「おさるのジョージ」英語ゲームのアプリが超優秀!

「おさるのジョージ」といえば、かわいいおさるのジョージが黄色い帽子のおじさんと一緒にあれやこれやと生活する英語圏のアニメでおなじみですよね。

 

もともとは日本語で「ひとまねこざる」として絵本があったことを知っていますか?今では完全に「おさるのジョージ」として有名になっていますが。

 

ちなみに、英語名は「Curious George」、「curious」の意味は「好奇心が強い、もの好きな」で、よい意味でも悪い意味でも使われます。黄色い帽子のおじさんは、英語でもそのまま「The man with the yellow hat」のようです。

 

「おさるのジョージ」は、実は子育て表現がたくさんあります。そして子ども向けということもあって英語表現はわかりやすく簡単です。子どもと一緒に英語を学ぶのにはかなりおすすめです。

 

今回は、そんな「おさるのジョージ」の英語アプリを紹介したいと思います。

おさるのジョージアプリで英語学習

「おさるのジョージ」のiPadアプリは、 娘が2歳ごろからずっとはまっていて、下の子も楽しんでやっています。もう6年以上も遊んでいるってことですね!

 

アプリ内では、黄色い帽子のおじさんが、すべて英語で説明してくれます。

以下の写真は動物園のお話。こどもが好きそうですね。

 

まずはそれぞれの動物をタップして起こします。そして、動物を洗い、えさをあげます。えさは数種類のものから、適切なものを選んで与えます。

 

もちろん、ありえない餌をあげたりすると、黄色い帽子のおじさんが指摘してくれますよ!もちろん英語で(笑)

 

動物の名前と、特徴がわかる知育アプリって感じですね。

 

うちの娘は、動物を洗うところがお気に入りでした!

たわしでゴシゴシあらって、アワアワになります。水で泡を洗い流し、ブラッシングすればピッカピカ!

 

他にも、黄色い帽子のおじさんの英語解説付きでリアルな動物動画がみれたり、写真をとって、ジョージのスタンプでかわいくしたり、付属要素もいくつかありますよ。

 

以下のような頭を使うゲームもあります。

黄色い帽子のおじさんが英語で説明した特徴に一致した動物を、シャワーで洗い流すゲームです。リスニング力がないとできません。

 

まちがって人に水をかけると怒られます。水の量も限られているので、よく聞いて間違えないようにしなきゃいけないので真剣そのもの!

アプリの値段は無料?有料?

こんなに充実した楽しいアプリ、我が家が購入した当初は無料だったんです!別のエリアを追加するときは100円だったのですが。

 

残念ながら、現在は有料になっています。(2019年2月現在)

 

料金は以下のとおり。

  • アプリダウンロード:360円
  • ステージ追加:120円

 

追加ステージは、

  • 「Deep Freeze(シロクマなど寒いところの動物)」
  • 「Old MacDonald’s FARM(ヒツジなど農場の動物)」
  • 「The Outback(コアラなどオーストラリア内部の動物)」

の3ステージです。初期ダウンロードは「Sunny Safari」というぞうやきりんなどの動物エリアです。

 

ちなみに、「outback」の意味は、「奥地、未開墾地」という意味ですが、主にオーストラリア内陸部の砂漠を中心とする人口の少ない地域のことを指すようです。

 

残念ながら、グーグルプレイアプリにはありません。iPhoneやiPadをお使いの方は、以下からダウンロードできます。

Curious George: Zoo Animals
Curious George: Zoo Animals
開発元:Houghton Mifflin Harcourt
¥360
posted withアプリーチ
おさるのジョージは英語育児に向いています。英語がわかりやすく、知育にも役立ちます。こちらの記事も参考にしてくださいね!
子供と一緒にリスニング力アップ!おすすめ海外アニメ&ドラマと勉強法
 

にほんブログ村 英語ブログへ