【英会話】ネイティブ講師のメリットとデメリット

オンライン英会話は、以前と比べるとかなりメジャーになってきましたね。

私も一時期オンライン英会話にはまっていましたが、当時とサービス内容がいろいろとかわっており、ネイティブ講師によるレッスンもたくさん目にするようになりました。

英会話といえば、ネイティブがいいという声は多いですが、実際はどうなのでしょうか?私の経験から述べてみたいと思います。

ネイティブ講師による英会話レッスンのメリット

格安オンライン英会話のほとんどがフィリピン人講師ですが、ネイティブ講師からレッスンを受けられるところもいくつかあります。 なぜ、これほどまでネイティブに人気があるのでしょうか?

ネイティブ講師もフィリピン人講師も体験した私の経験談から、まずはメリットだと思うものを挙げてみます。

〇ネイティブならではの表現を教えてくれる

ネイティブの方は、生まれたときから英語で生活しています。そのため、ノンネイティブの方にはでてこないようなイディオムが自然とでてきます。

逆に、ノンネイティブの方がよく使う表現を、「この表現は、普通この場面では使わないよ」とTPOに合わせた表現を教えてくれるのです。

私が、「子供がぐずって・・・」と話したくて、「ぐずる」を英語でなんていうのか調べて真っ先に出てきた英語、「She was fussy…」というと、

「Oh, was your oldest daughter fussy?」

ときかれました。

ちなみに、私の長女は当時7歳でした。

「No, my youngest son.」

※一番下の子は当時1歳半でした。

というと、赤ちゃんの機嫌が悪い「ぐずる」の場合は grumpy cranky を使うのが普通で、fussy は言葉がでるくらいの子に使うよと言われました。

文句を言ってきかないって感じ。ちょうどイヤイヤ期のぐずりは英語でいうとfussyの方みたいです。

こんな感じで、辞書でひいてもわからない微妙なニュアンスの違いを教えてもらえるのは利点だなと思いました。

〇発音がきれい

やはり、これに尽きると思います。発音に関しては、ネイティブでも地方によって訛りがあるとの意見もありますが、講師の発音は、やはりそれなりに訓練されているのか、美しいです。

イギリス英語、アメリカ英語等の違いはあります。

ただ、日本人でも、地方出身の方でも、ビジネスでは標準語を話しますよね。多少の訛りがあったとしてもです。だから、やっぱりノンネイティブはネイティブには勝てません。しかし、ノンネイティブの日本人からすると、些細な訛りは気になりません。

ネイティブ講師による英会話レッスンのデメリット

英会話の上達のためなら、絶対ネイティブ!という固定観念をもっている人は多いようですが、特に初心者がネイティブ講師を受講するときのデメリットもあります。

〇早口で聞き取れない

普通に英語を話すので、何気ない一言や相づちも、会話の中ではさんできます。英会話初心者の人にとったら、「あれ?今なんていった?」と混乱することがあります。

そして、ナチュラルスピードというのが、結構速いです!

ミッキーマウス・クラブハウスを英語と日本語両方で聞いたことがありますか?日本語ではかなりゆっくりですよね。でも、英語音声を聞くと、結構速く感じます。これでも子供向けなので、ゆっくりなはずなんですよ。

さらに、大人向け映画の英語音声なんて、早口すぎてまったく聞き取れません!

そんな感じで普通に離されるので、Could you speak more slowly?(もう少しゆっくり話してくれませんか?)を連発するはめになります。

こちらの記事もおすすめです。ミッキーマウス・クラブハウスなどのアニメや海外ドラマで英語学習をすすめる記事です。

子育てで忙しい中、英語のリスニング力をアップするには、子どもを巻き込んだ方法が一番!また、子育て英語も覚えられる教材がおすすめです。子どもと一緒に見られる英語のアニメと息抜きにもよい海外ドラマの中でも、英語学習におすすめのものをご紹介!

〇コストがかかる

ネイティブ講師を選ぶとなると、コストが高くなります。英会話の上達には、数をこなすことと継続することが必要なので、コストがかかると続けられなくなります。

格安オンライン英会話の中には、追加料金でネイティブ講師のレッスンを受けられる制度があるところもあります。

ただ、初心者の段階であれば、ネイティブかノンネイティブかの問題よりも、教え方が親切か、話しやすい雰囲気か、の方が大切です。

ネイティブ講師に追加料金を払う価値はないかもしれません。

ネイティブとのオンライン英会話でおすすめは?

今ではオンライン英会話はたくさんありますが、それぞれに特徴があります。ネイティブかノンネイティブか、子供でもレッスン可能か、という点で比較してみました。

サービス名 月謝 ネイティブ 子供向け 利用時間

ネイティブキャンプ
プレミアムプラン
5,500円
ファミリープラン
1,980円
追加料金で可 教材あり 24時間いつでも
開始時間もいつでもOK
予約不要

レアジョブ英会話
月8回:4,200円
毎日25分:5,800円
その他コースあり
フィリピン人 教材あり 朝6時~夜中1時
30分間隔
レッスン開始5分前まで予約可能

DMM英会話
1日1レッスン(25分)
月額5,500円
1日2レッスン計50分プラン
月額9,200円
1日3レッスン計75分プラン
月額12,800円
89ヶ国の講師
プラスネイティブプランでネイティブレッスン可
(15800円~)
教材あり 24時間
レッスン開始15分前まで予約可

リップルキッズパーク
週1:3065円
週2:4800円
週3:6600円
週4:8200円
週5:9772円
兄弟受講可
フィリピン人 子ども専門 月~金曜日: 7:00 ~ 22:55
土曜日: 13:00 ~ 18:55
日曜日: 9:00 ~ 17:25
レッスン開始45分前から予約可

KidsStarEnglish
月6回:2980円
月12回:5400円
月30回:9900円
月60回:19200円
きょうだい同席OK
フィリピン人 子ども専門 14時~24:55まで
レッスン開始時間の30分前まで予約可

エイゴックス
ポイント制
フィリピン人(20P)
(2018年春から40P)
日本人&ネイティブ(100P)
【100P:1000円相当】
コースによって割引あり
ネイティブ、フィリピン人、日本人バイリンガル選択可 教材あり 24時間
レッスン開始15前まで予約可

hanaso kids
月4回3240円
月8回5400円
月12回7344円
月16回9072円
週プランもあり
フィリピン人 子ども専門 8:00~24:30
レッスン開始5分前まで予約可

LEARNie(ラーニー)
週1回60分で6000円 日本人バイリンガル 小学生専門 グループレッスンのため開講されているクラスを選択

学研グループのオンライン英会話 英会話
5480円(税別) フィリピン人 小学3年生以上が目安(それ以下でも受講可) 6:00~24:00
レッスン開始15分前まで予約可

とりあえず、有名どころを10件挙げてみましたが、まだまだあります。それぞれに特徴があり、目的に合わせてオンライン英会話を選ぶことができますね。

この中で、ネイティブ講師のレッスンが受けられるのは、ネイティブキャンプ、DMM英会話、エイゴックスの3社です。

さらに、ネイティブにこだわり、かつ、値段も気になるという方には、エイゴックスが一番お得かなという感じがします。

欧米ネイティブ講師との英会話が1回350円からと他のオンライン英会話と比較しても格安です。ポイント制なので、週1回ネイティブで、残りのポイントでフィリピン人講師で、という使い方ができるのもポイント高いです。

どの会社も無料体験ができるので、ネイティブにこだわらず、いろんな講師と話してみると勉強になりますよ。詳細は以下のリンクからご確認ください。

ネイティブ講師のオンライン英会話【エイゴックス】