【HuluとNetflixの比較】英語学習に役立つ動画配信サービスは?

リスニング力アップに役立つのが、海外ドラマや海外アニメが断然おすすめです。

ただ、リスニング力をあげるためには、聞き取れなかったりわからない単語は調べるなど、同じフレーズを何度も繰り返し聴かなければいけません。

それこそ何十回、何百回も!

 

しかし、DVDを買ってプレーヤーで再生、停止、巻き戻しを繰り返すのは意外と手間ですよね。

あげくのはてに、壊れやすい、という欠点も・・・

 

そこで、役立つのが動画配信サービスです!

 

ボタン1つで巻き戻し、英語字幕、日本語字幕の切り替えができて、英語学習がはかどりますよ!

以前、もっとも安いアマゾンプライムビデオのみで学習しようと思いましたが、英語字幕に切り替えられないので、スクリプトをネット上で探して学習するのはかなり手間がかかりました。

やはり、英語学習に役立つのは、字幕切り替え機能がついているHulu(フールー)かNetflix(ネットフリックス)です。

結論からいえば、HuluもNetflixも、英語学習の面からいえば大差ありません。

好きな作品があるかどうかが決め手です。

HuluとNetflixの値段の比較

一番気になるところは値段です。

Hulu 1,026円
Netflix 880円~

 

Huluは一律ですが、Netflixはプランによって値段が異なります。(税込料金)

プラン名 画質 同時視聴 月額使用量
ベーシックプラン SD 1台 880円
スタンダードプラン HD 2台 1,320円
プレミアムプラン UHD4K 4台 1,980円

画質にこだわらなければ、Netflixの方が安いです。

ただ、家族がいて同時に視聴したいのなら、1,026円で3台まで同時視聴できるHuluの方がお得ですね。

HuluとNetflixの作品の比較

HuluもNetflixも海外ドラマや洋画はたくさんあります。

英語学習者に指示されている『フレンズ』もどちらでも観られます。

全体的な作品の特徴は両者で異なるので、好きな作品があるか、そのうえで英語字幕作品がどれだけあるか、で比較しましょう。

Huluの作品と英語字幕の検索方法

hulu英語字幕検索方法

HuluはPCからなら、右上の検索ボタンをおせばかなり詳細に英語字幕付きを検索することができます。

スマホでも英語字幕付きのものを検索することができます。

私のおすすめは洋画なら(2020年4月現在)

  • プラダを着た悪魔
  • マイ・インターン

海外ドラマなら

  • フレンズ
  • デスパレートな妻たち
  • ビバリーヒルズシリーズ

完全に私の好みですが、上記を選ぶ根拠は

  1. セリフが多い
  2. 日常生活が描かれている
  3. 仕事で英語を使うのにも役立つ(洋画2作品)

Huluは洋画の英語字幕作品は少ないイメージですが、海外ドラマは充実しています。上記にあげた作品で学びたい場合はHuluを選びましょう。

Netflixの作品と英語字幕の検索方法

 

PC用の画面のホームで、一番下までスクロールすると、「言語別・字幕・音声」という項目があります。

Huluと比べるとやや面倒です。また、スマホで英語字幕付きを検索することはできません。

 

しかし、Netflixの魅力は、字幕対応のアニメ作品がたくさんあること。

おすすめアニメは

  • おさるのジョージ
  • スポンジボブ

特に『おさるのジョージ』は簡単で聞き取りやすく、親子英語も学べるのでおすすめ。

関連記事

英語のリスニング力を上げたいと思っても、子どもがいるとなかなか勉強時間がとれませんよね。そんなときこそ、子どもを巻き込んだ英語学習をしましょう。 子どもと一緒に楽しめるアニメや、スマホで手軽にみれる動画配信サービスを利用してリスニング力を[…]

Netflixには、他にも海外アニメや、日本のアニメの英語字幕作品もあって、初心者の英語学習にかなりおすすめです。

 

おすすめの海外ドラマは

  • フレンズ
  • フルハウス

『フルハウス』は親子の会話がリアルで学べるのでおすすめです。続編の『フラーハウス』もありますよ。

 

海外ドラマで英語学習する方に人気の「フレンズ」が全作品みられます。

HuluとNetflix英語学習のしやすさ比較

英語学習のしやすさを比較するなら

  • 巻き戻しが何秒か
  • 字幕切り替えがスムーズか
  • スマホでの操作性

が大切。

ただ、HuluもNetflixも、PCでクローム拡張機能をつかえば抜群に学習効率が進むので、ぜひ活用しましょう。

Huluの操作性

PCもスマホも巻き戻し&早送りは10秒です。

スマホ画面では、右上に設定マークがあり、英語・日本語切り替えができます。

Huluで学習するなら、グーグル拡張機能の『hulu同時字幕で英語学習』を使いましょう。(クローム限定です)

3秒巻き戻しテンキー操作できるなど、学習に便利な機能が盛りだくさんです。

3日間の使用期間のあとは、月額97円!

Netflixの操作性

Hulu同様、PCでもスマホでも10秒巻き戻し&早送りできます。

以前は30秒だったのですが、改善されました。

スマホ画面では、言語の切り替えは下にありますね。

また、以前は一時停止すると字幕が消えてしまていたのですが、改善されています。

 

Netflixで英語学習するなら、Hulu同様『Netflix同時字幕で英語学習』があります。

しかし、もっと便利で無料で使える『LLN (Language Learning with Netflix)』を使いましょう。

スクリプトの全体がみれて、印刷もできます。英語学習がはかどりますね!

他の動画配信サービスとの比較

いろいろな動画配信サービスがありますが、どれにしようか迷っている方のために、表にしてまとめてみました。

サービス名 料金(税込) 特徴
Netflix(ネットフリックス) ベーシックプラン880円

スタンダードプラン1,320円

プレミアムプラン1,980円(すべて月額)

英語字幕ありの洋画が充実。英語学習しやすい。
Hulu(フールー) 月額1,026円 英語字幕あり。海外ドラマ充実。英語学習しやすい。 FOXチャンネルやBBCワールドニュースも観れる。
アマゾンプライムビデオ 月間プラン:500円

年間プラン:4,900円(1ヶ月あたり約408円)

有名作品や有名アニメが豊富。英語字幕はない。
dTV 月額550円 ドコモ系のサービスと一緒に契約するとお得。倍速再生あり。英語字幕はない。
U-NEXT 月額2,149円 1,200円分のレンタルポイント込み。作品数多い。倍速再生だけでなく遅く再生もできる。英語字幕はない。

動画配信サービスはたくさんありますが、英語学習しやすいのは、やはり英語字幕が表示されること。

ネット上で英文スクリプトはたくさん見つかりますが、スクリプトをダウンロードしつつ学習するのは根気がいります。

海外ドラマや洋画で学ぶ方法は、5秒~10秒くらいで、同じフレーズを何度も繰り返す必要があります。

 

英語学習は、できるだけ簡単、手軽にできるものでないと長続きしません。

 

やはりHuluかNetflixの二択ですね。

まとめ

動画配信サービスをうまくつかうと、ネイティブがつかう自然な英語が身につきます。

洋画や海外ドラマでネイティブ並みの英語力をつけた、という報告は多数!

 

私が受けているオンライン英会話のフィリピン人の先生も推奨していましたよ。

 

今回の記事をまとめると、

  • 海外アニメで学習したいならNetflix(ネットフリックス)
  • 海外のライブ放送も観たいのならHulu(フールー)
  • ドラマや映画のタイトルで「これで学習したい!」というのがあれば、その他のサービス

という感じで選ぶといいでしょう。

海外ドラマやアニメで学習した英語は、実際につかうことで定着します。オンライン英会話を活用しましょう。

関連記事

オンライン英会話は英語を身につけたいと思っている方には必要不可欠といっていいほど。 私も以前は利用していたのですが、まとまった時間がとれずに辞めてしまいました。 「せっかく予約したのに、子供が起きてしまって、泣き止ませながら[…]