【意外と安い!?】ネイティブ講師のレッスンが受けられるオンライン英会話

  • 英会話はネイティブから学びたいけど子供向けが少ない・・・
  • ネイティブ講師は価格が気になる・・・

オンライン英会話は、フィリピン人講師が多いですが、「なまりが気になる」という声が聴かれます。

子供には、できればネイティブの美しい発音で学んでほしいですよね。

私自身、4社のオンライン英会話を各半年以上経験し、子供向け英会話も2社を半年以上経験しています。

無料体験も含めると計9社体験しています。

なやみーな
でもネイティブ講師のレッスンは高く、価格以上のメリットがあるのか心配・・・
のりりーな
今ではネイティブレッスンもお手頃価格で受講できる教室もあるんだよ!

そこで、この記事では、ネイティブ講師のレッスンが受けられるオンライン英会話と、ネイティブ講師のメリットとデメリットをお伝えします。

この記事を読めば、『子供にぴったりのネイティブ講師のレッスン』がみつかりますよ。

子どもに合ったオンライン英会話を見つければ、バイリンガルへの道が近くなる!

子どもむけオンライン英会話の選び方はこちら

ネイティブとのオンライン英会話でおすすめは?

今ではオンライン英会話はたくさんありますが、それぞれに特徴があります。

以下に、子供がネイティブレッスン可能なオンライン英会話を比較してみました。

※2022年4月現在

※表はスクロールできます

サービス名 月額 ネイティブレッスン単価 国籍 子供向け 特徴

ネイティブキャンプ

体験談

・プレミアムプラン:6480円(受け放題)

・ファミリープラン:1,980円(受け放題)

・ネイティブ受け放題オプション:月額プラス9,800円

・オプション加入有無にかかわらず予約は約1,000円

・受け放題オプションで毎日1回の場合542円

120ヵ国の講師

子供用教材あり

・24時間開講

・開始時間もいつでもOK

・予約不要

Global Step Academy

体験談

月額17,300円~(週2回~)

月8回の場合、2,162円 ネイティブのみ 子供専門(0歳から12歳対象)

・オンラインのインターナショナルスクール

・算数などの教科を英語で学べる

DMM英会話

体験談

・ノンネイティブ:6,480円(毎日1回)

・プラスネイティブプラン:16,590円(毎日1回)

約553円

・89ヶ国の講師

・ネイティブと会話するにはプラスネイティブプラン加入必須

子供用教材あり

・24時間

・レッスン開始15分前まで予約可

エイゴックス

体験談

・ポイント定期プラン:月額2,178円~(ネイティブ月2回~4回)

・毎日プラン(全講師タイプ):月額17,380円

・ポイントプラン:544円~1,089円

・毎日プラン:約579円

ネイティブ、フィリピン人、日本人バイリンガル選択可

・子供用教材あり

・家族グループレッスン可能

・24時間

・レッスン開始15前まで予約可

【Cambly Kids(キャンブリーキッズ)】

体験談

月額6,368円~(1回30分週1回12ヶ月プラン) ・左記プランで約1,592円 ネイティブのみ 子供専門(4歳から12歳)

・24時間、基本予約不要

・専用アプリがある

この中で、ネイティブにこだわり、かつ、値段も気になるという方には、エイゴックスが一番お得!

毎日レッスンできるのならネイティブキャンプが最も単価が安いですが、子供が毎日するのは難しいですよね。

 
なやみーな
コメント学校や習い事で疲れてたり、機嫌が悪くてできなかったり・・・もったいない!って怒っちゃいそう・・・

エイゴックスなら、レッスンしたいときだけポイントを購入することもできます。

 
のりりーな
他の教材でインプットしながら、時々ネイティブにチェックしてもらうって使い方もできるね!

ポイント定期プランなら、週1回ネイティブで、残りのポイントでフィリピン人講師で、という使い方も。

 

ネイティブ講師による英会話レッスンのメリット

格安オンライン英会話のほとんどがフィリピン人講師ですが、ネイティブ講師からレッスンを受けられるところもいくつかあります。

 
なやみーな
英会話といえばネイティブ?ネイティブ信仰なんていうよね・・・

ネイティブ講師もフィリピン人講師も体験した私の経験談から、まずはメリットを挙げてみます。

〇ネイティブならではの表現を教えてくれる

ネイティブの方は、生まれたときから英語で生活しています。

そのため、ノンネイティブの方にはでてこないようなイディオムが自然とでてきます。

逆に、ノンネイティブの方がよく使う表現を、「この表現は、普通この場面では使わないよ」とTPOに合わせた表現を教えてくれることも。

例えば、以下のような会話がありました。

私が、「子供がぐずって・・・」と話したくて、「ぐずる」を英語でなんていうのか調べて真っ先に出てきた英語、「She was fussy…」というと、

「Oh, was your oldest daughter fussy?」

「No, my youngest son.」

※当時一番上は7歳、一番下の子は1歳半でした。

このとき、赤ちゃんの機嫌が悪い「ぐずる」の場合は grumpy cranky を使うのが普通で、fussy は言葉がでるくらいの子に使うよと言われました。

ちょうどイヤイヤ期のぐずりは英語でいうとfussyだと学びました。

 
のりりーな
辞書でひいてもわからない微妙なニュアンスの違いを教えてもらえるのは利点!

〇発音がきれい

やはり、これに尽きます。

発音に関しては、ネイティブでも地方によって訛りがあるとの意見もありますが、講師の発音はわかりやすく美しいです。

もちろん、イギリス英語、アメリカ英語等の違いはあります。

しかし、日本人でも、地方出身の方で訛りがあっても、ビジネスでは標準語を話しますよね。

だから、やっぱりノンネイティブはネイティブには勝てません。

たとえば、地方によっては、Hの発音が抜けたり、Rを巻き舌のように発音したり、ということがあります。

訛りのあるフィリピン人に子供の発音を指摘され、フィリピン訛りの発音をリピートさせられたときは、うーん、と思いましたね・・・

 
のりりーな
いろんな国の人とコミュニケーションをとる、という意味ではノンネイティブでも問題ないよ!

ネイティブ講師による英会話レッスンのデメリット

英会話の上達のためなら、絶対ネイティブ!という固定観念をもっている人は多いようですが、特に初心者がネイティブ講師を受講するときのデメリットもあります。

〇早口で聞き取れない

普通に英語を話すので、何気ない一言や相づちも、会話の中ではさんできます。英会話初心者の人にとったら、「あれ?今なんていった?」と混乱することがあります。

そして、ナチュラルスピードというのが、結構速いです!

ミッキーマウス・クラブハウスを英語と日本語両方で聞いたことがありますか?日本語ではかなりゆっくりですよね。でも、英語音声を聞くと、結構速く感じます。これでも子供向けなので、ゆっくりなはずなんですよ。

さらに、大人向け映画の英語音声なんて、早口すぎてまったく聞き取れません!

そんな感じで普通に離されるので、Could you speak more slowly?(もう少しゆっくり話してくれませんか?)を連発するはめになります。

〇コストがかかる

ネイティブ講師を選ぶとなると、コストが高くなります。英会話の上達には、数をこなすことと継続することが必要なので、コストがかかると続けられなくなります。

格安オンライン英会話の中には、追加料金でネイティブ講師のレッスンを受けられる制度があるところもあります。

ただ、初心者の段階であれば、ネイティブかノンネイティブかの問題よりも、教え方が親切か、話しやすい雰囲気か、の方が大切です。

ネイティブ講師に追加料金を払う価値はないかもしれません。

まとめ

子供向けの格安英会話は、ほとんどがフィリピン人講師です。

英語を学ぶ目標によっては、ネイティブにこだわる必要はありません。

しかし、聞き取り能力が優れているうちに、本場の美しいネイティブの発音をきかせてあげたいと思いませんか?

どの教室も無料体験(または格安体験)があるので、表を参考にしていろいろと体験してみましょう。

子供に合った英会話スクールでバイリンガルへの道が近くなる!

子どもむけオンライン英会話の選び方はこちら