ヒアリングマラソンを体験した感想!評判どおりの効果はあるのか

効果的な英語学習教材がたくさん出版されているアルク。

中でも、「1000時間ヒアリングマラソン」は効果バツグンとの口コミで、人気講座になっています。

 

私もずっと前から気になっていましたが、なかなか決断できずにいましたが、お試しする機会にめぐまれました!

 

この記事では

  • 1000時間ヒアリングマラソンってどんな教材?
  • 初心者でも受講して大丈夫?
  • 価格はいくら?
  • TOEIC800点台の私が体験してみた結果

について書いています。

ヒアリングマラソンの教材種類と学習方法

エーちゃん
1000時間ヒアリングマラソンは、なぜ1000時間なの?そんなにできる?
ビーちゃん
英語を身につけるためには、1年間で1000時間の英語に触れることが大切なんだって

英語学習者の目標として、日本語を介さずに英語を英語のまま理解できるようになること。

 

そのために、一定期間で集中的に学習することが大切なんです。

 

ヒアリングマラソンの教材を軸にして、1000時間を目標にしています。

教材は毎月送られてくる

ヒアリングマラソンの教材は、一か月に学習すべき教材が毎月送られてきます。

 

  • 1000時間ヒアリングマラソン・マンスリーテキスト
  • イングリッシュ・ジャーナル

 

たったこの2冊ですが、内容は濃厚です。

 

CDは提供を修了し、「アルコ」というアルクのスマホアプリで音声と電子書籍がダウンロードできます。

学習計画をたてる

はじめての教材が送られてきたら、学習計画をたてます。

 

  • 一日に何時間学習にあてられるか
  • 一週間で何時間学習できるか

を考えます。

 

毎日3時間なら1年で1000時間を達成できます。

 

かなりハードなので、忙しい方なら一日1時間半にして2年で1000時間を達成する目標にしても大丈夫です。

取り組む内容を考える

ヒアリングマラソン・マンスリーテキストを軸に学習しますが、それ以外にもヒアリング時間としてつかえます。

例として

  • 英語のニュース番組をみる
  • 海外ドラマや洋画をみる
  • 洋楽を歌う
  • オンライン英会話を受講する
  • SNSで英語でやりとりをする

常に机に向かって学習するだけではなく、あらゆる方法で英語に触れることで、1日3時間のヒアリング時間を作りましょう。

学習成果を評価する

ヒアリングマラソンを1ヶ月がんばったら、マンスリーテストHEMHET(ヘムヘット)でどれだけ身についたかを評価します。

HEMHETはTOEICのリスニングテストのような内容です。

 

HEMHETを提出すると、提出締切日の翌日以降に「HEMHETの解答と解説」、約3営業日後に「テスト結果シート」が発行されます。

 

テストの結果をみて、学習の参考にしましょう!

 

また、成績優秀者は誌面で発表されるので、モチベーションあがりますね。

他にも、賞品つきのディクテーションコンテストもありますよ。

ヒアリングマラソンの学習内容

1000時間ヒアリングマラソンは、自分の興味のある話題から自由に学習を進めてもいいスタンスです。

 

しかし、はじめて学習する方は、テキストのはじめから学習するように推奨されています。

エーちゃん
英語初心者だけどいきなり始めて大丈夫?
ビーちゃん
初心者から上級者まで対応してるよ!レベルの目安を教えよう!

1000時間ヒアリングマラソンのレベル

ヒアリングマラソンは、初級者レベル(英検2級程度)から上級者レベル(英検1級レベル)まで対応しています。

エーちゃん
英検2級レベルってちょっと無理かも
ビーちゃん
基本的な英文法がわからないと厳しいかな

英検2級レベルとは、高校卒業程度の英語力です。

もし自信がない場合は、ヒアリングマラソン中級コースをおすすめします。

 

段階的に聞き取りレベルを上げていき、6カ月後には英語圏の国に長期滞在も可能なレベルの「英語の耳」がつくれます。

素材には難易度が表示されている

マンスリーテキストの目次には、

  • 難易度
  • 英語素材
  • ポイント&強化スキル

が掲載されています。

これを参考にして、自分のレベルにあった素材をメインに学習できます。

ジャンルが豊富

ヒアリングマラソンの学習に使われる素材は、

  • 日常会話
  • インタビュー
  • ビジネス会話
  • フリートーク
  • ニュース
  • 文学作品
  • 映画

と本当に多種多様!

 

音声は、スタジオで録音した聞き取りやすい音声や、言い淀みなどがある生音声など、学習目的に合わせたものが使用されています。

学べるのはリスニングだけではない

エーちゃん
ヒアリングマラソンというからには、聴く耳を鍛えるのが目的だよね。話せるようになりたいんだけど。
ビーちゃん
なんと、スピーキング力も鍛えられるよ

英語を話すためには、相手が言っていることを理解できなければいけません。

その意味では、まずリスニング力を鍛えるのが一番。

 

ヒアリングマラソンは1000時間英語を聴くのが目標ですが、スピーキングに役立つ素材もたくさん扱っています。

 

トレーニング内容は

  • 発音
  • スケッチング(頭の中で映像化)
  • スピーキング
  • ディクテーション

 

他にも自分でできるトレーニング方法が解説されています。

 

声に出す練習を多くすれば、スピーキングに役立ちます。

ディクテーション練習をすれば、ライティングも鍛えられますね!

ヒアリングマラソンをうまくつかえば、4技能アップしますよ。

ヒアリングマラソンは高い?

英語学習に効果絶大、内容も充実したヒアリングマラソンですが、価格は気になるところです。

 

購入額は5万円以上しますが、月額にすると意外と安いんです。

 

詳しい金額は以下の項目でお伝えします。

ヒアリングマラソンの種類と価格

価格 1ヶ月あたり
1000時間ヒアリングマラソン 54,780円(1年) 4,565円
ヒアリングマラソン6ヶ月コース 30,800円(6ヶ月) 5,133円

イングリッシュジャーナルは、1冊1,540円で書店などで購入できるので、1000時間ヒアリングマラソンは1ヶ月あたり3,020円で効果的な素材と月1回のテストがついてくる計算です。

 

意外と安くないですか?

スピーキングつきのコースもある

最近開講したオンライン英会話とのセット講座があります。

価格は従来型の1000時間ヒアリングマラソンと同じですが、イングリッシュジャーナルがついていません。

 

そのかわりに、1ヶ月に1回(25分)のネイティブ講師とのオンライン英会話がついています。

1年 54,780円
1ヶ月あたり 4,565円

ヒアリングマラソンを実際に体験した感想

ここからは、私が実際にヒアリングマラソンを体験してみて感じたことを書いています。

 

今回お試ししたのは、2019年5月号。

 

私はヒアリングマラソンがはじめてなので、ガイドのとおり、1ページ目から順に取り組んで行きます。

聞き取り能力アップ

「これで聞ける!英語の音」では、音声を聞きながら、テキストの空白を埋めていくディクテーション練習。

学習所要時間は20~30分。レベルは初級。

聞いた感じでは、内容理解できるし、余裕!と思いましたが・・・

英語が聞き取れない原因

  • 発音がわからない
  • 語彙がわからない
  • 音の変化についていけない

 

まさにこのとおりで、聞き取れない箇所がありましたね。

英語音声の特徴、音の脱落と連結の解説もあります。

 

基本編がおわったら応用編。

 

生音声なので、かなり何回も聞きながら埋めていきましたが、それでも間違い多数。

 

若干へこみましたが、こうやって弱点をうめていけば、確実に聞き取り能力があがると実感しました。

映像化して理解力を高める

次のコーナーは「英語スケッチング」

ドラマ仕立ての日常会話を聞きながら、内容をメモして、ストーリーの全体と細部を理解する力を身につけます。

学習所要時間は1時間20分(40分×2本)。レベルは初級。

 

ストーリーが楽しくてはかどりますが、時々聞いた内容を勘違いしている箇所がありました。

 

英語の長文が理解できない原因

  • 語彙不足
  • 早さについていけない
  • 聞き取れるが記憶できない

 

聞き取った内容をメモしながら整理して、英語か日本語で説明する訓練をしますが、なんとなくの理解では説明できません。

 

難しかったですが、鍛えれば確実にTOEICの長文聞き取りが理解できると実感しました。

スピーキング力を鍛える

「スピーキング魂」では、スピーキング力を鍛える訓練ができます。

学習時間は初級~中級で2時間15分、中級以上で3時間15分

 

まずは、音声を聞かずに空白をうめるという簡単な英作文をします。

自分が思っていた表現と異なっていたので、勉強になりました。

次に、会話をきいて、合っているか確認。

 

ここからが本番で、これでもかというくらい発話の練習をします。

スムーズに口からでるのに、何十回も練習しました。

 

スピーキングができない原因

  • 語彙不足
  • インプット不足
  • 練習量が足りない

スラスラと英語で話せるようになるには、かなりの訓練が必要です。

 

スピーキング魂を徹底的に訓練すれば、ここにでてきた場面に遭遇しても完璧に対応できそうです。

イングリッシュジャーナルの使い方

マンスリーテキストだけでも十分なボリュームですが、イングリッシュジャーナルも併用すれば、さらに効果的です。

生音声が多いので、リスニング力アップ、語彙力アップに役立ちます。

読み物も豊富で、英語学習の息抜きにもいいですね。

 

マンスリーテキストの中に、「イングリッシュジャーナルのこの部分をやってみよう」というコーナーがありますよ。

イングリッシュジャーナル単体でも購入できるので、気になる方は試しに購入してみましょう。


ヒアリングマラソンは効果的

今回はイングリッシュマラソンのはじめの3分の1だけを試した感想ですが、参考になりましたか?

 

効率的に上達するには、良質な素材で繰り返し練習するのが大切です。

 

エーちゃん
「良質な素材」というのが難しい!

 

海外ドラマや無料できける英語ニュースは豊富にありますが、素材と勉強方法を間違えると上達までに時間がかかります。

ビーちゃん
時間を無駄にしないためには、多少の出費は覚悟しよう!

私が試してみた感想から、ヒアリングマラソンのメリットとデメリットをあげてみました。

ヒアリングマラソンのメリット

  • 月額4,565円~で毎月送られる
  • 取り組めば確実に英語が上達する
  • 学習素材を選ぶ時間が節約できる
  • 毎月の課題がペースメーカーになる

 

ヒアリングマラソンのデメリット

  • モチベーションが保てない可能性がある
  • 自分で学習管理をしなければいけない
  • 1年で1000時間は結構ハード

 

簡単に短時間で英語が上達する方法はありませんが、効率的に学ぶ方法はあります。

 

ヒアリングマラソンは、英語上達への近道を教えてくれる教材。

 

少しハードですが、1年後の自分を想像しヒアリングマラソンに取り組んでみませんか?