【Cambly(キャンブリー)体験談】いきなりネイティブとフリートーク?でも最高だった!

ある程度オンライン英会話を続けると、少しマンネリしてきます。

なやみーな
フィリピン人とでも楽しく会話できるようになったけど、ネイティブの方がいいのかな?
のりりーな
ネイティブとのレッスンは一味違うよ!ぜひ体験してほしいな!

☆体験時の私の状況☆

私はレアジョブで初めてオンライン英会話を経験し、その後DMM英会話へ乗り換え、子育ての忙しさから一度中断。

現在はカランメソッドを中心にネイティブキャンプ受講で約1年経過。

自分の実力を試すべく、ネイティブとも話したいと思い、Cambly(キャンブリー)の体験をしてみました。

 

オンライン英会話Cambly(キャンブリー)とは

  • 在籍講師は全員ネイティブ
  • 予約不要ですぐに会話できる
  • レッスン録画は標準装備
  • 一回15分から週1回から選べる(2,393円~)
なやみーな
キャンブリーは上級者向けのイメージ・・・大丈夫かな?
のりりーな
オンライン英会話歴半年以上ならいけるんじゃないかな?初心者コースもあるよ!

キャンブリーの公式ホームページは、シンプルすぎてちょっとわかりずらい印象。

そこで、実際に私が体験してみたので、「キャンブリー登録したいけどよくわからなくて、どうしよう・・・」と思っている方は必ず参考になりますよ。

 

\当サイト限定割引コード「newstart10」の入力を忘れずに!/

Cambly(キャンブリー)無料体験レッスンの受け方

キャンブリーでは、15分レッスンを1回無料で体験することができます。

のりりーな
超簡単だから、さっそくやってみよう!

手順1:Cambly(キャンブリー)のアカウントを作る

まずは公式ホームページ【Cambly(キャンブリー)】公式ページ から登録しましょう。

キャンブリー無料登録

 

☆登録の手順☆

  1. メールアドレスの入力
  2. パスワードの入力
  3. アカウントの作成

たったこれだけ!

オンライン英会話の中には、クレジットカードの入力が必要なところもありますが、キャンブリーは必要なし。

安心して無料体験できますよ。

手順2:講師を選ぶ

作成したアカウントでログインすると、以下の画面に。

 

  • 講師の国籍
  • スーパー講師or新しい講師
  • 会話可能な時間
  • 予測待ち時間
  • 教員資格の有無

上記の講師プロフィールがざっと見られるので、選びやすいですね。

 

そのほかにも、「キーワードで探す」という項目が以下のようにあります。

  • Camblyコース
  • 学習レベル
  • 講師のアクセント
  • 講師の人柄
  • 予約可能
のりりーな
初対面だから「講師の人柄」で楽しくて社交的なタイプを選びたい!

 

ちなみに講師の人柄は、レッスン終了後に生徒が選択するので、口コミのような感じで決められています。

 

手順3:レッスン開始

講師一覧から選択し、詳細プロフィールと動画をみることができます。

 

「今すぐ電話をする」をおすと、すぐにつながります。

のりりーな
実際には講師が応答するまで数秒~数分かかることがあるよ!

PCの場合は、ブラウザで直接会話できるのでインストール等の準備をする必要はまったくなし。

スマホの場合は、アプリをインストールしましょう。

 

講師がたくさんいて選べないときは、ホーム画面の「英語を練習しましょう」ボタンを押すと、ランダムで講師が呼び出されます。
のりりーな
いきなり講師とつながっちゃうので注意!!

講師に電話をかけると、上記のような画面になり、最後に「講師呼び出し中」がOKになると会話がはじまります

実際にCambly(キャンブリー)を受講してみた体験談

「いきなり講師とつながるって緊張するー」と思うかもしれませんが、実際やってみるとめちゃくちゃ楽しくて、あっという間でした。

 

フリートークが不安だったので教材をみてみたのですが、結局よくわからず、とりあえず受けてみよう、と行き当たりばったりで「電話をする」ボタンを押しちゃいました。

のりりーな
ネイティブキャンプの「今すぐレッスン」で慣れてたから、そこはあまり抵抗なかったな
  • 講師といきなりどんな話するの?
  • 画像や音声は大丈夫?
  • 使い方わかるかな?

と不安に思っている方はぜひご一読を!(緊張していたのであまり画像がなくてすみません・・・)

フリートークで会話した内容

選んだ講師は、

  • フロリダ出身のアメリカ人
  • 年配の女性
  • 講師歴25年以上のベテラン
  • 見た感じ話しやすそう

私、人見知りなので、フレンドリーなイメージのアメリカ人(偏見?)、そしてやさしそうな印象の人を選びました。

 

「電話をする」ボタンを押すと

  • カメラとマイクの許可
  • 講師を呼び出しています、で待機
のりりーな
待ってる時間に超緊張~!ちゃんとつながるかドキドキ・・・

数秒ほどで講師がうつりました。

で、その瞬間に超明るい声で

「Hi~!! How are you!!」

で一気に緊張がほどけました。

「Where are you from?」
I’m from 〇〇 in Japan.
「OK, I speak to person from Japan. I spoke to people from Russia, Italy, today.」

 

キャンブリーは世界各国の生徒がいるので、今回は県名をこたえちゃいましたが、「I’m from Japan.」だけでいいことに気づきました。

 

自己紹介はそこそこに、年配の方なので、「膝の手術したのよー」とか「コロナで友達のお母さんが施設にいるんだけど面会にいけなくてねー」などの雑談をたくさんしました。

のりりーな
普通に近所のおばちゃんと雑談してるみたいだった(笑)