【QQEnglishのコーチングタイム体験談】高いけど大丈夫?2回受講した私の口コミ

オンライン英会話「QQEnglish(QQイングリッシュ)」で、「コーチングタイム」という新しいサービスができました。

  • オンライン英会話をしているけど上達している気がしない
  • 今取り組んでいる教材が自分に合っているかわからない

オンライン英会話を毎日取り組んでいると、このような悩みがでてきます。

結局、「ずっと続けていてもあまり上達しないから辞めようかな」と考えていませんか?

 

英語学習に少しマンネリを感じてきた方には、ぜひQQEnglish(QQイングリッシュ)の「コーチングタイム」を体験してください。

私も実際に体験してみて、自分の弱点を講師に見極めてもらい、私にとって適切な教材も示してもらえました。

 

正直、「少し高いな」と思いましたが、このまま何も考えずにオンライン英会話を続けている方が高くつくのでは、と思い、思い切って受講してみて正解でした。

 

QQEnglish(QQイングリッシュ)の公式ブログにも書かれていますが、実際に体験してみないとわからないことがあります。

  • 「コーチングタイム」とは何か
  • 私が受講した体験談

を私が体験したうえでお伝えします。

英語学習にコーチングが必要な理由がわかりますよ。

\無料体験レッスンを受けてみよう/

QQEnglishのコーチングタイムとは

QQEnglish(QQイングリッシュ)に新たに登場した「コーチングタイム」というカリキュラム。

コーチングタイムの流れを簡単に説明すると

  • 初回コーチングタイムで現状の英語力と3ヶ月後の目標を設定する
  • 他のカリキュラムで学習しながら週1回コーチングタイムを受講する
  • 1週間の学習を考察し、より上達できる方法をアドバイスしてもらう

たとえば、

  1. 日曜日:初回コーチングタイム
  2. 火曜日:トピックカンバセーション①
  3. 木曜日:R.E.M.S①
  4. 土曜日:トピックカンバセーション②
  5. 日曜日:コーチングタイム②

のように、月のレッスン回数に応じて学習サイクルをつくっていきます。

受講費はちょっと高い

気になる受講費ですが、一般カリキュラムに加えて「+25ポイント」必要です。

QQEnglish(QQイングリッシュ)の受講費は、ポイントで付与される仕組み。

月8回コース(400ポイント) 4,053円
月16回コース(800ポイント) 7,348円
月30回コース(1500ポイント) 10,648円

QQEnglish(QQイングリッシュ)の詳しい内容はこちらの記事で解説しています→【QQEnglish体験談】1か月受講してわかった!初心者こそ試すべき質の高さとは?

 

月8回コースの場合、1レッスン50ポイントの講師を受講した場合、月8回受講できますよ、ということなので、コーチングタイムを利用すると受講できる回数が減ります。

また、2020年11月現在では、コーチングタイムのレッスンができる講師は100ポイントまたは75ポイントの講師なので、通常レッスンの倍以上のポイントを消費することになります。

初回レッスンはレベルチェック

初回は主にレベルチェックです。

現状を確認する質問や、リーディング、リスニングで実力を測ります。

  1. 3ヶ月間で達成したい目標などを具体的に質問される
  2. どのような学習が苦手か、難しいかを聞かれる
  3. 文法力・語彙力・理解力・表現力を測るテストをする
  4. 今回のレッスンの振り返りと今後の学習のアドバイスを受け取る

受講するときの注意点

コーチングタイムはまだサービスがはじまったばかりで、対応できる講師が少ないです。

しかし、対応できるのはベテラン講師ばかりなので、満足度は高いです。

注意点としては

  • 予約できる講師・時間帯が少ない
  • ある程度の英語力がないと時間とお金がもったいない
  • あらかじめ、学習の目的をはっきりさせておくとよい

私がコーチングタイムを受講した体験談

私の現状をお伝えすると、

  • カランメソッドステージ8まで受講
  • ネイティブキャンプなどでたまにフリートーク
  • フリートークは思ったように話せない

カランメソッドメインで受講しているため、フリートークの力が弱いなと感じていました。

他のレッスン教材も気になっていたため、カウンセリング目的でコーチングタイム体験してみました。

初回レッスンで聞かれること

上記のことを順に聞かれました。

私の目標は「より英語を流暢に、長い文章で受け答えできるようになりたい」と設定しました。

その後は

  • 文法チェック(TOEICパート5のような問題)
  • 読解力チェック(TOEICパート7のような問題)
  • リスニングチェック(TOEICパート2、4のような問題)
  • スピーキングチェック(イラストを見てストーリーを話す問題)

テストのようだったので、少し緊張しました。

私の弱点とおすすめ教材

すべての実力チェックを終えると、講師からフィードバックを受けます。

一方的に言われるだけではなく、「あなたはどう思いましたか?」と聞かれるので、自分の実力を客観的にみることができました。

私の弱点は

  • リスニングで長い文章になると理解できなくなる
  • スピーキングで自分の伝えたいことが相手にはっきり伝わらない

講師が提案する改善点は

  • 文の切れ目を意識する
  • 接続詞などを用いて、順序良く説明する

講師の指摘は明確で、今後の上達につながりそうです。

ちなみに、できている点として

  • 文法・語彙はばっちり
  • スピーキングでも文法の間違いは少ない

とほめていただきました。

カランメソッドのおかげですが、フリートークで話せない部分については、トピックカンバセーションを勧められました。

関連記事

カランメソッドは、英会話が4倍の速さで習得できるという人気の学習法。 特にスピーキングを強化したい方にはおすすめです。   私はTOEIC820点もっていますが、スピーキングはいまいち。 リーディングやリス[…]

2回目コーチングタイム

初回コーチングタイム後は、勧められたとおり、トピックカンバセーションを受講。

イラスト説明が思ったようにできず、不完全燃焼なレッスンでした。

トピックカンバセーションを2回受講後に、コーチングタイム2回目を受講してみました。

初回とは違って、前回受講したレッスンにそって復習&アドバイスを受けました。

  1. 前回受けたレッスンの感想
  2. 前回学んだ語彙の確認
  3. 難しいと感じた部分の練習

私の場合、イラストの説明難しい、と答えたので、イラスト説明の問題をし、フィードバックを受けました。

具体的なアドバイスとして、イラスト説明のときは

  • 現在進行形をつかう
  • There is~, There are~ を使う
  • I think~ を使う
  • In the first picture, In the second picture を使う

たとえば、

  • In the first picture, there are three members of a family.
  • They are smiling.
  • I think they are happy.
  • The baby is sitting on his father’s lap.

以上のようなコツを教えていただきました。

まとめ~一度でいいから受けてみよう~

コーチングタイムは、思った以上に得るものが大きく、大満足でした。

なんとなく毎日レッスンを受けるだけではわからない上達のコツを教えてもらいました。

 

☆コーチングタイムの利点☆

  • 日々の学習のペースメーカーになる
  • いつもうまくできない部分の理由がわかり、コツを教えてくれる
  • 自分に合った学習教材を教えてくれる

☆コーチングタイムの欠点☆

  • 単価が高い
  • 予約できる講師・時間帯が少ない

 

QQEnglish(QQイングリッシュ)では、レッスンを自動で録画してくれるので、あとで復習できます。

レッスン単価は高いですが、復習機能をつかえば、値段以上の価値があります。

予約できる講師は今後も増えてくるとのことなので、期待大ですね。

 

\効率よく英語力をあげよう/

\子育てしながら英語力アップ/
必ず上達するオンライン英会話の選び方
\子育てしながら英語力アップ/
必ず上達するオンライン英会話の選び方