【DWE】ABCクラブのチューターの発音どう?体験した感想

DWE

ワールドファミリーには、ABCクラブとCFKという二つの教室があります。ざっくり説明すると、ABCクラブは日本人の先生、CFKはネイティブの先生です。

 

今回、ABCクラブの入会キャンペーン中ということで、突然ワールドファミリーから電話がありました。

 

どうせお金払うんだからネイティブの先生がいいな」と思ってた私は、これまで全く興味がなかったのですが、せっかくの機会なので体験に行ってみることにしました。

ABCクラブの概要

気になる月謝や特典など表にしてまとめてみました。

クラス 対象年齢 時間 月謝
Play Along! プレイ・アロング・クラス 12ヶ月~36ヶ月 45分間 4,320円
Kinder キンダー・クラス 3歳~6歳 60分間 5,940円
Elementary エレメンタリー・クラス 6歳~12歳 60分間 5,940円

 

一般的な英会話教室よりは安いようです。プレイ・アロング以外は子供だけの参加です。定員は6名(プレイ・アロングは6組)と、少人数でいいですね。

特典

ワールドファミリークラブの週末イベントが50%オフになります。

家族全員に適用されるので、人数多いとかなりお得になります。

 

我が家の場合、母(1,570円)、子ども(1,040円)、子ども二人目以降(520円)×2なので、イベントごとに全部で3,650円かかります。これが半額になるので、1,825になっちゃいます!

 

ちなみに、大人二人目は790円になります。

 

きょうだい受講で割引があります。

CFKとの同時受講でも割引になるそうです。

 

2レッスンで8%オフ、3レッスンで10%オフ、4レッスンで12%オフ、5レッスン以上で15%オフになります。これもきょうだいが多いとお得ですね。

その他にかかるお金

  • 1年分のレッスンキット(2,570円)を購入する必要があります。キャンペーンによって無料でもらえることもあります。
  • レッスン運営費がひと月300円かかります。保険料や設備維持費が含まれています。
  • 入学金3000円必要です。再入室の場合は1500円必要です。キャンペーン中は無料となっています。

ABCクラブの体験内容

ABCクラブは、だいたいが先生のご自宅です。車で行ったのですが、近くまでくるとDWEのスタッフと思われる方が案内してくれて、迷うことなく行けました。

 

はじめにABCクラブの概要を説明してくださり、時間になるとレッスンが始まりました。見学は私も含めて2名。あと1名いたそうですが、キャンセルでしょうか。来られませんでした。

 

時間の関係で、1年生の長女のみエレメンタリー・クラスの体験でしたが、4歳と1歳の息子たちもなぜかテンション上がり、最終的に4歳の息子も仲間にいれてくれました。感謝です。

内容は、テキストに沿って、体を使いながら会話の練習をしたり、カードゲームみたいなことをしたり、単語の練習やライティングも少しありました。

 

もともとレッスンをしている子が二人いたのですが、HELLO BOOKというテキストにカレンダーとかチェックするものがあるようで、それを先生と一緒にみて、「これだけできたんだねー」といいながら、最後に和気あいあいとお話してました。

発音が悪いとダメなのか?

ほぼ毎日DWEで美しい英語発音を聞いているため、私も子供たちも耳は慣れていると思います。

 

だから、やはり日本語なまりの英語って違和感を感じる・・・と思っていたのですが、ABCクラブの目的を考えると、発音は重視しなくてもいいようです。(正直、発音は気になりましたけど。)

 

目的は、アウトプットとモチベーションアップ、そして仲間作りでしょう!

 

子供に英語を習わせたい親御さんの中には、ネイティブ志向が結構強い人が多いと思います。私もそうでした。

 

ただ、ネイティブって何かといわれたら、今ではいろんな国の人が英語を話すので、断言できないような気がするのです。日本語だけでもいろんな訛りがあるし、日常生活でアナウンサーのように美しい標準語を話す必要はないですよね。

 

要は、発音よりも英語を使って自信をもって表現することの方が大切だということ。そういう点でABCクラブはうまくできてるなーと感じます。

 

正しい発音はDWEやってたら身に付きます。英語好きの息子は発音ばっちりで先生に褒められていました。

 

といっても、DWE以外の英語教室の先生は、英語の発音が大切だといわれています。

 

 

ちなみに、DWEにはネイティブの先生が教えてくれるクラスであるCFK(Classes for kids)もあります。開催される場所がイングリッシュラーニングセンターのみで、全国で18か所しかないので、住むところによったら通うのが大変です。

 

また、月謝も月々1万円前後しますので、費用的にも難しいところです・・・ただ、内容はかなり充実しているようです。

 

費用が気になるけどネイティブ講師のレッスンを受けたい場合は、オンライン英会話も視野にいれるとよいですね。

 

 

ABCクラブに入会するときの問題点

ABCクラブを体験してみて、子供たちはほんとに楽しそうでした。兄弟以外にDWE仲間がいるというのはいいですね!

 

また、親にとってもモチベーションアップになるし、親同士の交流ももてそうです。

 

しかし、いくつか考えておきたい問題点もあります。

送迎の問題

DWEの利点は、送迎なしで、おうちでたっぷり英語に触れられること。しかし、ABCクラブに通うとなると、送迎が必要です。

 

習い事の送迎って意外と大変なんですよね。我が家の場合は、子供3人連れて送り迎えしなければいけません。

 

しかも、小学生ともなると、学校から帰ってくる時間が子供まかせ。ABCクラブの時間にもよりますが、時間がギリギリだと、子供がさっさと帰ってくるかヒヤヒヤします。

 

おやつを食べて宿題して、10~15分かけて送って、ってするとほんと時間ないですよね。習い事いくつも掛け持ちしてる人ってどうしてるんでしょうか。

お金の問題

 

DWEに月々3,348円会費を払っているのですが、それプラス5980円(運営費含めたら6,280円)って結構痛いです。

 

そもそも、DWEを買うときに、英会話教室に通うことを思ったら安いもんだし、と思って購入したはず・・・

 

イベント代が半額になるとはいえ、無料ではありません。英語だけにこんなにお金費やしてもいいのでしょうか。

 

転勤の問題

我が家は転勤族です。そのため、家でできるDWEは本当に我が家のライフスタイルにあっているのです。

 

ABCクラブは転勤しても教室の移動はできるのですが、転勤先の近くに教室があるかどうかがわかりません。また、定員が空いているかどうかもわかりません。

 

そんな感じで通うかどうかは保留です。魅力的なのは間違いないです。娘も「通ってもいいよー」と言ってます。(軽い(;^_^A)

 

むしろ、ABCクラブのチューターになりたいなーなんて思ってます。転勤族なので無理ですが。チューターの収入っていくらなんでしょうね。(パート程度の収入という話も。)

 

おうちで、なんちゃってチューターをするのが一番現実的だったりします。そのために親も英語力を磨きましょう。

 

「児童英語講師」の資格を取得すれば、子供への英語指導も本格的です!資格取得はアルクの通信講座がおすすめ!

 

以下のリンクからアルクのホームぺージにいけます。

 

まとめ

どちらにしても、ABCクラブを体験したことで、親子ともどもモチベーションが上がりました。おうちでの英語環境をもう少し整えようという気持ちになりました。

 

そういう意味でも、ABCクラブの体験は超おすすめです

 

イベントに行ったときに、ABCクラブの先生がスタッフとして来ていることがあります。その時に声をかけてもらえて喜ぶ子供を見ました。

 

ABCクラブに入るメリットは間違いなくあります。子供も喜びます。あとは家庭の事情などを考えて決めてください。

 

 

我が家は、ABCクラブではなく、オンライン英会話を週1回程度しています。