【QQEnglish体験談】1か月受講してわかった!初心者こそ試すべき質の高さとは?

QQEnglish(QQイングリッシュ)は、カランメソッドで有名なオンライン英会話。

一般的なフィリピン人オンライン英会話と比べると少し割高ですが、SNSでも講師の質がいいと評判です。

のりりーな
実際に受講してみて、どの講師も熱心で信頼できる

QQEnglish(QQイングリッシュ)は、カランメソッドに関する本も出しています。

私も読みましたが、カランメソッドのことだけでなく、QQEnglish(QQイングリッシュ)の質の高さがどのように保たれているのかがわかる本です。

 

この記事を書いている時点で私は、

  • ネイティブキャンプでカランメソッドステージ7までを受講したあと、QQEnglish(QQイングリッシュ)でステージ8から受講しています。
  • オンライン英会話は体験を除いて計7社を1か月以上継続して利用しています。

 

せっかくカランメソッドを受講しているので、カランで有名なQQEnglish(QQイングリッシュ)も体験してみたいと思いやってみたところ、思った以上に質が高かったので、継続して受講してみることにしました。

\質の高いレッスンで英語力アップ!/

QQEnglish(QQイングリッシュ)の質の高さの秘密

QQEnglish(QQイングリッシュ)は、なぜ他のフィリピン人オンライン英会話と比べて高い質を保てているのか疑問に思いませんか?

どのオンライン英会話も、講師の採用には高い基準を設けていると書かれていますが、実際のところ、講師の質にばらつきがあるところが多いです。

のりりーな
同じ教材を受講しても、講師によって進み方が全然違う場合もあるよ。

たとえば、ある教材を選んだとき

  • A講師はこちらが言った回答を訂正してチャットに書いてくれる
  • B講師はサンプル回答をチャットに書いてくれる
  • C講師は教材以外の知識やオリジナル回答を書いてくれる

教材の進み方に細かいマニュアルがないようで、講師によっては教材を選んでもフリートークで終わってしまうこともあります。

なやみーな
進み方が違うと、とまどうね・・・

 

ある程度の英語力があれば対応できますが、初心者は聞き取れないととまどう場面が多くなります。

QQEnglish(QQイングリッシュ)は、どの講師も質が高く、初心者の方も安心して受講できるよう工夫されています。

全員TESOL、正社員、オフィス勤務

QQEnglish(QQイングリッシュ)は、講師全員にTESOL取得を義務づけています

TESOLとは、外国人に英語を教える国際資格のこと。
また、講師は全員正社員で、安定した通信を確保するために、全社員オフィス勤務になっています。
のりりーな
講師のプロ意識を育てるための工夫だね!
さらに、同じオフィスに日本人ガイダンスも在席しているので、困ったときは日本語で相談できるのも魅力的。

研修制度が充実

QQEnglish(QQイングリッシュ)の講師は、採用されると5週間の研修を受けます。

この研修では主に以下の内容を学びます。

  • 各カリキュラムの指導技術
  • マナー研修
  • 文法学習
のりりーな
フィリピン人の英語力は抜群だけど、文法が弱いので、文法力強化に力をいれてるんだって!

その後、講師の適正に合わせて、カランメソッドやキッズ英会話など担当コースを決めて洗練していきます。

ベテランであっても、定期的にワークショップが開かれていて、講師のプロ意識を高めています。

 

QQEnglish(QQイングリッシュ)を実際に体験してみた

実際にQQEnglish(QQイングリッシュ)の体験をした経験をお伝えします。

 

初回は日本人アドバイザーが親切に説明してくれるので、

「いきなり外国人と英語で話すのはちょっと・・・」

と思う方でも安心です。

会員登録の方法

まずは、QQEnglish(QQイングリッシュ)公式ホームページから会員登録しましょう。

メールドレスとパスワードを入力すると、確認メールが届きます。

ちゃんとメールが送信されましたね。

 

あとは、送られたメールを確認して会員登録すれば、無料体験ができます。

のりりーな
クレジットカードの登録などもないので、安心して無料体験ができるよ!

登録が完了したら、さっそく初回レッスンの予約をすることができます。

初回レッスンの内容は決まっていて、日本人ガイダンスがほしい場合は予約できる日時が限られています。

せっかくなので、私は日本人のアドバイスがほしいと思い、後日の体験としました。

初回レッスン

オンライン英会話は慣れているとはいえ、初回というのはドキドキします。

ホームページから「Class Room」に入室すると、音声などのチェックがあります。

 

時間になると、日本人ガイダンスの方が軽く説明してくれ、その後、フィリピン人講師と初回レッスンが始まります。

入室画面は以下のような感じです。

 

講師が入室すると、画面に教材が表示されます。

私はPCで受講していますが、教材が大きく表示されるので見やすかったです。

(下画面は、通信不具合で講師が一旦退室したときにキャプチャーしたもの。実際は右上に講師の顔がみえます。)

レッスン後のサポート

25分間の初回レッスンがおわったら、レッスン前に話した日本人ガイダンスの方とつながりました。

日本語で以下のことを説明してくれます。

  • 通信等は問題なかったか
  • おすすめ教材のアドバイス
  • 次回の体験予約

正直、途中で途切れることはあったのですが、許容範囲内。

 

教材について、私はカランメソッドを他オンライン英会話の続きから受講したかったので、その旨を伝えたのですが、次回受講時に講師に直接伝えてください、とのことでした。

というわけで、次回予約をしてもらって終了。

 

そのあたりの記事はこちら→【途中からでもOK?】QQイングリッシュでカランメソッド体験!ネイティブキャンプとの違いは?

QQEnglish(QQイングリッシュ)で1か月続けてみた結果

たった2回の体験ではQQEnglish(QQイングリッシュ)の本質がみえない、というわけで、がっつり1か月以上は続けるつもりで実際に登録しました。

「体験はしてみたけど、QQEnglishってほんとに質が高いの?」

と疑問に思っている方は、ぜひ読んでみてください。

レッスンの質が一定

※講師の許可を得て掲載しています

 

体験も合わせて、ほぼ毎日カランメソッドで受講してみた結果、全部で約15人の講師とレッスンをしました。

私はいつも朝6時からのレッスンなので、時々眠気でぼんやりしていることもあるのですが、QQEnglish(QQイングリッシュ)の講師はみんな朝から元気いっぱいで、明るくしっかりレッスンしてくれました。

 

他社では、早朝レッスンあくびをこらえながらレッスンしてる講師がいましたが、いまのところ、眠そうな講師には一度も出会っていません。

 

カランメソッドに関しては、多少の講師の差はありますが

  • レッスンの進み具合は一定
  • 冠詞や前置詞の抜けなど細かいミスをしっかり指摘
  • 25分を過ぎてもキリのいいところで終わってくれる

QQEnglish(QQイングリッシュ)の講師はプロ意識が高いと実感しました。

講師の遅刻はめったにない

遅刻は「めったにない」というより、遅刻という遅刻はなかったです。

 

この1か月間であったトラブルは

  • 1、2分遅れることはあったが、その分、終了時間を延長してくれた
  • 一度システム障害か何かで講師がこないことがあり、ポイント返還された
  • 通信が切れることがあったが、その分、終了時間を延長してくれた

 

レッスンがまったくできなかったのは、システム障害の一度のみでした。

ほとんどの場合、クラスルームに入室して待っていると、時間ぴったりに講師が入室してくれました。

問い合わせの対応も問題なし?

問い合わせに関しては以下のように書かれています。

返信は2営業日(土日祝、休校日を除く)以内に行うよう努力しておりますが、お時間を頂く場合もございます。あらかじめご了承ください。

 

しかし、平日は10分後、土日でも、数時間後には返信がきました。

文面も丁寧なので、何か問題があっても気軽に問い合わせできます。

 

しかし、先日システム障害で1レッスンキャンセルとなったとき、問い合わせると、1レッスン分のポイント返還しかされませんでした。

 

不満に思った理由は、

  • 連絡がなかったので25分講師を待っていた
  • 生徒が無断キャンセルで200%喪失のルールがある
  • ルール上、講師の直前キャンセルとみなして200%返還すべき

※キャンセルポリシーに関しては次の項で述べています。

上記のことを再度問い合わせた結果、お詫びとともに、200%のポイント返還されました。

 

疑問に思ったら、問い合わせることで、納得のいく回答をしてくれますので、安心してください。

いまいちな点

ここまでQQEnglish(QQイングリッシュ)の良い点ばかりを述べてきましたが、もちろん、いまいちだなと思うところもあります。

  1. フィリピン人英会話にしてはちょっと高い
  2. キャンセルポリシーが厳しい

格安フィリピン人英会話教室は、平均的に毎日受講して月々6000円台です。

一方、QQEnglishは、月30回コースで10,648円なので、少し高いですよね。

 

さらに、キャンセルポリシーが厳しいのは講師の権利を守るためとはいえ、

  • 12時間以上前のキャンセル :レッスンポイントを返還
  • 12時間〜1時間前のキャンセル :レッスンポイントの50%を返還
  • 1時間を切ってのキャンセル:レッスンポイントを喪失
  • 連絡なしのキャンセル:レッスンポイントの200%を喪失
なやみーな
無断キャンセルで2倍のポイントがとられるのは厳しくないかい?

 

また、教師都合によるキャンセルの場合なら

  • 12時間以上前のキャンセル :レッスンポイントを返還
  • 12時間〜1時間前のキャンセル :レッスンポイントの150%を返還
  • 1時間を切ってのキャンセル :レッスンポイントの200%を返還

講師も相当のペナルティがあるようです。

のりりーな
値段の高さもキャンセルポリシーの厳しさも、講師の権利と質を保つためのものなんだね!

QQEnglish(QQイングリッシュ)の料金と予約システム

最後に、QQEnglish(QQイングリッシュ)の料金などについてお伝えします。

月額4,053円から始められる

QQEnglish(QQイングリッシュ)の料金は、キッズコースも合わせると4種類。

月4回キッズコース 2,178円
月8回コース 4,053円
月16回コース 7,348円
月30回コース 10,648円

「月30回コース」といっても、毎日1回受講できるわけではなく、「50ポイントの講師を30回分受講できるポイントが付与される」ということ。

1レッスンで50ポイント、75ポイント、100ポイントの講師がいるので、100ポイント講師を毎回選ぶと、月15回のレッスンになります。

予約は取りやすい

予約は比較的とりやすいと感じます。

  • 24時間予約可能
  • 15分前まで予約可
  • 1日3コマまで予約可
  • 2週間後まで予約可

ポイント制なので、その日に受講できないときは、次の日に2コマレッスンする、ということもできます。

プラン変更と解約・休会も簡単

私は初めに月16回コースを選びましたが、カランメソッドは毎日受講したいので、30回プランに変更しました。

16回分のポイントを消費したところで、プラン変更しましたが、二つの選択肢があります。

  • 次回お引き落とし日から変更する
  • 今すぐ変更する

「今すぐ」にすると、ほんとに今すぐ引き落とし→プラン変更完了になります。

 

また、プランの解約(休会)は、次回引き落とし日の前日までにホームページ上でプランを解約すれば大丈夫です。

解約時の注意点は

  • ポイントはすべて使い切ること
  • マイナスポイントは0以上にしておく
のりりーな
解約するとポイントはすべて失効するので注意!

 

まとめ~質の高さを実感~

いくつかのオンライン英会話を体験して、QQEnglish(QQイングリッシュ)の質の高さは評判どおりだと感じています。

値段は他の格安オンライン英会話と比べると高めですが、その分、英会話の効果はあるといえます。

 

格安オンライン英会話の欠点は

  • やる気のない講師にあたると時間の無駄になる
  • 在宅レッスンで音声トラブルが頻繁に起こることがある
  • フィードバックにムラがあるので効果があるかどうかわからない

 

その点、どの講師も一定以上の質が保たれているQQEnglish(QQイングリッシュ)なら、安心して講師にまかせることができます。

のりりーな
長年続けてきて、オンライン英会話の効果は講師の質による、とつくづく思うよ!

ネイティブとのレッスンは高い、でももう少し質の高いレッスンを受けたい、という方には、QQEnglish(QQイングリッシュ)がおすすめです。

ぜひみなさんも、質の高いレッスンを体験してみましょう。

\質の高いレッスンで英語力アップ!/

\子育てしながら英語力アップ/
必ず上達するオンライン英会話の選び方
\子育てしながら英語力アップ/
必ず上達するオンライン英会話の選び方