子供の性格で英語絵本を選ぼう!うちの子がはまったおすすめ英語絵本11冊大公開!

みなさんは、絵本を選ぶときにどのように選びますか?

Achan
エーちゃん

子供の年齢に合わせた本がいいっていうよね

Bchan
ビーちゃん

親の好みで選んでいいともきくよ

 

多くの方は、子供の年齢に合わせたおすすめの絵本から選ぶのではないですか?

確かに、選び方がわからないときは、年齢がヒントになります。

 

特に、英語絵本となると、自分が小さい頃に親しんだ人以外は、どう選んだらいいかわかりませんよね。

 

絵本の選び方は、日本語、英語に関わらず、ほんとは好きに選んでいいんです。

 

私の場合、絵本の表紙を子供にみせて、「どれがいい?」と選ばせていました

英語絵本のイラストはステキなものがたくさん!子供の第一印象で選ばせると、英文の量にかかわらず、たくさん読んで(見て)くれるんですよね。

 

ときどき、私の好みで英語絵本を買うこともあります。

洋書多読の導入にもなり、大人の英語学習にも役立ちますからね!

 

我が家には3人子供がいて性格もバラバラ。

この記事では、英語絵本をどう選んだらいいかわからない、という方に、うちの子供たちがはまった絵本をご紹介します。

 

我が家の独断と偏見で選んだ、性格別のおすすめ英語絵本で、絵本選びの参考にしてくださいね!

英語絵本の選び方で年齢別より性格別がいい理由

 

Achan
エーちゃん

ほんとに子供の第一印象で選んじゃっていいのかな?

Bchan
ビーちゃん

難しい絵本だったらどうしよう

 

絵本は日本語、英語にかかわらず、イラストがメインなので、子供は親の声を聞きながら絵をみて楽しみます。

ということは、文字が多いか少ないかはあまり関係ないんですね。

 

文字が多ければ、子供の年齢に合わせてとばして読んだり、文字を読まずに親子で絵を楽しみます。

長い英文がたくさん書いてある英語絵本でも、子供が気に入ったものはずっと読んでくれます。

 

子供が成長して文字が読めるようになったら、いつの間にかストーリーに興味をもって、自分で読んでいたりするんですよ!

 

それでは、うちの3人の子供たちが実際に選んだ絵本をご紹介しましょう!

 

真面目で可愛いもの好き!長女がはまった英語絵本

長女はしっかりもので、一見おとなしくみえるけど正義感が強く、間違ったことが大嫌い!

 

でも女の子らしさがあり、ぬいぐるみやキラキラしたものが大好きです。

 

そんな長女が選ぶ絵本は、絵がかわいくて、ストーリー性のある絵本です

My Cat Likes To Hide in Boxes



ストーリーはよくわかりませんが(笑)かわいい猫ちゃんがたくさんでてきます。

 

学べる英語は国名!フランスの猫ちゃんやスペインの猫ちゃん、日本の猫ちゃんまででてきます。

それぞれの国の特徴がよく表れている猫ちゃんのイラストがとってもかわいいですよ。

The Big hungry bear



おいしそうなイチゴをみつけたねずみさん、クマにとられないようにするにはどうすればいいか、と奮闘するお話です。

 

イチゴが大好きな娘は、やっぱりひかれますねー!現実でも、弟にイチゴを取られないようにどうすればいいか、とねずみさんに感情移入するようです(笑)

これもイラストがかわいくて、文字を読まなくても楽しめる絵本です。

A house is a house for me



この絵本の題名の意味がわかりますか?「おうちは私のためのおうち」ですが、中身を読まないと意味がわかりませんでした。

 

単語が難しいですが、いってることは簡単です。たとえば、「くもの巣はくものおうち」というように。そして、生き物のおうちは・・・?

最後が素敵です。そして何より絵がおしゃれで、じっくり見るだけで楽しめる英語絵本です。

The Elephant and the Bad Boy


 

ぞうさんと「Bad Baby」のお話。そんなに悪い子じゃないんですけど、ちょっと一言足りないだけなんですよねー。

 

ストーリーは突拍子もなく、大人には違和感たっぷりですが、長女は大好きです。

素朴なイラストが癒される英語絵本です。

陽気でやんちゃ!長男がはまった英語絵本

体が動かすのが大好きな長男。歌やダンスも大好きです。

 

少しやんちゃですが、深く考えずに行動にうつすので、間違いは多いですが、英語を話すのも早いです。

 

そんな長男が選ぶ絵本は、派手なイラストとリズムがいい、ちょっと笑える英語絵本です

No, DAVID!


 

Davidのお母さんは、「No, David!」が口癖?男の子のお母さんならわかりますよねー。「こら!」「だめ!」ばかり言っちゃいますが、やっちゃいけないことばかりやるんですもん!

 

でも最後はほっこり。わかるひとには少しうるっときちゃうかも。

Davidのやんちゃぶりが長男には大うけの英語絵本です。

Chicka Chicka Boom Boom



アルファベットがココナッツツリーに登って、大変なことになってしまいます。アルファベットの大文字、小文字も登場です。

付属のCDはリズミカルな歌が入っていて、ノリノリで踊りながら覚えていました。

 

 

擬人化されたアルファベットにはまった長男、何度も読んでボロボロにし、2冊目購入するほど大好きな英語絵本です。

Down in the Jungle



動物たちがジャングルの中で様々な音を出しています。親しみやすいカラフルなイラストで、みているだけでわくわくしますね!

 

中身はしかけ絵本になっていて、めくるたびに動物さんが増えていきます。

英文はリズミカルで、歌とダンスが大好きな長男のお気に入り!英語の擬音が学べる楽しい英語絵本です。

The Story of the Little Mole



ある日、もぐらさんが土の中からでてくると、頭にうんちが落ちてきました!うんちを落とした犯人捜しをします。

 

うんちの話ですが、意外とまじめで勉強になるお話。生き物のうんちの特徴が学べるんです。

うんち好きな幼稚園児がはまっても許容できる内容(笑)

お化けや怪獣怖いもの好き!次男がはまった絵本

どっしり落ち着いているようにみえて、遊ぶときは意外とアグレッシブな次男。

 

お化け、怪獣、恐竜、虫が大好きで、ちょっと怖くてかっこいいものが好きです。

 

そんな次男が選ぶ絵本は、少し絵柄がダークで読んでスリルがある絵本

What’s the time, Mr wolf?



いつもおなかがすいてるオオカミさん、たくさん食べてもおなかペコペコなんですよねー。最後は何を食べるのか?

オオカミさんのパペットがちょっとこわくてかわいい!

「今何時?」という表現が学べる絵本です。

Go Away, BIG GREEN MONSTER!



絵本から少しずつ目やら口やら表れてきます。全部現れたらこわーいモンスター!「Go Away!」といって消していきましょう。

長女は大泣きしてまったく読んでくれなかった本ですが、次男は大好きです。「Go Away!」といってやっつける気分になるようですね。

Slide and Find Spooky



見るからに怖そうな絵本ですね。Spookyの意味は「不気味な」です。おばけやこうもりなど不気味なものがたくさんでてきます。

 

中身はしかけ絵本になっていて、窓をスライドすると問題の答えがでてくる形式です。

次男には、なぜか寝る前に必ず読み聞かせをお願いされます。クイズ形式なのも楽しいんでしょうね!

性格別で絵本選び!まとめ

子供の性格で絵本を選ぶと、子供が興味をもってくれるのもありますが、親も意外な発見をしたりしておもしろいですよ!

 

「うちの子、こんなのが好きなんだ!」

 

と子供の傾向がわかり、子育てのヒントにもなります。

 

英語絵本を性格別で選ぶ利点

  • 英語絵本を選ぶときに迷わない
  • 子供の新しい一面をみることができる
  • 新しい英語絵本に出会える

 

今回紹介したのはほんの一例です。ぜひ子供と一緒にいろんな英語絵本を試してみて、「好き」を見つけましょう!