4歳5歳はDWEの黄金期!バイリンガル育児の成功はここで決まる?

DWE

4歳5歳くらいになると、日本語がしっかり話せるようになりますよね。たまにおかしな表現はありますが(笑)

 

それと同時に、これまでインプットを頑張ってきた分、英語が口からでるようになってきます。成果がみえてきてうれしくなりますよね!

 

その反面、幼稚園などに行って日本語だけの世界で生活することが多くなり、英語が遠のいてしまうことも。興味も移り変わります。

 

個人的に、4歳5歳の取り組み次第で、バイリンガル育児の成功が左右されるように思っています。ここでは、私の経験もまじえて、小学校入学前の時期である4歳5歳児の、DWE(ディズニーの英語システム)で取り組みたいことをお伝えしたいと思います。

4歳5歳がDWEの黄金期である理由

子どもが4歳くらいになると、赤ちゃんらしさがなくなり、まわりから「しっかりしてきたね!」と言われるくらいお兄ちゃんお姉ちゃんらしくなってきます。

 

私の子育て経験の中でも、4歳くらいからお手伝いなど色々なことを任せられるようになってきて、多少目を離しても大丈夫になってきました。親としても気持ち体力ともに落ち着いてきましたよ。

 

言葉もはっきりしてきて、自分の主張をはっきり言えたり、上手に言い訳したり、嘘をついたり。困る場面も多いですが、精神的な成長をとても実感するとき!

 

それだけ言葉も発達してます。このときこそ、DWEを思いっきり楽しめる時期だと思います。

お友達と仲良く遊ぶようになりますが、まだまだ甘えん坊。ママと遊ぶのも大好きです。DWEをママとのふれあい時間にすると、喜びます!

 

DWEも「4、5歳からレッスンを始めましょう」となっています。

 

DWEレッスンというのは、ステップ・バイ・ステップのレッスンを順番にしていくものです。進行に応じてキャップに応募していきます。

 

私個人の意見ですが、小学校入学までに最低でもグリーンキャップをとっておいた方がいいと思います。

 

小学校に入ると、忙しくてなかなか時間が取れなくなるからです。それ以外にもキャップが進まない理由はたくさんありますが。

小学生からのDWE!子どもをやる気にさせるコツと両立のポイント

 

長女は小学校に入ってから停滞しました・・・下の子妊娠出産も関わってきましたが、レッスンが進まなくて諦めかけたこともあります。

 

しかし、幼稚園のときに家でたくさん取り組んだおかげで、再開してキャップ応募したときはすんなりと進みましたよ!

 

4歳5歳にもなると反抗することもありますが、まだまだ素直です。この時期にできるだけDWEで英語に触れておきましょう!

 

以下の記事も参考にしてくださいね。

DWE(ディズニー英語システム)でバイリンガルになれるのか?8年続けて感じたこと

 

アウトプットを意識したDWEの取り組み方

さきほども触れましたが、4歳5歳児は言葉の発達が著しいときです。親子の会話もしっかり成立するので、英語でも会話したいですよね。

 

しかし、親の英語力の問題が・・・

 

そんなときこそ、DWEが力になるときです!アウトプット重視のDWE教材の使い方を教材ごとに説明します。以下の使い方を意識すると、なんと、親の英語力もアップすること間違いなし!

ステップ・バイ・ステップ

ステップ・バイ・ステップは基本的にアウトプットを意識したレッスン内容になっています。お姉さんの言う通りに色を塗ったり、シールをはったりなどのアクティビティをします。

 

もちろん、英語で答えさせるものもたくさんありますよ!

 

基本的には子どもだけでできるのですが、親も一緒に取り組むといいですよ。理由は後述します。

ストーリーブックとCD

我が家では、CDはすべてipodにいれてあります。理由は、いつでもどこでもできるから!

 

DVDとCDは微妙に内容が違うのをご存知ですか?

 

ストーリーブックとCDを一緒に使うと、また違う視点でDWEの英語を楽しめるんです。

 

そして、アウトプットを促す問いかけもたくさん!

 

さらに、ステップ・バイ・ステップのレッスンでも映像の中のお姉さんがたくさん英語の問いかけをしてくれます。この表現を親が少しでいいから覚えておくと、CD以外にも(CDが手元になくても)アウトプット練習ができます!

トークアロングカード

カラーのイラストが書いてある表面を通すと、通す度に違う英文が読まれます。質問形式だったり、文を読むだけだったり。

 

 

同じカードを何度も通して、たくさん質問に答える練習をするといいですよ!

 

質問のしかたも参考になるので、いつでもどこでもできるように親もインプットしておきましょう!

テレホンイングリッシュ

ステップ・バイ・ステップのテストのような感じで、テレホンイングリッシュのレッスンを受けます。

 

上手に答えられなくてもいいので、とにかく毎週がんばって続けましょう!

 

テレホンイングリッシュの質問内容は、親子のDWEタイムに利用できます。テレホンイングリッシュブックに会話内容がすべてのっているので、慣れない間は見ながら質問してもいいかもしれません。

 

テレホンイングリッシュで悩んだら、こちらの記事も参考にしてください。

【DWE】テレホンイングリッシュのトラブル対処法!英語でどう説明する?

他にも、シングアロングをしっかりと使いこなせば、さらにキャップ取得が楽になります。以下の記事を参考にしてくださいね。

【DWE】いまさら気づいたシングアロングの必要性と使い方

 

DWEに興味をなくしたときは

お友達とたくさん遊ぶようになると、仮面ライダーやプリキュアなど他のものに興味がうつっていきます。残念ながら、こればっかりは親がなんともできない部分・・・

 

しかし、強制するのはよくないので絶対にやめてください

 

では、DWEに興味をなくしたらどうしたらいいでしょうか。

 

我が家の場合は、アンパンマンやプリキュアにドはまりしてた時期がありました。しかし、私の車の中にはDWEしか置かず、車移動のときが、DWEタイムでした。

 

家ではDWE以外のものを見たがりますが、何もいわずにそっとDVDをつけると、見ていたりしていました。もちろん、「別のがいい」といわれたときには強制せずに変えてました。

 

そして、音楽をさりげなくかけたりだとか、寝る前にDWEのストーリーをかけながしたりと、一日のうちどこかで触れるようにはしていました。

 

レッスンは一時中断するかもしれませんが、焦らずに、気が向いたときにするスタイルがよかったのかもしれません。

 

小学2年生の長女は、今では「早く卒業したい!」と意気込んでます!

 

DWEに興味をなくしたときは、一旦レッスンを休憩し、さりげなくインプットを続けましょう!これまで親子のDWEタイムを楽しんできたなら、また興味が復活しますよ!

小学校入学までに一通り終わらせたい

以上の理由から、4歳5歳の間にできるだけDWEを進めておきたいのですね!目標としては、すべの教材に親子とも目を通しておくことです。

 

キャップを獲得するのもひとつの目標ですが、あせって取る必要はまったくありません!キャップを取るよりも、DWEにどれだけの時間触れてきたかが、バイリンガルになるために必要だと思います。

 

DWEのみでバイリンガルになるためには、DWEの質問をしたらすべて答えられるようにするのが目標になります!

我が家の子どもたちは質問にゆっくり考えて答える段階なのでまだまだですが、一度やったところは覚えています。日本語のようにポンポン答えがでてくるようになると、キャップもすんなりとれますよ!

 

まだDWEをやったことがなく、興味のある方は、無料サンプルをとりよせてお試ししてみてはいかがでしょうか。サンプルCDだけでも英語が学べますよ!

ディズニーの英語システム無料サンプル

にほんブログ村 英語ブログへ