【60歳以上の方必見!】シニア世代におすすめのオンライン英会話

シニア世代といわれる60歳以上の方で英会話を始める人が増えています。私の母もはじめました。

シニア世代の方が英語学習を趣味にするのはおすすめです。

 

その理由は

  • 子供が独立したり、退職したりして、時間に余裕がでてくること
  • オリンピックの影響で外国人観光客向けのボランティアが必要とされていること
  • 老後の趣味として語学学習は認知症予防にいいこと
    なやみーな
    日本で需要がありそうなのはポルトガル語や中国語だと思うけどね
    のりりーな
    英語はやはり世界共通語。学ぶ媒体も多いからおすすめだよ

    地域の公民館などで行われている英会話教室もありますが、月数回だけで雑談でおわってしまう、という場合もあります。

    もちろん、地域の英会話教室に通うのは外出の機会にもなるので通うメリットは大きいです。しかし、オンライン英会話は多くの外国人と直接会話できるというメリットがあります。

    この記事では

    • 60歳以上で英語学習を趣味にしたい方
    • できるだけ安く受講したい方
    • 日本人講師のレッスンの方が安心だと思っている方

      に向けて書いています。

      シニア世代におすすめのオンライン英会話

      60歳以上の方でも、外国人と話をしたことがなく、英会話の学習も初めてだという方も多いでしょう。

      それでも大丈夫!

      はじめはドキドキしますが、講師はみんな親切で、上手にリードしてくれます。

      どのオンライン英会話教室も無料体験ができるので、いくつか試してみて自分に合ったものを続けてみましょう。

       

      以下にオンライン英会話歴5年以上の私がシニア世代の方におすすめするオンライン英会話をご紹介しましょう。

      エイゴックス

      フィリピン人講師がメインですが、日本人とネイティブ講師も選べます。

      ただし、日本人とネイティブのレッスン金額は、フィリピン人の2倍以上かかります。

       

      ※エイゴックス公式サイトより引用

       

      おすすめポイント!
      講師選択画面の詳細検索で、「日本語OK」の欄もあり、フィリピン人講師の中でも日本語が話せる講師を検索することができます。

      料金プランは以下のとおり

      ※エイゴックス公式サイトより引用

      ポイント制なので、気分に合わせてフィリピン人、日本人、ネイティブの組み合わせができますが、毎日レッスンしようとするとちょっと値段が気になります。

      日本人講師のレッスンを月4回:4,290円、月12回で12,210円になります。
      「週1回くらいでいいわ」という方にはおすすめです。
      無料体験は1回です。

      DMM英会話

      DMM英会話は、世界117ヶ国以上の外国人と英会話できるのが魅力です。

       

      おすすめポイント!
      レッスン教材の種類が豊富で、すべて無料で使えます。初心者用教材も探しやすいですよ。
       料金は毎日1レッスン(25分)で月額6,480円ですが、日本人とネイティブも含めるならプラスネイティブプラン月額15,800円に加入する必要があります。
      毎日レッスンをするなら、月額15,800円はかなりお得です。
      無料体験レッスンは2回受けられますが、うち1回は日本人講師のレッスンが受けられます。ぜひ試してみましょう。

      ネイティブキャンプ

      ネイティブキャンプは24時間予約不要で何回でもレッスン受け放題のオンライン英会話です。

      おすすめポイント!
      専用アプリがあるので操作が簡単!月1回無料で日本人カウンセラーに相談できます。

       

      ネイティブキャンプは月額6,480円ですが、ファミリープランに加入すると月額1,980円で利用できます。

       

      しかし、日本人講師を受講するにはほぼ予約必須です。

      ネイティブキャンプの予約にはコインが必要で、フィリピン人だと100コイン(200円相当)ですが、日本人講師の場合、平均して400コイン(800円相当)が必要です。

      ファミリープランは2親等まで対象で、離れて住む家族でも大丈夫なので、家族で一緒にオンライン英会話をしたい人、時間がたっぷりある人にはおすすめです。

      ネイティブキャンプの無料体験は7日間受け放題なので、有効活用しましょう!

      クラウティ

      クラウティは学研のオンライン英会話です。

      講師はフィリピン人のみで日本人講師のレッスンはありません。

      おすすめポイント!
      専用アプリがありテキストもアプリ上で確認できます。初心者におすすめの教材内容!

      クラウティは、月額4,950円で毎日1回25分のレッスンが受けられます。

      しかも、家族6人までシェアできるので、同居の家族がいて、毎日はレッスンできない、という方におすすめです。

      クラウティの家族アカウントは同居・別居の有無は問われませんが、1日1回プランだと誰かひとりがレッスンすると、他の家族はその日はレッスンできません。話し合いながら使う必要があります。

      無料体験は15日間!一人で体験しても問題ないので、試してみてはいかがでしょうか。

      シニア世代がオンライン英会話を選ぶときの注意点

      60歳以上の方がオンライン英会話をはじめるときに注意すべき点は、

      • PCやスマホの操作がよくわからない
      • オンライン英会話の仕組みがよくわからない
      • そもそも英語を読めない

        それでも大丈夫です。オンライン英会話の公式ページでは初心者向けのページでかなり詳しく説明してくれています。

        PCやスマホの操作がわからない場合

        オンライン英会話は、スカイプか独自アプリでのレッスンになります。

        使い方は公式HPに詳しくのっていますが、うまくいかない場合はサポートが必ずあります。

        サポートの種類は様々で、

        • 電話でのサポート
        • メールでのサポート
        • スカイプやアプリを使用してのサポート

          があります。

          「よくある質問」にも操作面の説明が必ずあるので、無料体験のときにチェックしておきましょう。

          オンライン英会話のしくみ

          オンライン英会話は、基本的にマンツーマンでお互いの顔を画面上でみながらレッスンをします。

          レッスン時間は25分間が基本です。

           

          レッスンの流れは、スカイプの場合、

          1. 講師を予約
          2. レッスン前に講師を承認
          3. 時間になったら講師からコール
          4. 通話ボタンをおしてレッスン開始

          アプリの場合(教室によって異なります)

          1. 講師を予約
          2. 時間になったら自分からレッスンルームに入る
          3. レッスン開始

           

          はじめはとても緊張しますが、レッスンがはじまってしまえば、講師がすべてリードしてくれます。

          英語がわからなくて沈黙になっても大丈夫!慣れれば話せるようになります。

          英語が読めない場合

          レッスンの教材は、基本的に英語で書かれています。

          この時点で「私には無理だ」と思う方もいるかもしれません。

          しかし、教材によっては、初心者用にカタカナで表記されているものもありますよ。初心者用の教材からはじめて、予習・復習を繰り返しながらゆっくり進めていきましょう。

          ※ネイティブキャンプ初心者教材より引用

          逆に、「英語が読めない」というのは英語学習において利点でもあります。

          講師の発音を音のままインプットできるので、子供が英語を学ぶのと同じように、日本語に邪魔されない自然な英語発音を身につけやすいでしょう。

          シニア世代が英会話を学ぶメリット

          シニア世代の方がオンライン英会話を習っていると、「もう年だし、英会話を習っても意味がないんじゃないか」と思うことがあるかもしれません。

           

          しかし、英語はやれば必ず上達します。それは60歳を過ぎてからでも関係ありません。

           

          目標がないと続けられないという方に向けて、シニア世代の方がオンライン英会話を続けるメリットをお伝えしましょう。

          認知症予防に役立つ

          60歳だとまだ認知症という考えはないかもしれませんが、日々何もせずにぼんやり過ごしていると、認知症のリスクは高まります。

          年を取ると、できないことが増えていき、喪失感を感じるようになります。その結果、うつ状態になりやすく、認知症のリスクはますます高まります。

          英会話が認知症予防に効果的な理由は、

          • 脳トレになる
          • 上達を感じる
          • 予定ができる

            英会話は年齢に関係なく、やればやるほど上達します。

            「できるようになった!」という体験を繰り返すことで、イキイキとした生活を送れるようになりますよ。

            経済的・精神的に自立できる

            シニア世代が心配なのは老後のお金と家族関係。

            仕事をやめてすることがなく家にいると、どうしても家族に依存しがちになります。現役世代のような稼ぎもないため、漠然としたお金の不安もでてきます。

            しかし、英会話を学ぶことで家族への依存心が和らぎますし、英語をつかった仕事を得られる可能性もあります。

            たとえば、

            • 翻訳・通訳
            • 家庭教師
            • 日本語指導

              以前の仕事に関連した職なら、仕事を得られやすいでしょう。

              報酬に目を向けず、ボランティアという形で働くのもいいですね。

              海外旅行を楽しめる

              海外旅行が老後の趣味という方は多いです。

              英語圏への旅行ばかりではないですが、英語は世界共通語。レストランやホテルでは英語が通じます。

               

              ガイドまかせの旅よりも、自分から現地の方とコミュニケーションをとると、何倍も海外旅行が楽しくなりますよ。

               

              また、海外移住を夢にしてもいいですね。

              おすすめオンライン英会話まとめ

              シニア世代の方におすすめのオンライン英会話を、目的別にまとめました。

              どれも無料体験ができるので、試してから最終的に決めるのがおすすめです。

              私の一番のおすすめはネイティブキャンプ!

              家族を誘えば、かなり安い金額で毎日レッスンし放題です。

              旅行などで1週間レッスンができなくても、帰ってから1日2~3レッスンすれば元がとれるので、休んでも罪悪感がないのがポイントです。

               

              60歳以上でもシニア世代といわれても、何かをはじめるのに遅いということはありません。

              一緒に頑張りましょう!

              関連記事

              ネイティブキャンプをはじめて3ヶ月めになります。 ほぼ毎日、「今すぐレッスン」や「カランレッスン」で会話をしているおかげで、充実した日々。 [sitecard subtitle=関連記事 url= target=https://[…]