、という方法で乗り切るといいですね。

オンライン英会話サービス価格特徴
レアジョブ英会話 4620円~サポート充実、5分前予約
DMM英会話 6,480円~24時間受講可能、多国籍な講師
ネイティブキャンプ 6,480円~24時間受講可能、予約不要、時間無制限

参考:【子育て中でもできるオンライン英会話の選び方】料金?質?目的別ランキングとおすすめ14社比較【2021最新】

オンライン英会話は続ければ必ず上達します!

今は子供が成長して、子供専用オンラインレッスンをしています。

子供専門のオンライン英会話は、レアジョブグループのリップルキッズパークがおすすめ。

アカウント1つで親子、兄弟で利用できるので、子供が3人いる我が家では重宝しています。

レッスン内容は先生が決めてくれるので、その点も非常に楽です。

体験談はこちら:【一人あたり月謝1,000円!?】子供専門オンライン英会話リップルキッズパークの体験談