アルクのTOEIC講座900点を体験!口コミや評判ではわからないこと

TOEIC800点まで達成したけど、900点以上とるのは難しいんです。私も、スコア820点からさんざん勉強した結果、805点に下がりました・・・

 

Achan
エーちゃん

独学で900点達成って簡単なことじゃないんだね

Bchan
ビーちゃん

かなりの努力をしているんじゃないかな

独学で達成したという方もいますが、市販の参考書だけでは自分になにが足りないのかわからないんですよね。

結局、貴重な時間を無駄に・・・!

 

英語学習に取り組む時間は無駄にはなりませんが、せっかくなら目標を短期間で確実に達成させたいですよね。

 

そこで、今回おすすめするのが、アルクのTOEICテスト完全攻略900点コースです。

完全返金保証付きで、目標を達成したらお祝い金がもらえるという太っ腹な通信講座。

 

 

この記事で、私が実際に体験した感想と、教材の中身を大公開します!

アルクのTOEICテスト完全攻略900点コースとは

900点コースの完全攻略というだけあって、余裕で900点越えをめざす通信講座です

今のところ、私は820点が最高得点なので、900点コースを選びました。

 

アルクのTOEICテスト完全攻略シリーズは、300点コースから900点コースまで、およそ100点刻みであります。

  • これならできる!TOEIC(R)テスト超入門
  • TOEIC(R)完全攻略500点コース
  • TOEIC(R)完全攻略600点コース
  • TOEIC(R)完全攻略700点コース
  • TOEIC(R)完全攻略800点コース
  • TOEIC(R)完全攻略900点コース

値段や受講期間などは、コースによって異なります。

900点コースについての説明をすると、

<受講料>

  • mp3版 62,640円
  • CD版 69,120円

<受講期間>

  • 一日60分を週5日で約6ヶ月

<特典>

  • 全額保証制度あり!
  • 本番で900点をこえたらお祝い金がもらえる!
  • テストコで個別相談にのってくれる!

<受講おすすめレベル>

  • TOEIC800点以上
  • 英語上級者

TOEIC900点コースの実際のテキストを公開!

では、実際にテキストの内容を公開しましょう!口コミや評判ではわからない、詳細をお伝えします。

テキストブック

毎日取り組むテキストは全部で6冊。1ヶ月に1冊を完成させるようになっています。

テキストブック1の内容を順番にみてみましょう!

まずは目次。

 

プロジェクト1から4まであります。

1つのプロジェクトにつき、1週間を目安に取り組みます。

 

非常にわかりやすい構成ですね!さすがアルク!

 

次のページでは、TOEIC900点コース監修者の大里先生のメッセージが書かれています。

 

モチベーションがあがる内容が、毎テキスト書かれています。

大里先生のメッセージだけを全部読んでしまいました。(早く勉強をはじめろ!)

 

そして、いよいよプロジェクトスタート!

 

プロジェクト1は、電話応対やEメールを読みながら、プレゼンテーションの日程を調整する、というミッションが与えられています。

 

上司からの指示、取引先との電話応対をして、プレゼンテーション参加者と日程を相談します。

そして、別の取引先からのEメール確認、上司と自分のスケジュール確認をし、プレゼンテーションの日程を決定します。

 

実際の仕事をしてるみたいでテンションあがりますね!

ワードブック

語彙力の強化のための冊子です。

まずは目次をみてみましょう。

 

全部で24グループ、1グループで30個の単語を覚えます。1週間で1グループを目安とし、1冊やれば720個の単語を覚えることになります。

 

ワードブックの構成は、左側が空所補充問題、右側に空所に当てはまる単語と意味が書かれています。

 

左側には、空所に当てはまる単語を説明した英文も書かれています。

答えの単語がでてくなくても、簡単な英語で説明できるようになります。

 

もちろん、音声もありますので、耳で聞き、発音しながら覚えていくことがおすすめされています。

テストブック

1週間ごとに取り組むウィークリーテストブックと、1ヶ月ごとに取り組むマンスリーテストがあります。

 

ウィークリーテストは25問です。

解答・解説もついているので、復習しながら2、3日かけて取り組むようになっています。

 

マンスリーテストは、テキストブックのプロジェクト1~4が終了したら取り組みます。
本番に即した内容で、100問あります。TOEIC本番の半分の量ですね。

 

マンスリーテストは、アルクの会員ページ「テストコ」に提出します。
解答解説は、「テストコ」からダウンロードします。

 

マンスリーテストの6回目はファイナルテストです。
ファイナルテストを提出すれば、アルクTOEIC対策900点コースの講座が終了となります。

 

TOEIC900点コースをやってみた感想

プロジェクト1から順番に取り組んでみました。

 

1回目は突然の外国人上司からの指示でとまどいました(笑)

続けて取引先からの電話で、日にちが聞き取れずにパニック(笑)

突然、英語公用の職場に転職したような気分にさせられました。

 

TOEIC対策というよりは、職場体験のようなレッスンです。実際の職場もこんな感じなんでしょうね。

 

TOEICテストは、もともとビジネス英語のテストですし、実際の現場で英語を使うことが目的になっているので、テキストの構成は素晴らしいと思いました。

 

そして、次はどんなプロジェクトが待っているんだろう、とワクワクする内容になっています。

しかし、次のプロジェクトに行く前に、ウィークリーテストに取り組むのを忘れずに!!

 

では、私の感想をまとめます。

よい点

  • 楽しい
  • TOEIC900点以上の実力がつきそう
  • 実際の職場で使えそう
  • サポートが充実している

いまいちな点

  • 高い

 

教材の質はいうことなし!ただひとつの欠点は、「高い」という点だけです。

 

しかし、全額保証制度があること、規定スコアを達成したらお祝い金がもらえることを考えると、購入する価値があります。

 

アルクのTOEIC対策900点コースは、900点を余裕で越える英語力を身につけること!

 

TOEICスコア800点から900点をめざすのは、独学では難しいです。市販の参考書を購入するのもいいですが、かえって高額になることもあります。

 

アルクのTOEIC対策900点コースは、全額保証制度がありますが、毎月取り組むマンスリーテストを期限内に提出し、さらに規定の点数をとらなければいけません。

それだけ本気で学習できる通信講座です。

 

TOEIC900点コースはおすすめ!まとめ

TOEICスコア900点以上とると、「英語が使える」という評価がつきます。800点取得者の私は、まだまだ英語力が足りないと感じることが多々あります。

 

もちろん、900点でも足りないと感じる人はいますが、あきらかに800点台と大きな差があります。正直、TOEICで900点以上を達成したら、もうTOEICを受けなくていいのではないかと思います。

 

アルクのTOEIC対策900点コースは、「余裕で900点を超える英語力を身につける」通信講座です。単に900点以上をとるだけでなく、使える英語にするための実力を身につけられます。

 

全額返金保証付きのお得な講座を申し込んで、TOEIC900点ごえをめざしましょう!