【カランメソッドステージ7修了】イディオムリストあり!語彙の難易度もあがってきたよ

カランメソッドステージ7が終わりました。

 

カランメソッド全ステージ12のうち半分を超えたということで、少し感慨深いです。

ステージ1で「Is this a pen?」なんてやってたころが懐かしくなりますね(笑)

 

カランメソッドについて詳しいことを知りたい人はこちら→英会話を4倍速く習得できるカランメソッドとは?ステージ1修了で効果あり?

のりりーな
ステージ7は、NW38回、FSR7回の合計45回でおわったよ!

これまでの経緯はこちら。(クリックすると過去記事へとびます。)

stage New Work Revision
ステージ1 8回 4回
ステージ2 20回 4回
ステージ3 23回 4回
ステージ4 27回 8回
ステージ5 46回 5回
ステージ6 32回 7回
ステージ7 38回 7回

1ステージ40レッスン程度かかる、ということなので、少し回数が多いかな、という感じです。

 

ステージ7までくると、カランメソッドを毎日受けるのが日課のような感じ。

復習の苦しさも慣れてきますが、少し飽きてきた感もあります。

 

このタイミングでネイティブキャンプのコインもなくなってきたので、刺激を求め、カランメソッドで有名なQQEnglish(QQイングリッシュ)を試してみようという気になりました。

結果として、QQEnglish(QQイングリッシュ)のカランメソッドは大満足でした。

その辺の話はこちらの記事へ→【途中からでもOK?】QQイングリッシュでカランメソッド体験!ネイティブキャンプとの違いは?

 

カランメソッドに興味がある方は、ネイティブキャンプで試すのがお得です。

無料期間が7日間で何度でも英会話し放題、その間にカランメソッドも受講可能です。

カランメソッドステージ7の内容と新出文法用語

カランメソッドステージ7は、CEFR「B1中間~B2上位」英検でいうと準1級レベルになり、以下のような会話が英語でできるようになります。

  • 「私の友達はたばこ吸わないよ。」「私の友達もだよ。」
  • 夕方にすごく寒くて外に行く気になれないときは、家でテレビを観るかな。
  • タクシーに乗らないと遅刻しそうだよ。

 

間違えやすい文法の違い

他にも、細かい文法の違いを説明させられます。

たとえば、未来のことを表すときの下記2文の違いはわかりますか?

  • We’re going to go to the theater.
  • We’re going to the theater.

 

また、現在完了形か、単純過去形の違いも。

  • I have been here for twenty minutes.
  • I arrived here twenty minutes ago.

 

頻度を表す副詞も学びます。

  • never
  • rarely
  • occasionally
  • sometimes
  • often
  • usually
  • always

ステージ7ででてくる文法用語まとめ

ステージ7では、新しい文法事項はあまりでてきません。

そのかわりに、新出単語がたくさんでてきます。

 

☆ステージ7ででてくる文法用語☆

relative clause 関係詞節
relative pronoun 関係代名詞
phrase
preparatory “it” 仮主語の「it」(preparatory=予備の)
imperative 命令形
のりりーな
これまでにでてきた文法事項の細かい違いを比較することが多いよ。わからなければ復習必須!

 

カランメソッド7にでてくるイディオムまとめ

ステージ7の特徴として、イディオムの学習がはじまります。

全部で9種類のイディオムをまとめたので、復習に役立ててください。

イディオム番号 イディオム 意味
Idiom 1 hang on wait
Idiom 2 fed up bored and tired
Idiom3 be into something have a strong interest in something
Idiom4 get on somebody’s nerves irritate somebody
Idiom5 feel down(in the dumps); feel low feel unhappy
Idiom6 let someone down fail someone who is depending on us
Idiom7 round the bend mad
Idiom8 I couldn’t care less It is of no interest or importance to me
Idiom9 mind your own business not interfere with, or ask questions about, other people’s personal lives

カランメソッドステージ6との違い

カランメソッドステージ6までとの違いは、イディオムがでてきたこと以外は大きな違いは感じられません。

ステージ5から6に移行したのと同じ感想で、

  • 一文が少し長くなった
  • 自分の意見を言う質問が多くなった
  • わからない語彙が増えてきた

くらいです。

カランメソッドは徐々にレベルがあがってくるので、「急に難しくなった!」という感覚がないのが特徴です。

ただ、文法事項の説明はほんとうに苦労しました。

説明部分(太字部分)が長い!

この部分は講師が英語で説明するところなので、リスニング力がないとつらくなってきます。

のりりーな
でもステージ7までいくと、かなりリスニング力はあがってるはず!

カランメソッドステージ7修了後の効果と感想

カランメソッドステージ7を修了した感想は、特にこれといってないです(笑)

カランメソッドを毎日受講するのが日課のようになっているので、「次はステージ8だな」くらいの感覚です。

 

しかし、ステージ7が終わってから、英語力がまた一段階あがったような気がします。

  • 先生のリードなしで自分なりに答えられる質問が増えてきた
  • カラン以外の英会話で、得意な話題ならトークが盛り上がるようになってきた
  • 日々のポットキャストで聞き取れる内容が多くなった

 

ちなみに、私が日課として聞いているポッドキャストは、以下の二つ。

  • NHK World Radio Japan
  • All Ears English

他にも英語学習に役立つポッドキャストはたくさんありますが、欲張ると他のことに支障をきたすので、二つにしぼっています。

 

おわりに~カランが日常になった~

カランメソッドステージ6を終えてから、毎朝カランメソッド受講が習慣になっています。

ステージ7は、時々覚えるのに苦労するような長い文があるものの、続けるかどうかという悩みがなくなった分、学習効率も上がっているように感じます。

 

これまでネイティブキャンプでずっとカランメソッドを受講していましたが、

  • ちょうど予約コインがなくなった
  • フィリピン人以外の講師と話したくなってきた
  • 別のオンライン英会話のカランも試したくなってきた

という前向きな理由で、キャンブリーとQQEnglishに登録しました。

 

カランメソッドは基本的に英文をそのまま覚えて瞬間的に覚えた英文をスラスラいう練習。

ステージ7までいくとある程度の文法は身についているので、フリートークで磨きをかけるのが重要だと実感しています。

 

QQEnglishについてはこちら→【QQEnglish体験談】1か月受講してわかった!初心者こそ試すべき質の高さとは?

Cambly(キャンブリー)についてはこちら→【Cambly(キャンブリー)体験談】いきなりネイティブとフリートーク?でも最高だった!

 

次回、ステージ8クリア後に更新するのでお楽しみに!

 

カランメソッドが受講できるオンライン英会話教室ランキング

  • QQEnglish(QQイングリッシュ)
    5.0

    QQEnglish(QQイングリッシュ)は全講師オフィス勤務、正社員、TESOL取得という高品質なレッスンが受けられます。月額は税込4053円~。カランメソッド訓練も徹底しているので、本気で身につけたい人にはおすすめ。

  • ネイティブキャンプ
    4.0

    月額6,480円で24時間何度でも英会話し放題!1レッスン単価は最安です。カランメソッドを受けるには、別途予約コインが必要。ファミリープランなら月々1,980円なので、子供と一緒に利用したい人にもおすすめ。

  • イングリッシュベル
    3.8

    カランメソッドの正式認定校ではないですが、ISO認定の英会話スクールとして高い質を誇っています。家族でレッスンを分け合えるのも魅力的。講師はすべてオフィス勤務なので通信も安定しています。

  • ジオスオンライン
    3.5

    カランメソッド正式認定校で、NOVAのネイティブトレーナーが指導した質の高い講師のレッスンが受けられます。月額3,300円~受講できますが、カランメソッドは20回14,300円とやや高いのがネック。

\子育てしながら英語力アップ/
必ず上達するオンライン英会話の選び方
\子育てしながら英語力アップ/
必ず上達するオンライン英会話の選び方