大人の多読にも。ORT(oxford reading tree)のアプリ

オックスフォード・リーディングツリー(oxford reading tree 略してORT)は、イギリスの教科書になっているという絵本です。

 

英語育児をされている方に大人気のシリーズです。

 

レベルごとに数冊用意されていて、レベルがあがるごとに難易度が上がります。子どもだけでなく、大人の多読にもおすすめの本です。

 

我が家も何冊か持っていますが、長女が小さいころにはCDを聴きながらよく読んでいました。

長女はすっかり暗記するほど!

効果があるのでできれば全巻買いそろえたいですね。

 

しかし、すべてそろえるには少しお高いのが難点!

 

できるだけ安く済ませたいと思い、いろいろと調べたので以下の記事を参考にしてください。

関連記事

ORT(Oxford Reading Tree;オックスフォード・リーディング・ツリー)は、イギリスの教科書になっている、ということで人気の英語教材です。 ストーリー性があり、ちょっと笑えるオチがあるなど、読んでいて楽しいお話です。 […]

当時ORTアプリを見つけ、ダウンロードして活用していましたが、現在は状況が変わっているようです。

 

この記事では、

  • ORTを無料で読める方法
  • ORTのアプリの値段と現状
  • 過去アプリの内容

    についてお伝えしています。

    ORTのウェブサイトで無料で読める洋書がある

    oxford owlというウェブサイトでは、無料で公開されている音声つきの絵本がたくさんあります。ぜひ利用しましょう!

    無料のeブックを利用するには、会員登録が必要です。ホームの右上にある「join us」をクリックして登録しましょう。

     

    oxford owlのサイトには、無料eブックだけでなく、様々なアクティビティもあります。ダウンロードして英語育児に生かしましょう。

    ORTのアプリがある?

    ORTのアプリ、以前にダウンロードしたのですが、現在は残念ながら少し違う形になっているようです。

     

    当時の値段は1セット(8冊)で3000円以上しました。そしてその後、フルセット(6セット)で2100円となぞの値下げ。

     

    ORTを6×8冊=48冊をそろえようとすると結構なお値段になりますが、このORTアプリはなぜか結構お値打ちです。

     

    とっても魅力的なアプリで、今も私のiPad内にあり、問題なく利用できます。ただ、新規購入できなくなりました。お値打ち価格だったのはこの入れ替えのためだったのでしょうか。

     

    前のアプリはデベロッパがGazoobでしたが、こちらはMe Books になっています。 ちなみに、「Gazzob App」 で検索すると、こちらのアプリが表示されるので、やはり入れ替わったのでしょうね。

     

    このアプリ内から、Biff, Chip and Kipper のセットが6800円で購入できるようになっています。 他にもいろいろな洋書がお安く購入できるようです。

     

    以前のORTアプリに代わって、活用できるのがこちらかなーと思います。

     

    Me Books

    Me Books
    開発元:Me Books
    無料
    posted withアプリーチ

    お値段は、フルコレクションを購入すると、7800円になります!それでも本を買うより安いといえばそうなんですが。内容はアップデートしているのでしょうか。今後検証していきたいと思います。

    ~2019年10月追記~

    な、なんと、「Me books」でもORTの購入ができなくなっています!

    サンプルで「Floppy Floppy」のタイトルしか見られなくなっていますね。

     

    ORTは購入できませんが、今人気の「ペッパピッグ」など他の洋書タイトルは多数あるので、活用するのもありです。

     

    また、「skoodal」から、有料のORTアプリがいくつかでています。

    My Phonics Kit - Biff, Chip & Kipper

    My Phonics Kit – Biff, Chip & Kipper
    開発元:Skoodal
    ¥370
    posted withアプリーチ

    本を読めるものではないですが、アプリで英語学習できるので、紙の本と一緒に利用するのをおすすめ。

    当時のORTアプリの内容をご紹介

    当時購入したORT(oxford reading tree)のアプリの紹介です。

    こちらの画像はレベル6の本棚です。ORTのアプリには、レベル1から6まで、各8冊ずつ収録されています。

     

    一番左下のアプリを開き、めくっていくと、

    このようにタイトルが現れ、好きな読み方ができるようになっています。

     

    自動でページをめくって読んでくれたり、クリックすると単語だけを読んでくれたり・・・また、画面のイラストをタッチすると、効果音がでたり、その単語を発音してくれたりといったページもあります。

    画像はとてもきれいです。

    最後には、物語の理解度を試す質問を読み上げてくれたり、単語のゲームや、迷路、間違いさがしなどのお楽しみゲームもあります。(質問の模範解答がないのが残念ですが^^;)

     

    操作性もいいし、動きもスムーズ。ストレスなくORTを楽しむことができます。フォニックスを学ぶことができるのもいいですね。

     

    レベル6まであるので、大人の多読スタートにもいいですよ♪私はORTでの多聴多読で、イギリス英語にかなり慣れました。

    まとめ

    今回紹介した内容をまとめると

    • ORTの公式ウェブサイトなら無料でいくつか電子版が読める
    • 「Biff, Chip and Kipper」が全作読める「Gazoob」のアプリは廃止
    • 「Me Books」アプリでのORT購入ができなくなった
    • 「Skoodal」からいくつかORTアプリがでている

      ORTのアプリなど電子版はかなり流動的で、今回紹介したアプリもなくなる可能性があります。

      確実にORTで洋書多読を楽しみたいなら、紙の本を買った方がいいですね。

       

       

      ORT以外にも、楽しい英語絵本はたくさんあります。

      様々な種類の英語に触れて、親子で楽しく英語を学びたいですね。

      関連記事

      子どもが小さいうちに英語に触れた方がいいと聞いたことがありませんか? 英語は将来かならず必要になるといわれていますよね。小学生からの英語必修化も進んでいます。   できれば子どもには英語で苦労させたくない。だからできるだけ早[…]