60代母にネイティブキャンプを勧めた結果!ファミリープラン利用で激安に!

ネイティブキャンプをはじめて3ヶ月めになります。

ほぼ毎日、「今すぐレッスン」や「カランレッスン」で会話をしているおかげで、充実した日々。

関連記事

オンライン英会話は英語を身につけたいと思っている方には必要不可欠といっていいほど。 私も以前は利用していたのですが、まとまった時間がとれずに辞めてしまいました。 「せっかく予約したのに、子供が起きてしまって、泣き止ませながら[…]

 

ただ、月額6,480円とコイン(1回のカラン予約で200円分)を合わせると結構な出費に。

 

そんなとき、帰省中に弟に合い、「ぼくもネイティブキャンプやってるよ。ファミリープラン入ったら?」という話になりました。

 

ファミリープランは家族のだれかがプレミアムプラン(6,480円)に入っていれば、二親等まで月額1,980円でネイティブキャンプのサービスを受けられるという魅力的な仕組み。

 

「それじゃあ、父さんか母さんも誘っちゃう?みんなで割れば安くなるよね」

 

という流れになりました。

 

海外旅行大好きな母は、公民館でやってるような英会話教室に通っていましたが、

「全然上達しなくてねー。そりゃランチのために行ってるようなもんだから。ちょっとお金もったいないなって思ってたのよ。」

という反応。

 

(ちなみに父は興味なし。)

 

ということで、この記事では

  • 60代でもオンライン英会話ができるのか
  • 住むところと姓が違っても簡単にファミリープランにできるのか

    という点についてお伝えします。

    60代母が疑問に思ったこと

    母に尋ねたところ、第一声は「趣味で6,480円は高いわ!」でした。

    そこでファミリープランの説明。

    • 弟が主回線:プレミアムプラン6,480円
    • 私と母:ファミリー会員1,980円
    • 6,480円+1,980円+1,980円=10,440円
    • 3人で割れば、一人3,480円
    • 引き落としは弟のクレジットカードなので登録の必要なし

      「英会話レッスン受け放題で月額3,480円なら安いね!」

      ということで興味津々。

      しかし、シニア世代ならではの疑問がでてきました。

      オンライン英会話する人は若い人ばかりでしょ?

      「講師も生徒も含めて、さすがに60代で英会話する人なんていないでしょ」、という母の言葉。

       

      まあ、確かに講師は20代が多いですけど。

       

      でも様々なメディアから、

      「60代で英語をはじめて今はペラペラ!外国人観光のガイドやってます!」

      なんてのもよく見ますよね。

      むしろ、60代ってまだ若いような気がします。

       

      また、ネイティブキャンプの講師の中にも、60代オーバーの方何人かみえますよ。

      この間は70歳の方をみかけました。

      日本語話せる人少ないって?

      ネイティブキャンプには、日本人講師もいますが、予約じゃないとほとんど取れません。

      そして、フィリピン人講師はじめ、外国人講師はほとんど日本語話せません

      (時々、簡単な日本語がわかる先生もいます。)

       

      でも、日本語も話せるバイリンガル講師のレッスンを受けようと思ったら、高くなります。

       

      初心者向けの教材使えば、日本語が通じなくてもなんとかなります。

      講師がチャットボックスなどを使いながら、上手にフォローしてくれます。

       

      私も「??」となることありますが、講師がゆっくりの英語で言い直してくれたり、チャットボックスで説明してくれたりするので、なんとかなっています。

       

      初心者はフリートークはやめておきましょう!冷や汗で終わってしまいます。

      顔をみせるのは恥ずかしい

      オンライン英会話は、お互いの顔を見ながら会話するのが基本です。

      ネイティブキャンプでは、自分のカメラをオフにして会話することも一応許されています。

       

      しかし、講師側からすると、顔が見えない相手へのレッスンはしづらいのではないかと。

      特に初心者の場合、わからなくて沈黙することあるので、その時にどうフォローしたらいいか判断しにくいですよね。

      外国人の先生は、ノーメイクだろうと、髪がぼさぼさだろうと、顔に深いシワがあろうと、日本人ほど気にしません。

      さらに、カメラオフにすると、「顔が見えないよ?どうしたの?」という会話をしなければいけません。

       

      だから堂々と顔を見せて、お互い気持ちよくレッスンしましょう。

      ファミリープランへの登録方法

      母が「やってみようかな」となったので、弟にファミリープランへの登録をしてもらいました。

       

      ファミリープランになると、月額1,980円でネイティブキャンプの全サービスが受けられるという、とってもお得なプランです。

       

      ここでは、ファミリープランの詳しい説明をお伝えします。

      ファミリープランの条件は代表者の二親等まで

      ネイティブキャンプのファミリープランに加入できるのは、二親等までです。

       

      なやみーな
      ファミリープランの条件となる二親等ってよくわからないな
      のりりーな
      ネイティブキャンプ公式サイトの以下の図がわかりやすいよ

      ファミリープラン

      ※ネイティブキャンプ公式サイトより引用

      二親等なので、自分の両親、兄弟、妻や夫とその兄弟、子供、孫まで入れます。

      さらに、籍をいれてなくても、婚姻と同等であれば、彼氏彼女もファミリープランに入れます。

      私は弟とも両親とも別世帯、しかも結婚して姓も変わっていますが、弟からみて二親等以内なのでファミリープランに加入できました。

      ファミリープランの登録方法

      ファミリープランへの登録は、PCとアプリでは少し違いますが、簡単です。

      以下の順でクリックして登録しましょう。

       

      PCの場合

      1. PCサイトへログイン
      2. 「設定」>「ユーザー設定」
      3. 「家族の管理」
      4. 「家族会員に登録」
      5. 「既存アカウントで登録」または「新規アカウントで登録」を選択
      6. 必要事項を入力

       

      アプリの場合

      1. 「メニュー」>「ファミリープラン」
      2. 「家族会員に登録」
      3. 「既存アカウントで登録」または「新規アカウントで登録」を選択
      4. 必要事項を入力

      アプリからの登録の方が簡単です。

      私は既存アカウントなので、弟に私のメールアドレスとログインパスワードを渡しました。

      母は新規アカウントなので、メールアドレスだけ渡しました。

      (母は新規なので、1週間の無料期間もあります。)

      無事に設定できたら、上記のような画面が確認できますよ。

      別世帯で姓が違えば登録が面倒なのか

      問題は、みんな住むところが違うし、私なんて姓も違います。

      なやみーな
      戸籍謄本しか証明できないんじゃないの?それは面倒だ
      ファミリープランの登録は弟にしてもらったので詳しいことはわかりませんが、お願いして2~3時間でファミリー登録完了してました。
      まさかこの短時間で戸籍謄本を取りにいったとは思えません。

      メールで弟にきいたら、

      「あっさり登録できたよー」

      との返事。

      面倒な手続きは必要なく、自己申告で登録できるみたいですね。

      60代母がネイティブキャンプを試した結果

      無事にファミリープランに登録し、母もネイティブキャンプをはじめることになりました。

       

      オンライン英会話を勧めたはいいけど、ちゃんとできているか心配でメールできいてみました。

       

      結果的に、やってよかったみたいです。

       

      具体的によかった点をまとめました。

      日本人のカウンセリングが最高だった

      母が心配していたのは、講師には日本語が通じないということ。

       

      これについては、初めに「日本人からカウンセリングが受けられる」ことを伝えていました。

      ネイティブキャンプでは、初回と、月1回、無料で日本人のカウンセリングが受けられます。

      母からは、

      「カウンセリングでとても親切に教えてもらってね。いわれた教材を2回ずつ受けるようにしているよ。」

      とご機嫌な反応でした。

      予約なし、1日25分がちょうどいい

      母の希望としては、日本人講師がいいようですが、予約なしの「今すぐレッスン」ではなかなか空いていません。

      「お金かかるけど予約もできるよ」と教えましたが、

      「予約はいいわ。面倒だから。」との反応。

      母が、続けられそうと思ったポイントは、

      • 習い事やご近所つきあい、家事の合間で、思いついたときにレッスンできる
      • 「1回25分」がちょうどいい
      • 受け放題だから用事ができて途中で終了してももったいないと思わない

         フィリピン人の先生は英語が教えるのが上手

        ネイティブキャンプをはじめ、ほとんどのオンライン英会話はフィリピン人講師です。

         

        海外旅行大好きな母なので、外国人に対する免疫はあると思うのですが、日本語が通じない相手との会話は大丈夫なのでしょうか。

         

        「フィリピン人の先生はみんな親切だし英語がわかりやすくていいわ」

        母もフィリピン人講師を気に入ったようです。

         

        私も長年オンライン英会話をやってきて、フィリピン人の明るく親しみやすい性格にたくさん触れてきました。

        それに、最近ではオフィス出勤が主流になってきているので、質も安定していると感じます。

        60代でも問題なくオンライン英会話ができた!

        母がネイティブキャンプをはじめて1週間ほどたちますが、毎日1レッスン続けているそうです。

         

        ファミリープランに入って家族でオンライン英会話を始めた結果、

        • 家族で共通の話題ができた
        • 月額料金が安くなった

          といいことづくし!

           

          月額が安くなったおかげで、私は心おきなくカランレッスンを予約できます。

           

          何事も学び始めるのに年齢は関係なし!

          ぜひ家族でネイティブキャンプに挑戦してみましょう。

           

          関連記事

          シニア世代といわれる60歳以上の方で英会話を始める人が増えています。私の母もはじめました。 シニア世代の方が英語学習を趣味にするのはおすすめです。   その理由は 子供が独立したり、退職したりして、[…]