大人の多読にも。ORT(oxford reading tree)のアプリ

オックスフォード・リーディングツリー(oxford reading tree 略してORT)は、イギリスの教科書になっているという絵本です。

英語育児をされている方ならほとんどの方がご存知でしょう!レベルごとに数冊用意されていて、レベルがあがるごとに難易度が上がります。子どもだけでなく、大人の多読にもおすすめの本です。

我が家には、レベル1+という、文字つきの絵本のなかでは一番簡単な本を何冊か持っていますが、一時期CDを聴きながらよく読んでいました。 ただ、すべてそろえるには少しお高いのが難点!

以前ORTアプリがあったのですが、現在はどうなっているのでしょうか?過去にダウンロードしたアプリの情報も合わせて記事にしました。

ORTのウェブサイトで無料で読める洋書がある

oxford owlというウェブサイトでは、無料で公開されている音声つきの絵本がたくさんあります。ぜひ利用しましょう!

無料のeブックを利用するには、会員登録が必要です。ホームの右上にある「join us」をクリックして登録しましょう。

oxford owlのサイトには、無料eブックだけでなく、様々なアクティビティもあります。ダウンロードして英語育児に生かしましょう。

ORTのアプリがある?

ORTのアプリ、以前にダウンロードしたのですが、現在は残念ながら少し違う形になっているようです。

当時の値段は1セット(8冊)で3000円以上しました。そしてその後、フルセット(6セット)で2100円となぞの値下げ。

ORTを6×8冊=48冊をそろえようとすると結構なお値段になりますが、このORTアプリはなぜか結構お値打ちです。

とっても魅力的なアプリで、今も私のiPad内にあり、問題なく利用できます。ただ、新規購入できなくなりました。お値打ち価格だったのはこの入れ替えのためだったのでしょうか。

前のアプリはデベロッパがGazoobでしたが、こちらはMe Books になっています。 ちなみに、「Gazzob App」 で検索すると、こちらのアプリが表示されるので、やはり入れ替わったのでしょうね。

このアプリ内から、Biff, Chip and Kipper のセットが6800円で購入できるようになっています。 他にもいろいろな洋書がお安く購入できるようです。

以前のORTアプリに代わって、活用できるのがこちらかなーと思います。

Me Books
Me Books
開発元:Me Books
無料
posted withアプリーチ

お値段は、フルコレクションを購入すると、7800円になります!それでも本を買うより安いといえばそうなんですが。内容はアップデートしているのでしょうか。今後検証していきたいと思います。

当時のアプリの内容をご紹介

当時購入したORT(oxford reading tree)のアプリの紹介です。

こちらの画像はレベル6の本棚です。ORTのアプリには、レベル1から6まで、各8冊ずつ収録されています。

一番左下のアプリを開き、めくっていくと、

このようにタイトルが現れ、好きな読み方ができるようになっています。

自動でページをめくって読んでくれたり、クリックすると単語だけを読んでくれたり・・・また、画面のイラストをタッチすると、効果音がでたり、その単語を発音してくれたりといったページもあります。

画像はとてもきれいです。

最後には、物語の理解度を試す質問を読み上げてくれたり、単語のゲームや、迷路、間違いさがしなどのお楽しみゲームもあります。(質問の模範解答がないのが残念ですが^^;)

操作性もいいし、動きもスムーズ。ストレスなくORTを楽しむことができます。フォニックスを学ぶことができるのもいいですね。

レベル6まであるので、大人の多読スタートにもいいですよ♪私はORTでの多聴多読で、イギリス英語にかなり慣れました。

ORT以外にも、おすすめの英語絵本があります。こちらの記事も参考にしてくださいね。

英語育児をはじめたい親のためにおすすめの英語絵本を3冊ご紹介したいと思います。子どもには英語で苦労させたくない。だからできるだけ早く、赤ちゃんのうちから英語に触れさせたい。英語育児はどうやってはじめたらいいのかわからない!という方は必見です。

にほんブログ村 英語ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする