中古でディズニー英語を買うときに考えたい3つのデメリット

我が家は8年以上ディズニーの英語システム(以下DWE)の会員です。はじめの出費は相当ですし、月額もかかるのですが、やはり会員制度の恩恵ははかりしれません!

しかし、8年もやってると、DWEの進め方もずいぶんとわかってきますし、会員でなくても進められるのではないかと思ってくることもあります。とはいっても、会員であることのメリットは大きく、細々と続けてきてはいるのですが。

この記事を読んでいる方の中には、正規会員になろうか、中古でディズニー英語を買おうかと悩まれている方がいると思います。そのような方に少しためになる情報を提供できたらなと思い、中古で買うことのデメリットと、それでも中古で買いたいという方への情報をお伝えします。

デメリット1:保証制度がない

中古で買うことのデメリットでまず第一に考えてほしいのが、保証制度がないということ

正規会員であれば、DVDやCDなど教材の破損は何度でも交換可能です。

また、ステップ・バイ・ステップというシールを使って行うアクティビティを通してレッスンを進める教材があるのですが、このシールを使い切っても、台紙があれば、何度でも交換してくれます。

ステップ・バイ・ステップに進むのは、4~5歳くらいで座ってお絵かきや少し文字が書けるくらいから始めるのですが、我が家では、シール貼りにめざめた2歳くらいからレッスン関係なしに貼ったりはがしたりして遊んでいました。

だから、シールはすぐくちゃくちゃになるし、紛失することもザラでした。それでも、台紙があれば何度でも交換できるんですよ!

DVDも、子どもが小さいころは汚れた手で触りまくるので傷だらけになるし、本もビリビリに破れます。トークアロングカードも折れまくるし、それを通すデジタルプレイメイトも落としまくりです。経年劣化もあります。

「しつけがなってない」って怒られそうですが、それくらいおおらかに自由に英語に触れさせることができるってことです。

ちなみに、完全に紛失したら実費購入ですが、中古だと同じのを探さなきゃいけないので手間ですよね。

保証制度がないというのは、壊れたらおしまい、ということ。大切に大切に使っていかなければなりません。ということは、子どもが触るたびにヒヤヒヤ、イライラってことになりかねません。

我が家には子どもが3人いるので、何度交換してもらったことか・・・一番下が2歳なので、まだまだお世話になりそうです。

デメリット2:アウトプットする機会がない

DWEのイベント

会員制度の一つに、週1回のテレホンイングリッシュがあります。これがアウトプットの機会になります。実際にネイティブの先生と会話する機会がないと、子どもが英語をコミュニケーション手段として理解できないかもしれません。

また、別料金ですが、週末イベントなど、実際にワールドファミリーの先生に出会える機会があります。サインをもらったり写真をとってもらうときに、会話する機会があります。

外国人を見慣れていないと、目が合うだけで子どもたちは圧倒されてフリーズ!ま、大人もですけど^^;小さいころから日本人以外の人と触れ合う機会をもつのが大切だと思うのです。

アウトプットに関しては、親の努力でなんとかなるかもしれません。いまではオンライン英会話もありますし、地域の外国人が集まるイベントに参加するなど方法はあります。

デメリット3:モチベーションを保てない

課題合格で送られてくるシール

DWEでは、卒業するまでにクリアしなければいけない課題にコツコツと取り組んでいきます。「キャップ」という制度ですが、課題をクリアするたびにシールがもらえたり、色付きの帽子をもらえたりします。

ライトブルー、ブルー、グリーン、ライム、イエローと帽子をコレクションしていき、最終的に卒業課題に合格したら、ディズニーランドで開催される卒業式に参加する資格がもらえます!

このごほうび制度が親子共々、モチベーションを保つのに大きな役割をしてくれます。中古の場合はこのモチベーション維持が難しいのではないでしょうか。

これも親の努力でなんとかなるといえば、工夫しだいでなんとかなるでしょう。

市販のごほうびシールを購入したり、色別のハンカチなどで代用したりなど、ごほうびを考えるのも楽しいひとときです。卒業したら、それこそディズニーリゾートでの家族旅行を計画するのもいいですね!

ただし、キャップ制度で送られてくるシールや帽子は、親自身のモチベーションアップにもなります。親がモチベーションを保てないと、長続きしません・・・まあ、これは正規ユーザーにもいえることでしょう。

それでも中古がいいのなら買うべきはこれ!

中古のデメリットを3つ挙げましたが、この中でどうしようもないのは保証制度だけ。あとは努力してなんとか節約しようと思う方は、中古でディズニー英語システムを購入するのを検討してみてもいいでしょう。

ディズニーの英語システムには様々な教材があります。その中でも、次の教材は必ず購入しましょう。以下はDWE教材に関する私なりの解釈ですので、本家のねらいとは異なる可能性があります。ご了承ください。

プレイアロング

プレイアロングは3歳くらいまでの小さい子用ですが、小学校入学前までは楽しめる内容です。

体を動かしながら(遊びながら)英語の基本的な語りかけが学べるので、DWEの導入には必要不可欠です。プレイアロングが基礎というよりは、DWEの応用のように思います。プレイアロングを繰り返し見ることで、英語の世界観が身につくので、私としてはかなりおすすめです。

DVD、CD、おもちゃがありますが、全部もっていることに越したことはありません。最低限DVDだけでも買っておきましょう。

シングアロング

シングアロングはDWEの特徴ともいうべき、歌で楽しく表現を覚えるためのものです。

シングアロングの曲をすべて完璧に歌えるようになると、DWEのレッスンが完成するといっても過言ではありません!歌にすべての表現が含まれているので、シングアロングで歌の練習をすると効果があります。

これはDVDとCDとブックがあります。できればすべて購入しましょう。

シングアロングについては、こちらの記事を参考にしてください。

ディズニー英語システム(DWE)の会員になる意義のひとつが、キャップ制度ですよね。キャップ獲得に向けて、日々DWEを使いこなしていかなけ...

ストレートプレイ

ストレートプレイはお話で英語を理解するものです。シングアロングは歌だけですが、歌に含まれる表現を実際の会話としてどのように表現するかを学べるものです。

これにもDVDとCDとブックがあります。DVDとCDは微妙に内容が異なります。すべて購入しておきましょう。

ステップ・バイ・ステップ

ステップ・バイ・ステップは、DWEのレッスンを本格的に進めていくためのものです。

DVDにでてくるお姉さんの説明をききながら、絵に色を塗ったり、シールを貼ったり、リピートしたり、楽しくレッスンが進められます。DWEのキャップを取るためには、ステップ・バイ・ステップを終えなければいけません。

ステップ・バイ・ステップには、アクティビティブックやトレジャーボックス(宝箱)など、レッスンに必要な教材がセットになっています。これらもすべて購入しましょう。

トークアロングカードとデジタルプレイメイト

トークアロングカードは単語学習のためのもので、デジタルプレイメイトにとおすと発音してくれます。通すたびに質問がかわったり、裏面をとおすと録音できたりそれを再生できたりします。これもできればまとめて買っておきましょう。

他にも可能であれば、ガイドブック、テレホンイングリッシュブック、キャップブックも買っておきましょう。DWEレッスンを進めるときの助けになります。

中古で買うべきものまとめ

では、中古でディズニー英語システムをする方が買うべきものをまとめました。

  • プレイアロング
  • シングアロング
  • ストレートプレイ
  • ステップ・バイ・ステップ
  • トークアロングカードとデジタルプレイメイト

上にあげたもののセット名は、ミッキーパッケージといいます。

年代は古くてもそれほど内容はかわりませんが、参考までに、私が購入した2010年以降なら問題ありません!

あまり古いと、デジタルではなくアナログだったり、テープだったり劣化が激しかったりします・・・まあ、ブックの方は古くても問題なさそうですが。

楽天市場では、以下のような形で中古で売られています。中古なので売り切れるかもしれませんが、参考までに載せておきます。これはなかなかきれいですね!その分お高いですが。

【M04】新品同様多◆ミッキーパッケージ【2015年版】(シングアロング付)+P玩具付き◆ディズニー英語システム【中古】ワールドファミリー DWE 英語教材 幼児教材 子供教材 知育教材【送料無料】

created by Rinker
¥319,900 (2019/07/19 08:26:35時点 楽天市場調べ-詳細)

以上、私なりの見解を述べさせていただきました。中古で少しだけ買って、気に入ったら正規購入して会員になるという方法もあります。中古で買いたい方の助けになればと思います。

DWEに興味のある方は、無料サンプルをとりよせてお試ししてみてはいかがでしょうか。サンプルCDだけでも英語が学べますよ!

ディズニーの英語システム無料サンプルがほしい方は、リンクをクリックしてくださいね。

また、こちらの記事も参考にしてくださいね!

幼児からの英語教育、通称DWEは、ディズニー・ワールド・オブ・イングリッシュの略です。通称「ディズニー英語システム」。 DWEをや...

にほんブログ村 英語ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする