時間がない人のTOEIC対策はアプリにおまかせ!2つのおすすめアプリ比較!

この記事では、私が実際に使用したおすすめのTOEIC対策用のアプリ、「スタディサプリ」と「ロゼッタストーンテスト攻略」の2つの教材を紹介しています。

TOEIC用の教材はたくさんありますが、勉強嫌いの人にとって、紙の教材はハードルが高い!私もそうでした。

特に子供が小さいと、落ち着いて机に座って勉強できないですよね。勉強できるのは子供が寝てるとき。でも子供から離れると起きてしまう!

そんなときは、スマホひとつで勉強できるアプリが一番です。

とはいっても、無料アプリは数が多すぎるし、効果があるのかわからない。

私としては、有料アプリを使ってガッツリ取り組むのがおすすめです。TOEICでしっかり結果を出したいなら、多少の出費は惜しまずに。

一番のおすすめはスタディアプリ

スタディサプリは、有名な英語講師の関先生の授業が受けられます。パート別の対策から演習問題まで徹底的に解説されています。

スタディサプリの口コミ

スタディサプリで集中的に勉強すると、TOEICの点数が上がったという声が多いです。とにかく、評判がすこぶるよい!月々2,980円で充実した内容、結果もともなえばいうことないですよね。

私も2ヶ月ほど集中して勉強した結果、735点から820点にあがりました。スタディサプリをめちゃくちゃ頑張った、という気はしませんが、隙間時間にコツコツ取り組んでこの結果です。

スタディサプリの特徴

スタディサプリの特徴を簡単にまとめてみました。

  • 月々2,980円でTOEIC対策ができる
  • 毎月問題が200問追加される
  • 超初心者の方から高得点を狙う人まで対応
  • 動画授業がわかりやすい
  • 紙の教材も購入できる

スタディサプリはスマホさえあれば、いつでもどこでも学習できます。

リスニングアップに効果があるとされるシャドーイングやディクテーションも対策に含まれています。

説くにディクテーションは紙とペンを用意しないとできないのでハードルが高いですが、スマホひとつで片手でできるのはポイント高いですよね!

英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

ロゼッタストーンのTOEIC対策

ロゼッタストーンは世界の24言語の学習ができる語学教材としても有名ですが、なんとTOEIC対策編もあることをご存知でしたか?

教材の中では日本語禁止、感覚的に語学を学べるため、すばらしい発音が身につくようです。ゲーム感覚で学べるのもよいところ。

ロゼッタストーンも、スタディサプリと同様にスマホアプリのみで学習できます。

ロゼッタストーンの口コミ

ところで、ロゼッタストーンは本当に効果があるのでしょうか?残念ながら、ネット上ではあまりロゼッタストーンテスト対策の口コミは見当たりません。

ロゼッタストーンの語学学習の口コミはありますが、なかなかよい評判です。ただ、音声認識が甘い点が指摘されています。

私がつかってみた感じでも、間違えて発音しても正解になることがあります。逆に、何度同じように発音しても認識されないことも・・・まあ、繰り返し発音させられるので身につきやすいですけどね。

ロゼッタストーンの特徴

ここで、ロゼッタストーンの特徴をまとめてみました。

  • 4,980円で購入し、その後はお金がかからない
  • TOEICの点数に合わせて3種類の教材がある
  • 瞬発力を鍛える語彙トレーニング
  • 「至高の模試」(TOEIC3回分の模試)がついてくる

模試がついているのは心強いですね。4,980円の中に「至高の模試」がついているので、かなりのお得感があります。

【新品】【本】TOEIC L&Rテスト至高の模試600問 ヒロ前田/著 テッド寺倉/著 ロス・タロック/著

created by Rinker
¥2,808 (2019/06/25 02:43:12時点 楽天市場調べ-詳細)

ロゼッタストーンは一度購入すればずっと使えるので、お値段的にはかなりお得だと思います。ロゼッタストーンの他の語学学習商品もお安くなりましたので、この機会にまとめ買いしてもいいですね。

ロゼッタストーンのお申込みはこちら!

スタディサプリとロゼッタストーンの比較

では、スタディサプリとロゼッタストーンテスト対策を比較してみると、こんな感じです。

スタディサプリ ロゼッタストーンテスト対策
料金 月々2,980円 4,980円一括のみ
問題数 テスト20回分 テスト8回分
追加問題 毎月200問追加 「至高の模試」600問付属
発音練習 なし 判定あり
ディクテーション あり 単語のみあり
レベル分け なし あり
映像授業 あり なし

私は「スタディサプリ」と「ロゼッタストーンテスト対策」を両方とも利用していますが、人によって合う合わないがあるかもしれません。私なりのアプリの使用感とともに、どちらが向いているかを判定してみました!

スタディーサプリをおすすめしたい人

  • 論理的に理解したい人
  • 長期的にTOEIC対策をしたい人
  • あきっぽい人
  • 解説を読んでも理解できない人

ロゼッタストーンをおすすめしたい人

  • 感覚的に理解したい人
  • 短期間で狙った点数をとりたい人
  • 単純作業が好きな人
  • せっかちで動画を見るのが億劫な人

こんな感じでしょうか。

おわりに

簡単にいうと、「スタディサプリ」はじっくりと論理的に考えて底力をあげていく感じ、「ロゼッタストーンテスト対策」は、直観的で瞬発力を鍛えながら表面からせめて行く感じ、かなあと思います。

かなり個人的な感覚ですみません・・・参考になればと思います。

にほんブログ村 英語ブログへ